カテゴリー別アーカイブ: ひとりごと

春の茶会に寄せて

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

 

先日鹿児島に住む友人からと~~っても貴重なお水を送っていただきました!!

きっとおいしい中国茶が飲めると思って・・・とお手紙が。

早速とっておきの中国茶で茶会をしました。

桃と菜の花を飾り、一緒に送ってくれた無農薬のレモンのみずみずしい香りをお供に。

夜、このお水でご飯を炊いたら、おっとっとくんが、「今日のご飯、味が違うね~~!なんかおいしい!!」と、たくさん食べました。

味音痴?(笑)のおっとっと君にもその違いがわかったのかな!?

本人の名誉のために言っておきますが、味音痴というのは、何を食べても一緒とかいうのとは違いますが、微妙な・・・繊細な・・・味の違いが今一つわからない、というよりも、あまり気にしていないっていうタイプなんです。

お酒造りにも使われているというこのお水。

甘くてほんとうにおいしいの。

豊かなお茶の時間でした。

こういうひとときは極上ですね^^

大切に味わいました。

すべてを信頼する

5年前の今日、初めてあの赤い大地と出逢ったんだ。

 

セドナの赤い大地には体の奥底から湧き上がってくるような熱いパワーがあった。

忘れられない出逢いがあって、

忘れられない冒険をした。

  

次から次へと沸き起こる恐怖心
それと同時にむくむくと湧き上がる好奇心と冒険心

手が震え、足が震え、泣きながらよじ登ったあの壁

パートナーを信じられず、ただただ怖くて自分のことしか考えられなかったあの日

爪に食い込んでしまったとげが奇跡のように消えたあの日

仲間の声援に心が震えた日

自分の力ではない、何かの大いなる力を感じた日

自分を何かに委ねた日

222の日の今日

FBに5年前のこの写真が上がってきて、思い出したの。

もし、みなさんが今どんなに不安でも、心配があっても、逆境やトラブルの最中にあっても、それらはわたしたちにとって素晴らしい教師であり、ガイドであり、味方だ!ってこと。

そういうものぜ~~んぶ、今私たちに与えられているすべての生が
素晴らしいってこと。

そのことを信じるってこと、
ぜ~~んぶOK!って言って、YES!って言って生きること。

暗闇の中にいると感じてるときはこんなことを思い出して。

「漁師が海に出られないときは網を繕うもの」
無理に海に出ようとはしません。

時を待つことも大切。

たっぷりと寝て。
良い睡眠をとって、ね。

逆境だと一見思えるようなことや、トラブルと思われるようなことが起きた時、それをちょっと微笑んで観察できるような余裕が持てるようになれたらいいよね。

わたしも自分自身にそう言っている。

222、今日は、「すべてを信頼する日」だよ^^

努力とは

努力というと、自分の力でやるのが努力だと思っている。

努力とはそういうことではないんです。

いかに自分の我をなくして、自然の変化に順応するかということが本当の努力なんですね。

考え方の根底が違うんですね。

修行というのは、自分の力で無我になることです。

そうではなくて、

自力ではなくて、神の力でさせていただくということです。

順応するために自分の体を変える。それで進化する。

神が地球に厳しい環境をわざとつくっている。
それに順応した生物だけを生き残そうとしているのです。

順応させることによってさらに進化させようというのが自然の仕組みなんですね。

だからそれに立ち向かおうとか、そういう姿勢ではだめなんです。

オリンピックで金メダルを取るようなスポーツ選手もそうですね。

順応したものが逆境を克服して伸びている。
途中でなんべんか挫折するような目に遭っている。

それに順応して乗り越えたものが世界一になっています。

順応プラス待つということが大切です。

いかに待つかです。

待てない人がいっぱいいるでしょう。

高速道路に乗っても追い抜くでしょう。
エレベーターに乗ったら必ず閉じる(クローズ)のボタンを押す。

そういう人は滅びていく人です。

これが宇宙の法則です。

どうぞお先へといった人が生き残るわけです。

順応して待つ。

感謝して待つことができたら最高ですね。

真理の川の流れに逆らうことなく、生かされている感謝の気持ちをもって、自分に起きることに無理せず順応して、待つ極意。

無心で静かに待つ。

一番いいことは水のようでいることだな。
水は他のモノの役に立ちはしても、決して他のモノとけんかなどせずに、いつだってみなにへりくだっているじゃないか。

だから水はタオに近いんだよ。

低いところにいても文句の一つも言わず、すなおだろう。
だから何をやっても順調だし、物事がうまくいく。

水は動くべきときがきたら動くし、また動いても誰とも争わないから、
なんにもトラブルが起きないんだ。

「不良のタオ」より・・・本日の覚書でした^^

スーパームーンの満月、

もうすぐその時を迎えます。

明日2月10日は天赦日(戊寅日)

こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

明日2月10日は天赦日ですね。

春の戊寅日は天赦日です。

天赦日とは・・・

百神が天に昇り天が万物の罪を赦す日とされています。

「最上の大吉日」である。とも言われていますね。

 

そのため、天赦日にのみ

「万(よろづ)よし」とも注記されます。

つまり何をしても良い日なのです。

お財布を新調したり、明日を使い初めにしようとしているかたも
多いのではないでしょうか?

その他、結婚や引っ越し、起業など、新しく事をはじめるにも良い日です。

温泉にはいるとさらに効果あり、とも。

皆さんはどのようにして過ごされますか?

ちょうど日曜日。

翌日もお休みだから、旅の出発日にも良いですよ^^

思い立ったが吉日。

ちょっとした小旅行はいかがですか?
温泉付きでね☆

 

2019年2月(丙寅月)2月4日(立春)~3月5日の算命学予報

今日は立春!!

いよいよ2019年の本格的スタートですね^^

 

2月(丙寅月)2月4日(立春)~3月5日の算命学予報です^^

十干   丙火  陽の火性   太陽
十二支  寅木  陽の木性   樹木

十干の「丙」は陽の火性で、自然界では太陽。
明るさやあたたかさを象徴しています。
この「丙」に火へんをつけると「炳(あきらか)」、
物事がおもてに出ること、あきらかになるという意味です。

一方、十二支の「寅」は陽の木性で、春の樹木。
「丙寅」の干支は陽光の降り注ぐ春の樹木の明るさや勢いのある状態がイメージできます。

 

五行の中で唯一「いのち」を持つ木氣。
その「いのち」の始まりの季節である「寅」の月は

生まれ出るもの
動き始めるもの
顕現するもの の意を示し、

いのちあるものも、ないものも、有形無形を問わず
森羅万象の始まりの動きの時です。

2019年、わたしたちはどのような種をまき、育てるのか、どのような環境で、どのような人たちとともに・・・

そんな環境や人間関係が動き出しています。

この2月は情熱をもって新しい未来へと前進していくエネルギーです。

すでに勢いよく飛び出し、新しい目標に向かって動き出していたり、
新しいアイデアを実行し始めている方たちもいらっしゃるでしょう。
仲間や同僚など、手を取り合っていく人たちと協力し合いながら、活発なコミュニケーションとともに、どんどんチャレンジしていってくださいね!

その一方でまだ動き出せずになんとなくもやもやした状態の方たちもいらっしゃるでしょう。

そうであったとしても焦ることはないのですよ。
それぞれに段階がありますからね。

目に見える形で動きが感じられなくても、始まりの動きというものは微かなものなんですから。。。(けれど着実に動き始めています!!)

ただ、停滞感があったり、矛盾を感じている状態であれば、それを突破していくためのきっかけやポイントを見つける月にもなります。

新しいエネルギーが流れ込めば、当然変化はつきもので、その変化に伴った見直しも必要になることがあるでしょう。

自分が自分にかけていた制限!!を外すことも必要になりますね!

2018年からやり残してきたこと、
終わらせていないこと、
曖昧にしてきたこと、
不義理をしてきたこと、
個人の欲求のみで全体をみていなかったこと、などがあれば、

後片付けをしたり、再度現在の状況を分析するなどして問題点を明らかにして、絆を結んだ人たちと団結したり協力し合いながら
新しい方向性へ、可能性へと道を開いていく月にしてください。

刷新のエネルギー、新しい進取のエネルギーとともに
これまでとは違うやり方や関わり方、伝達の仕方を大いに試してください!!チャレンジしてくださいね!!

一度動き始めると、途中で方向転換しにくい、という特徴もあるので、
私が言い出したことじゃない、つい誘われたから・・などと途中で愚痴をいうことがないよう、主体となって選ぶのはあなた自身であることも
忘れずにいてくださいね!

いつも応援しています♡