カテゴリー別アーカイブ: 算命学プチアドバイス

天中殺で成長する

こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

みなさん、ご自分の天中殺がいつ回ってくるか、ご存知ですか?

天中殺は自分の日干支から割り出します。
参考までにこちらでご自分の星や天中殺を無料で割りだせます。

http://www.shugakuin.co.jp/fate_calculation

「天中殺」についてはなんと、9年前!にこんなことを書いておりました。手直ししたいような記事ですが、ご参考までに^^

http://aigamakoto.com/main/2009/10/08/%e5%a4%a9%e4%b8%ad%e6%ae%ba%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

今年・来年は戌亥天中殺の人にとっての天中殺年になります。
そして先月(6月)と今月(7月)は午未天中殺の人にとっての天中殺月となっています。

通常は、来年天中殺にはいるよ~という方たちが年末から年明けくらいに鑑定にいらっしゃるパターンが多いのですが、今年は天中殺に入ってしばらくしてから戌亥天中殺のかたが鑑定にいらっしゃることが続いています。

天中殺だとおもっていたのだけれど、やっぱり・・という現象がでています、とおっしゃるのです。

天中殺で何かやらかしてしまい、あ、やばい、と思ってもう一度聞いておいた方がいいな、ってことになるようです。

その中にも、天中殺以外の現象がある場合もあるのですが、
天中殺の現象は基本的には、「心が揺らぐ」「心がぶれる」ことで起きます。

ここが大切なポイントです!!!

もう一度言いますよ。

心が揺らぐ、心がぶれることで天中殺の現象が起きるということです。

なので、対処の仕方、心の持って行きかた、過ごし方がわかっていれば
そんなに怖がる必要はないのです。

天中殺講座では、そのための練習方法や、処し方をお知らせしています。

練習すればどんどん上手に処せるようになります!!

処し方、過ごし方が知りたい人は是非講座やセッションに来ていただきたいのですが、

もし、天中殺で何かをしてしまった、
そしてそれがうまくいかなかったり、
失敗に繋がったりしたとしても、起きてしまったことはしかたがありません。
自分の未熟さとちゃんと向き合ってそのことで成長してください。

人生はいくつになっても学びの連続ですから。

ただ、心の揺れやぶれが少ない状態だと、事前にちゃんとキャッチできるものなんです。

そういう方は事前に聞きにいらしたりします。
そのことでタイミングがちゃんと宇宙のタイミングに合致できるんですね。
あるいはそのタイミングが自分でなんとなくキャッチできるのです。

通常はちゃんとわかるのに、天中殺は心がぶれやすいので、
普段だったらやるはずがないことをしてしまったり、勇み足になって飛び込んでしまったり、おいしい話だと思い込んで乗ってしまったりするわけです。

若気の至りって言葉で片づけられないような事態になってしまうこともあります。

かくいう私もかつては天中殺であれこれとやらかしてきています。
そして学んできています。

ただね、天中殺で大きく動いてきた人は、それが癖になってしまうということが注意点です。

天中殺になると動きたくなってしまうのです。
(心が揺さぶられるからなんですが、精神が活発にうごいてしまうんですね)

誰にでも平等に必ず回ってくるので、もし気になるようでしたら、

転ばぬ先の杖

ぜひ足を運んでくださいね^^

玄関先の蓮の花が咲きました。

淡いピンク色にうだるような暑さもひととき忘れられるよう♡

豪雨の被害にあわれた方々が一日も早くすこやかに過ごすことができますように。

被災地にかけつけてくださっているボランティアの方々や救助や支援の皆様、ほんとうにご苦労様です。

猛暑の中の作業、くれぐれも気を付けてくださいね。

明日は38度を超す地域もあるようですね。
水分と塩分取りながら頑張りましょう!!

 

7月(己未月)7月7日~8月6日の算命学予報

みなさん、こんにちは

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

己未月の算命学予報まいりますね!!

