カテゴリー別アーカイブ: 算命学プチアドバイス

算命学イヤーリーディング2020お申込みの方へ

2020年の個人向け算命学予報(算命学イヤーリーディング2020)に続々とお申込みをいただいています。

ありがとうございます^^

申し込みしたはいいけれど、受付されているだろうか?とご不安にならないでくださいね。

本日(11月11日)までにお申込みメールをいただいた方はすべて受付完了しております。

明日から勉強会に参加してまいりますので、受付完了と詳細についての
メールが週末(16日ごろ)になってしまいます。

今しばらくお待ちください。

メール鑑定はまだまだ受けつけております。

お申込みをお待ちしております♡

メール宛先

info☆aigamakoto.com (☆を@に替えて送信してください)

 *件名を必ず「イヤーリーディング2020申し込み」としてくださいね^^

やっぱり風水は面白い!!

今月1日、かねてより計画していた風水基礎講座の模擬クラスの開催を
しました^^

朝から始まった講座は終わってみたら外はすでに真っ暗に・・・

10時半からランチ休憩などをいれて、17時半近くまで。
講座のビデオを撮らせていただいたのですが、休憩をすべてカットしたら正味5時間半の講座になりました。

皆様お疲れ様でした^^

コンテンポラリー風水の歴史からとても大切な根幹である、
エネルギーの流れを学び、実際に体感し、知識を深めて
パワーの座や陰陽といった土台についてパート1で。

パート2ではバグアマップを使っての実践編。
それぞれの自宅の間取り図をお持ちいただいて、風水をどのように活用していくか、その効用についてお話ししました。
トイレや浴室などみなさんが風水を活用するときに必ず気を付けないといけない場所や、注意の必要な場所、鏡についてなど細部にまでわたっての基礎講座。とても盛沢山です。

たくさん質問もでて、わいわいとにぎやかに^^

最後にいただいたアンケートでは

パート1について

・エネルギー(氣)の流れを知ることができた。これまで自分で思っ
ていたことと違っていて目からうろこだった!
・直線・曲線のエネルギーの流れを知り、目からうろこでした。
・エネルギーの流れを知ったことで、自分にとって良い場所がわかっ
たので、自宅で工夫してみようと思った。
・全く無知だった風水について考え方のヒントをもらえた。
・エネルギーの流れ、質の観察が分かりやすくて面白かった。

パート2について

・実用の方法を教えてもらったのでぜひ実際に試してみたい!
・一つ一つのエリアの色やアイテムを知ることができたので実生活に
取り入れやすいと思った。
・自分の家や部屋をイメージしながらバグアを理解することができ
た。
・具体的にポイントを教えてもらったので即実践できそうな点が
よい。説明もわかりやすい。

などみなさんが、楽しく学んでくださって、さらに実践につながるヒントを持ち帰ってもらえたようでとってもうれしい!!

基礎をどのように応用していくか、もっと知りたい、というご要望もいただいたので、基礎Ⅱをやりたいな~と企画しています。

また今後はこういったワンデーの基礎講座をもっとどんどん開催して
たくさんの人に風水をつかってどのように自分を表現していくのか、希望の状態に近づき、バランスをとっていくのか、について知ってもらうきっかけにしたいな~と思っています。

第2弾、第3弾とさらに内容を充実させていくので是非ご参加くださいね!
初心者の方を対象にしていますが、復習にもつかっていただけます。
自分なりの解釈をしてしまっていることが多々あるのではないかと思いますので、ぜひフォローアップにも来てくださいね^^
お申込み、お問合せ、お待ちしています!!

ご協力くださった7名のみなさん、ほんとうにありがとうございました^^

お知らせ

☆2020年度(令和2年2月~令和3年1月)までの
個人向け算命学予報(2020年度のアドバイス、年と月別の
二本立て)の受付を開始しております!
今回は人数限定しております。
ご予約はお早めにお願いします^^

☆10年間毎月ブログに掲載してきました「算命学予報」は今後
不定期での掲載にさせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

甲戌月(10月8日(寒露)~11月7日)の算命学予報

本日10月7日は旧暦の重陽の節句
そして明日8日からは10月が始まります。

戌亥天中殺の方々にとっては年の天中殺に加えて最後の締めくくりともいえるような年月Wの天中殺月が始まります。

ちなみに戌亥天中殺の方々、去年今年と話題になりましたね。
最近の話題では、ヤフーに身売りしたZOZOの創業者前澤友作さん、
特別背任の罪に問われた日産元CEOカルロス・ゴーンさん、
そのゴーンさんの失脚時の日産社長で先ごろご自身の報酬問題で退任された西川さん
親子の確執で話題になった大塚家具の大塚久美子社長
失言問題が次から次へと出てきた副総理で財務大臣の麻生太郎さんなど。。(天中殺についてはまた今度ゆっくりね)

さて、10月8日(寒露)~11月7日まで甲戌月の算命学予報です。
参考にしてくださいね^^

「甲戌」 進氣の木

十干   甲木   陽の木性    樹木
十二支  戌土   陽の土性    山・山岳

 

