カテゴリー別アーカイブ: 算命学プチアドバイス

2019年算命学予報お申込み受付終了

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

 

11月~12月末まで募集しておりました、新企画の

「メールでお届けする2019年あなたのための算命学予報」
たくさんのお申込みをいただいています。
ほんとうにありがとうございます。

現在、順次送らせていただいています。

が、すでにお申込み数が私のキャパを完全にオーバーしてしまいました!!

大変申し訳ありませんが、期限はまだあるのですが、本日12月22日を持ちましてお申込み受付を終了させていただくことにしました。

ヘタレで申し訳ありませんが、ご了承いただけましたらありがたく思います。

おやすみなさい。

今日はもう寝ます・・・今日ってもう23日になってるけど~~~

2019年あなたのための算命学予報をメールでお届けします企画その後

みなさんこんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

新モニター企画にたくさんのご応募ありがとうございます^^
嬉しい悲鳴をあげております^^

現在のところ今お申込みくださる方々には来年のお届けになりますので
どうぞよろしくお願いします。

自分自身の探求の場(リトリート)から戻って、レポートを書く毎日です。

メールでお届けするという企画は想像以上に言葉を紡ぐのに苦労をしています。

お伝えしたいことというのは言葉にすると減るのですが文字で伝えるということはもっと減ってよい!しまうことを心底体感していますが、
それを減らさずにどのようにお伝えするか、わたしの修行の場でもありますね。

この「減る」ということは分量の問題ではありません。
中身のなんというか、、、質量というか、濃さというか、がどうしても
言葉にした瞬間に減るのですが、書いたものは、もっと減ってしまうんですね。

そういう話を今まで聞いていたのですが、ノートに取るということが減らしてしまうということになるってこと、あまり実感がなかったのですが、自分が相手に伝えたいことを書くという場に立って初めて実感を伴ったということです。

自分のノートはひとりよがりでもいいわけで、結局は自分が書き留めたい、あるいはその時必要だ、と思ったことしか書いてないわけですが、
相手に伝えるためのものは独りよがりではだめですからね。。

七転八倒しながら書いています。

さて、
ここのところ急激に気温が下がってきて、
冬なんだから当たり前なんですけれど、暖かさに慣れてしまっていた身体に堪えます。

インフルエンザも流行しはじめたようですので、みなさんお身体にはくれぐれも気を付けてくださいね。

新企画へのご応募ありがとうございます!

こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

先だって、新モニター企画
「メールでお届けする2019年のあなたのための算命学予報」
のご案内をしましたところ、
予想を上回るご依頼をいただいています!!

うわ~~~~!!って感じです。
頑張ります^^

嬉しい思いと、メールで鑑定のご希望ってお声として直接届いているだけでなく、潜在的にたくさんあったんだな~と、今更ながらに
感じております。

喜んでいただけるようにまだまだ12月末まで募集しておりますので
どうぞお申込みくださいね。

そこでちょっとお詫び、なんですが、

ご入金確認後1週間くらいでお届けします、というふうにお伝えしていますが、
数がちょっと予想を超えてしまっているのと、(って書きますとものすごい数のお申込みがあるように思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。あくまで私の予想を超えているという、個人的な感覚です)
12月の初旬に私自身の探求のためのワークに参加するため留守にしまして8日間ほど作業ができません。

明日29日以降のお申込みになります方は12月中旬以降の順次お届けになります。
少しお待ちいただきますが、どうぞよろしくお願いします。

また通常の対面やSkypeでの算命学個人セッションや風水鑑定も、いつも通り受け付けております。

メール鑑定にお申込みいただいて、やっぱり真琴さんに逢いたいので対面にします、と変更希望をされる方も時々いらして、そういうことにも思いがけずうれしさがこみ上げたりしています。

色々にわたしのちっちゃな頭で考えたり、想像したりすることを超えたことが起こったりしていて、そういうことの全部が日々、楽しく、味わい深いな~と感じています。

昨日はセルフディスカバリークラス(自分塾)の日だったんですけれどね、

シェアリングでいっぱい色んな気づきが起こってきて、
次から次へと話したいことが溢れてきて、
大幅に時間延長になり、終わったころには外は真っ暗!!

わたしも含めて参加者のだれもが、今年自分が健康を害したり、家族が健康を害したりして病気や病院や介護やその施設とのかかわりを持ったことで共通のテーマがありました。

いつも思うことですが、自分の身近なひとたちとの関係や病気を通して人はたくさん学び、成長しますね!