十干  己土  陰の土性 田畑の意
十二支 未土  陰の土性 田畑の意

夏の土用を含みます(7月20日~8月6日)

夏の広々とした畑は「稼穡の豊穣」ともいわれ、豊かな実りの可能性を
示唆します。

ここから11月までさまざまなチャレンジをし、今後の可能性や未来の方向性を決めていく大切な時期に入りました。

トライアンドエラーを繰り返しながら
今後にふさわしい新しい人間関係や環境、グループといったものが形成されていくでしょう。
もちろんもう一度結びなおす関係性もあります。

そういう時期にはいって大切なことは

実りの大地に欠かせない、太陽と雨(水)、そして「風」

太陽の光が十分に当たるためには茂りきった枝葉を落とす必要があります。
つまり整理整頓

ご自宅の整理整頓も大切ですが、オフィスや職場、サロンも整理整頓を心がけていただくと運気アップにつながりやすい月です^^

実際の整理整頓ばかりではありません。

自分の価値基準、判断基準、心の指針、といったものを
その都度見直しながら、新しい土台作りの完成へと向かいます。
(筋目を通す、秩序立てるといったことは、組織や会社で有用かつ効率をあげることに繋がるでしょう。)

そしてその土台に合った関係性や環境が整っていくでしょう。

心の揺らぎも起こるかもしれません。
葛藤もあると思いますが、
自分に正直に、自分の心を大切に、自分を信頼して、
あなたの王道を進んでいってください。

良くも悪くも物事がはっきりする月である今月。
色々なことが白日のもとにさらされることにもなります。

積み重ねてきたことが結果や評価につながるという「形」を得る方もいらっしゃるでしょう。

ただ何が目の前に明らかになったとしても、そのことをあるがままに
あなたの心のど真ん中で受け止めてください。

そしてあなたにとって必要な一歩をどうぞ踏み出してください。

新しい船出の覚悟と責任を自覚したとき、
そこに見えてくる景色はおもいもよらないような悦びをつれてくるやもしれません。

今月は粘り強さも身上です。

簡単にはあきらめない心をもって、前に一歩を踏み出しましょう。

また大事なことは自分ひとりで決めず、信頼できる廻りの人に相談してみるのも有効です。

試してみてうまくいかなかったとしても、なんどでも立ち上がってくださいね。

ここ数日の大雨の影響で土砂崩れの災害も起こり、たくさんの方たちが被害にあわれています。
今月はゲリラ豪雨など突然の大雨による災害が各地で起きやすく、
一方で別の地域では水不足も深刻になりそうです。

引き続き土砂崩れ、山での事故や山火事、火山の噴火、地震には注意が必要ですし、
常にお水・食料の確保をしておいてくださいね。

備えあれば憂いなしです。

また今年の夏土用は火の氣が強いので例年以上に、

夏バテや熱中症に注意が必要です。

火の氣は感情的になりやすい、ということがあります。

暑くてイライラして、つい・・・といったような感情的な言動に
十二分に注意されてくださいね。

そのことで大切な人生を台無しにしないように・・・

車の運転にも注意が必要ですよ。

ちなみに今年の土用の丑の日は2回あります。

7月20日(金)と8月1日(水)

是非「う」のつくものを食べて、
夏バテに負けないで乗り切りましょう!

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

募集中!!


8月スタート予定の新規「算命学入門Skypeクラス」の参加者募集中!


9月スタート予定の新規「ザ・算命学」クラス
参加者を募集中!!!

日曜夜7時からのクリスタル81810は24日が最終回!

こんにちは!
風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

昨日、わたくしは

明日はクリスタルシャワーに出演します。なんて書いてしまいましたが真っ赤なウソでした。

ごめんなさい。

大間違いで、クリスタル81810(エイエイオー)に出させていただきました。

しかも!クリスタル81810は生放送ではなくて、収録!

放送は24日日曜日の夜7時。ゴールデンタイム!!です。

今日収録にださせていただき、出番が終わった後も収録の様子を間近で見ていたのですが、
すご~~く素敵な番組であらためて、出させていただけて良かったな~と思いました。

その81810がじつは最後の収録。

そう、日曜夜7時からの放送は終了です。

ご縁をいただき、最期の番組に立ち会わせてもらえて何とも言えない気持ちでした。

番組を作っていらしたふたりの「おかみ」たちはきっと万感胸に迫るものがあっただろうな~と思います。

番組ってきっと子供みたいなもので、手をかけて大切に育ててきた、いろんな思いがたくさんつまっていますものね!

わたしはいつもクリスタルイズムの生放送なので、
生と収録の違いがわからず、今日の天気や昨日のサッカーの試合が・・・なんて冒頭でやらかしてしまい、大失敗。
やり直しになりました~~~!!(*_*;

24日に放送なので、今の外の様子なんてしゃべったらだめですもんね!
しかもサッカーの試合も昨日じゃないし。

おかみさんたち(メインパーソナリティ)おふたりのお話もエッセイもほんとうに素敵なので
是非是非日曜夜7時のクリスタル81810の放送を聴いてくださいね!!