今月は、これまでの自分の軸になっていたような

考え

理解していたことやもの

方向性

新しい扉が開かれるかもしれません。

そのためには

一段大きな、広い視野でより公平に、ものごとを、そしてあなた自身を見ることが必要です。

その視点や物事を見せてくれる大きな、広い視野というものは
もしかすると過去に体験したことがないような、あるいはこれまでの
あなたの物差しや常識が覆ってしまうような出来事を伴うことになるやもしれません。

そのとき、

これまでの先入観から物事や人間関係をみることをせず、

ピュアな、そして素直な心で、やってきたことを、目の前に起こることをあるがままに見つめてみてください。

感情的になったり、情に流されると、うまくいかないこともあるでしょう。

また固定観念が強すぎたり、凝り固まった信念があると、
新しい扉が開こうとするときの抵抗が強くてきついかもしれませんね。

争いごとや闘うというようなことには向かない月なので、
自分から仕掛けてもエネルギーの無駄遣いに終わってしまいます。

「無為自然」の意識が最大の防御となり、最高の攻撃ともなるのです。

無駄な抵抗をせず(笑)、粘り強く、自分をあきらめないで進んでみてくださいね。

停滞しているように感じていた事柄があるなら
この時期空気が一新されるでしょう。

怖れや不安解消のためだけに行動を起こすのではなく、
日々できることを積み重ねていくことをお勧めします。

次のステージにむけて、内部や体制を整えることに時間を割くのもいいでしょう。

新しい扉の向こうで待っているもの、人。

そのためのリフレッシュの時間と準備の時間を
どうぞ、すこやかに過ごしてください。

いつもあなたを応援しています。

☆お知らせです☆

コンテンポラリー風水協会「ART OF SPACE ACADEMY」
のHPができました!!

師匠マーク・エインリー氏が毎年来日して開催する大人気のコンテンポラリー風水基礎講座のワンデーワークショップ!!
その講座と同様の内容の模擬講座を初心者の方を対象に開催します。

通常の半額以下で基礎を習得できるとってもお得なチャンス!!です
ぜひお見逃しなく♡

限定6名様 しかも一回限りです!
時間は第一部が2時間半、第2部が3時間半のワンデーワークです。

詳細は今週発表です^^
楽しみにお待ちくださいね!!

通常の真琴のハウスセラピー風水講座
今月は「旅と援助のエリア」にフォーカスをあてます。

10月31日(木曜日)12時から14時です^^

人生や仕事にサポートが欲しい方
新しく事業やお仕事を始めようとされている方
転機にある方
旅がお好きな方

ぜひご参加ください!

残席2名さまです^^

 

 

癸酉月(9月8日(白露)~10月7日)の算命学予報

本日は8日、二十四節気では白露。
朝露が白く光って見えるような季節(仲秋)となり、
日増しに秋が深まっていきます。

明日9日は重陽の節句
13日は十五夜
14日は満月
20日~26日はお彼岸
23日は秋分の日

秋は盛沢山ですね。

  

さて、癸酉月(9月8日(白露)~10月7日)の算命学予報です。
参考にしてくださいね^^

【癸酉】【岩間の泉】

十干   癸水   陰の水性    雨・川
十二支  酉金   陰の金性    宝石・小石

「癸」には、山の岩肌から湧き出る石清水の様な澄んだ水という意味があります。
清らかな水は、滞りの無い流れの中にあってこそ、淀まず澄んだ状態を保ちます。

今月は「どこからきて、どこに行くのか」ということを大切にしたい月です。
今いる場所(今いる地点)をしっかりと見据えたうえで、どこに向かうのか、どこに向かいたいのか、ということが重要になるのです。

仕事では、目標をたてること、それに対しての筋道、つまり計画や企画を立ててどんどん実行していきましょう。

しかしながら、腰が重くなりがちなのも今月の特徴です。
なんだかんだと言い訳をして、結果的に何も変化を起こせない、あるいは目標を立てたとしても行動できないで終わることのないように、流れをつくっていきましょう。

酉は季節としては秋の真っ盛り。
秋門を意味し、自然界でもひとつのことが成就・完成する時期。
トリをとる、とも言われるように、物事の終着地点、終わりの意味でもあります。

一つのサイクルの終わり、
これまでやってきたことや関係性の一つの区切りがある方もいらっしゃるでしょう。

役割を終えたものは離れていくでしょうし、自然とはがれていく、
というようなことも起こっていくでしょう。

そして、一皮むけて、

新しい自分、
新しい役割、
新しい循環、
新しい力、
新しいサイクルといったようなものがスタートをします。

スタートの前に調整が入る方もいらっしゃるでしょうし、
そのために心身の癒しの時間が必要になってくる場合もあるでしょう。

またそのような時間を持つこと、つまり、環境を整えたり、しっかりとご自身のケアをしたり、夏の疲れをきちんととることが9月以降の運気の流れの鍵を握っているとも言えますね。

そして、

過去を振り返ること、つまり
これまでの良い点、悪い点の整理や今後に向けての改善点を洗い出すなどの現実的な行動をする時間が必要な方もいらっしゃるでしょう。
今月は考えるだけでなく、改善すべき事を行動に表してこそ、運気アップへとつながっていく月です。