レインボータウンFM大江戸放送局79.2MhZ
USTREAMにてスタジオの様子をオンタイム動画配信
http://www.ustream.tv/channel/rainbowtownfm

おっと、肝心の私の話は・・・・

自分の弱みってだめなところ?について語っています。

(って書いちゃっていいのかな???)

6月(戊午月)6月6日~7月6日の算命学予報です

みなさんこんにちは!

 風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

明日6月6日は二十四節気では芒種。
旧暦では4月末から5月上旬にあたります。
イネやムギなどの芒(のぎ)のある作物の種を播(ま)く時節というところから芒種といわれます。
現在の田植の時期は早まったのですが、昔の田植の時期はこのころ。
梅雨入(つゆい)りになりかかりのころにあたりますね。
関東も今週梅雨入りのようです。

沖縄では小満から芒種が梅雨の時期に当たり、梅雨のことを沖縄の言葉で「小満芒種(すーまんぼーすー)」と言うらしいですよ^^

さて、その芒種から始まる6月(戊午月)の算命学予報です。
6月6日~7月6日

「戊」は土性の陽で山岳、龍脈の意
「午」は火性の正位で陽、太陽の意
季節は「夏」時期は「新暦の6月」

太陽が燦燦とふりそそぐ夏の山岳ですね。

 

5月の巳月は万物の生育が最も盛んで、陽気が定まりますが、
次の6月の午月になると、

その極盛の陽氣の中に一陰が萌します。
そのことを「一陰、陽に逆らい地を冒して出づ。」(説文)として、
陽氣と陰氣が相交わる状態だとしています。

丁巳月(5月)の予報のときに、巳月は螺旋のようにふたつのものが絡まり、拮抗するという 意味がある、と書きましたが、

丁巳月(5月)より続いている新・旧、あるいは上・下の間の対立・相剋は午月でも続き、(戊には茂るの意があるので)ますます拡大・増幅する様子を示しています。
(与党・野党の対立、アメリカと北朝鮮、中国、韓国、ロシアなど各国の対立や相剋関係はさらに複雑化していますね、もちろんそこに日本もからんできます)

一方で、それぞれの国や人達がそれぞれの思惑や考えやルールを持ちながらもお互いの妥協点を見出し、お互いを受け容れ、許容しあうというようなことを通じて繋がっていこうともします。

私たち個々においても同じことが言えます。

そのような時期にはどのようにあるといいのでしょうか?

まずは複雑化した、対立・葛藤の状態を「戊午」月で整理し、シンプルにしておく必要があるのですね。

ちょっと注意してほしいことは、耳障りが良いだけの言葉に流されないようにするということです。

特に月のはじめはこれまで(5月まで)の滞りを破って新しい未来が産まれる時です。
が、同時にこのような時は新たな方向性(新)と手放すもの(旧)のあいだで対立、つまり葛藤がおこるかもしれません。

葛藤やストレスを感じるときはそこで急いで結論をださなくてもいいのでそれを十分に感じてみてください。
揺れてもいいのです。
安易な妥協や、耳障りは良いけれど自分にとっての真実ではないことを選択してしまわないように・・・
自分の心に正直に、五感(感じること)を大切にしてみてくださいね。

そして夏至に向かい戊午月の持つ「禊ぐ」エネルギーがさらに
強まっていきます。

心、身体、思考、環境、仕事、人間関係といったものを
より一層「氣の通った」「心地の良い」「シンプルな」状態へと変化させるには良いタイミングです。

手放すことを自分に許す、ということが必要になってくるかもしれません。
思い切った整理や簡素化を経て、新しい活力や希望を生み出す土台作りもできるというものです。
そしてもう、手放すもんはさっさと手放して(急にイケイケになってますが・・(;’∀’))ひとまわり大きな器へと自分自身を拡大していくこの夏至のタイミングで
そこに常にあるものはあなたにとっての真実でありますように☆彡

あなたの王道(我が道)を歩いていきましょう!!!

逆説のようですが、陰(水)は極盛に達した陽(火)の中に生じます。

新しい風を呼び込みましょう。
そして環境も関係性も風通しの良い状態にしましょう。

きっと風がたくさんの気づきをもたらしてくれるはず。。。

具体的にはヨーガや瞑想、気の向くままのお散歩、お墓参り、神社仏閣へ行く、やったことがないことにチャレンジしてみる、、といったことも風を呼び込む一助になるでしょう。
参考にしてくださいね。
私は龍脈を感じるような山を歩きたいな~と思っています。。。

戊午月後半には、あなたにとってふさわしい環境とはどのような環境なのか、どんな人達と関わっていくのか、新たな環境が定まってきます。

あなたが活き活きと、リラックスしてのびやかに自分自身を表現し、さらなる成長へと進化していくための、あなたの道が見えてくることになります。

必然的に終了し、卒業することになるものもあるでしょう。
すべては最善です。

いつも応援しています♡

愛賀真琴より

 

今年(戊戌年)は山も人も揺れるわ~~

今年(2018年)は戊戌年。

昨日5月の干支(丁巳月)が、ともに火性の質で陰の氣とお話しましたが、
今年の干支(戊戌年)はともに土性の質で陽の氣です。

自然界では山岳を表わし、大きな山が連なる形で「雄峻」(ゆうしゅん)と言います。

山々が連なる様は、例えば国同士の団結を促進したり、

まさに北朝鮮と韓国の南北首脳会談や、北朝鮮がその後標準時を韓国と統一したことなどはそのもの!ですね!!

また、友好国同士がさらに協力体制を強めたり、
同盟を作ったりして協力しあうことが予想されます。

それとは逆に、それら結びつきを強めた国と敵対関係にある国同士の関係性を浮き彫りにもします。

このことは私たち個人の関係性についても同様のことが言えます。

今年友好を結ぶ、つまり、親しくなる関係性もうまれれば、
友の敵は自分の敵、のように、敵対する関係性も浮き彫りにし、
またトラブルを起こした相手とはそれが長引くか、疎遠となっていきます。

どっしりと構えた山々は「動かざること山のごとし」と言われるように
安定している状態なわけですが、安定しているはずの山が揺らいだらとても不安になりますよね?

つまり、心が揺れるような出来事が起きやすく、だからこそ、そのようなときに、より「心の安定」や、ちょっとしたことでおろおろしない態度が求められることにもなるのです。

とくに人間関係は揺れる年。

出逢いがあれば別れがあって当然ですし、
個々に私たちは変化し、成長していきますから、人間関係も変わっていって当然です。

大切なことは他の人の生き方ではなく、私たち自身の生き方だけ。

目先の利益にこだわりすぎると大切なものを見落としてしまいます。
些細な事に振り回されず、自分がどうしたいのかちゃんと考えたいものです。

私も人間関係で揺れることがあって、わたしは、ほんとうはどうしたいのか?をすごく問いかけています。

モノの見方や価値観の違いがだめなのではなく、
心が揺れることがだめなのでもなく、
だって、心ってほんのささいなことで揺れるものだから、
目の前にいる人に対して真摯に向き合うしかないですよね。

そしてわたしはどうしたいのか、
エネルギーの方向を水平次元ではなく、垂直の次元に向けて、
人間関係のドラマの中で翻弄されて疲れてしまうのではなく、
常に高い視点から今をみることができるようになりたいな。と
自戒を込めて今、また今年はそうだな~と思いなおしているところです。
全体を見る眼をもち、そのために自分自身を確立し、
他人からどう見られるかとか、自分の小さなプライドにこだわるとかいった自分にだけベクトルを向けることなく、目の前に起きたことは必然と思って、逃げずに無心に正直に取り組んでいきたいと改めて自分にも言い聞かせております。。。

皆さんはどうですか?

自然界では火山の噴火も起きやすいのです。

ハワイのキラウエア火山も噴火活動を起こしましたし、
桐島連山の新燃岳ももう2ヶ月も噴火が続いていますね。

活火山だけでなく、古い山が噴火を起こすこともあるので注意が必要です。

気候も偏りやすいですから、ある場所では水不足なのに、ある場所では
豪雨の被害に見舞われるということが起きやすいですし、
本来は乾燥地帯であるはずなのに、大雨や水害が起きたりということも考えられますね。

何か事が起きたら、それまでの体験や経験から得た智慧や、成長した自分の見せ所です!
無心に取り組みましょう。

2018年、戊戌年のプチアドバイスでした♡

お互いにがんばろうね~~~