一つの考えにとらわれず、柔軟に物事をとらえていくことも『鍵』となりそうですよ。

23日の秋分は運気の切り替わりでもあり、陰陽のバランスの取れる時期。

自分自身の心身の調整や生活のサイクルや環境を整えることにも最適です。
どうぞ流れやバランスを整えてくださいね。

癸酉を示す『岩間の泉』とは、

これまで岩の間にあって時間をかけて染み出てきた水のことです。
その水が小川のせせらぎをつくり海へと流れていきます。

これまであなたの中にあったものだけど、

形になっていなかったもの、
気づいていなかったもの、

が、

才能や夢や情熱として出てくる時期ともいえるでしょう。

表面化していなかっただけのもの
自分で見て見ぬふりをしてきたもの
制限をしていたもの
子供のころにやってみたかったこと、

あなたの源泉に触れるような9月です。

そしてそれはこれからの長い時間をかけてあなたの新しい軸となっていくものになっていくでしょう。

あなたの感性や美意識を刺激してくれるような場所に出かけたり、
心地よさやくつろぎの感覚を積極的に取りいれましょう。

自然と必要な情報が入ってくるでしょう。

そして秋の深まりとともに、あなた自身が確立されていくでしょう。

最後になりましたが、8月の壬申月から引き続き、9月も秋の長雨や台風にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 

壬申月(8月8日(立秋)~9月7日)の算命学予報です

本日(15日)朝、Hさんという読者?の方からメールが届きました。
そこには、
「今月の新しい算命学予報が見れないんですが、私だけでしょうか?
いつも楽しみにしています。」

とありました。

が~~~ん。

今月はいろいろと諸事情がありまして、予報の準備が遅れてしまっていたのです。
するとわたしの頭の中でささやく声が・・・
メルマガを配信しているわけでもないし、勝手に書いてるものだし、今月はお休みしても別段困る人もいないしね。。と8割くらいはお休みモードだったんです。

それはあきませんわな。

楽しみにしていてくださって、予報が見られないとわざわざメールでお問合せをくださった奇特な読者の方がいるんだ!!ってことに対して

書かないわけにはいきません。

Hさん!、見られないわけじゃなく、まだアップしていなかったんです。
お問合せをありがとうございました。
ほんとうにほんとうにうれしかったです。

前置きが大変長い、8月の算命学予報です。

十干    壬   陽の水性  海・湖(おおきな水)
十二支   申   陽の金性  刀・大きな岩・鉄鉱石

 

立秋からはじまるこの月は自然界では夏から秋へのシフトの時期です。

変化の波。

この変化の波は大きくて次元を超えていくようなものになるでしょう。

人によってはこれまでの環境や人間関係の変化、
さらには自分の中の古い思考パターン、思い込みが幻想であったことに気づいてそれらを手放す、超えていく月となるでしょう。

海は本来自由な存在です。
どんなところにも世界を超えて流れていきます。

同時に

大海を意味する「壬には「任」の意味もあります。

自由には責任も伴っているのですね。
自分中心(自我心)からではなく、海のように広い心(志)をもって
事に当たれるかどうか、今自分が担っている物事を人を、責任をもって引き受けることができているかどうかということが鍵となるでしょう。

これを書いているのはちょうどお盆になるのですが、

これまで脈々と、連綿と命をつないできてくださったご先祖さまたちあればこそ!の今、ここにある私たちのいのち。
その今に対しての、感謝の気持ちと、自身の人生にたいする責任が合わさった時に、シフトの波を超えていくことができるのではないでしょうか。

海は、世界を繫いでいくことができる存在でもあります。

今月は変化の波にただ翻弄されて終わるのか、あなたが創りたい新しい海(未来)へと乗り出していけるのかの分岐点になるでしょう。

自分を信じることは大切なことですが、常に生かされている存在であることも忘れずにいてくださいね。

人も、大地もすべてを飲み込むように荒れ狂った海も、内側にとてつもないパワーを秘めながら静かに凪いでいつもと変わらぬ包み込むようなやさしい海も、そのどちらもわたしたちの象徴です。

今月のおおきな水(海)はわたしたちの感情がどれだけ揺さぶられて波立つことがあっても、変わらぬ水(海)がそこにあるようにわたしたちの奥底にある変わらぬものの存在をも示してくれています。

あなたにとってその、変わらぬ何かとは何ですか?

その変わらぬ何かを常に抱きながら、大海が世界と世界を繫ぐように
他者との関わりの中で新しいものを発見し、水がどんな硬い岩のなかにもやがては沁みとおっていくように、あなたの志す世界(未来)はきっとやがて形になっていくことでしょう。

そんな新しい未来を見つけることができる月です。

どうか、ただ変化の波に翻弄されて終わらぬように、

超えていってくださいね!!

いつもみなさんを応援しています♡

大きな水の月である今月は水難事故や海難事故、台風、洪水などに
特に注意が必要です。

海・川のレジャーはどうぞ気を付けて楽しんでくださいね。