どこかのワークショップにでかけていったり、個人セッションを受けたり、先生と言われる人から、マスターと呼ばれる人から学ぶことももちろんありますし、それも大切な学びですが、
日々の暮らしの、家族や仕事や病気や生活のなかに、わたしたちを真に成長させてくれる「師」はいるのだと実感しています。

今日は甲子の日☆

60ある干支の最初の干支です。

新しいことを始めたり、何かを新調したり、
これから身に着けたい良き習慣や毎日の行動を始めてみるのに
最適な日でした。

気分を新たに何か始められた方もいらっしゃったのでは?

あ~~!!忘れていた!っていう方は60日ごとに回ってきますから
次回は2019年1月27日です。
チェックしておいてね^^

ただいま募集中の新企画はこちらから⇩

http://aigamakoto.com/main/2018/11/23/%e6%96%b0%e4%bc%81%e7%94%bb%ef%bc%81%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a7%e3%81%8a%e5%b1%8a%e3%81%91%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%99%e5%b9%b4%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ae/

北海道からのおくりもの

こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

毎月の算命学講座に北海道から!通ってくださっているSさん。

私たちに色々な気づきをくださっています。

私たちは人生で、前進できない、飛び込んでいけない、と
色々な理由でやりたいことを諦めます。

果たしてそれはほんとうにそうでしょうか?
ほんとうにできないのでしょうか?

〇〇だから無理

〇〇がないからできない

〇〇が許してくれないから・・

もう〇〇歳だから・・・

っていうのが、もしかしたら、やらないでいる言い訳になっているだけ、ってことがあるんだってこと。

私はSさんから学びました。

乗り越えられない、立ちはだかる大きな壁だと思っていたものが、
案外と暖簾やカーテンのように、すっと通れるものだったり、
押してみたらドアがあったり、
それほど高い壁ではなかったり(よじ登ることができる)
よく見たら向う側は透けて見えるような壁だったり、、、、

自分で高くて大きな壁に設定しているだけ、
思い込んでいるだけ、
飛び込んでいく勇気がないだけ、
誰かに伝えるのを面倒だと思っているだけ
誰も助けてくれないとひとりで抱え込んでいるだけ・・・

だったりするのです。

わたしもそうでした。

できないのではなくて、

ほんとうは失敗が怖かったり、
どう思われるか人の眼や世間体を気にしていたり、
良い妻や良い母や良い嫁の幻想にとらわれていたり、

ただただ自分に自信がないだけのことだったり、、、

したのです。

そんなSさん

いつも北海道をもっと知ってもらいたい、と、冊子や、雑誌、地図、
名物、、などを持ってきてくださいます。

わたしも随分と北海道について物知りになってきましたよ!!

そして、

今年はトウモロコシが不作だったからと

たっくさんのじゃがいも!!!を送ってくださいました♡

愛がいっぱいつまっています。

さっそくほっくほくのじゃがいもをいただきました!

作っている横で夫がどんどん食べてしまうので、(笑)
写真がないのですが、

ほんとうに美味しい😋😋

取りに来られる方にはおすそ分けしますよ~~

限定! メールでお届けする2019年あなたのための算命学予報
のお申込みを募集中です!

詳細はこちら⇩

新企画!メールでお届けする2019年あなたのための算命学予報!

羽生結弦選手 どこまでも高みへ

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

先日フィンランドで行われたフィギュアスケートグランプリシリーズ

男子フィギュアでは羽生選手がルール改正後今期世界最高得点で優勝しましたね!!

世界初!となる、4回転ループからのトリプルアクセルのコンビネーションも着氷して成功。

わたしもテレビで見ていましたが、

ここまでにやれるだけのことはすべてやった。と言い切る彼の言葉を
立証するかのようなスケートでしたね。

皆さんもご存知のように2度もオリンピックで金メダルを取った選手が
そのモチベーションを維持していくのは並大抵のことではありませんが、
他者の追随を許さない、自分に決して負けない,
そのあくなき探求心と進化しようとする姿にとても感動しました。

私も自分が求めるものを探求したいと思っているひとりの探究者ですが、自分の本気度を自分でも疑いたくなるような甘さがあって、
ついつい自分に負けてしまうのですが、

羽生選手の様子をみていて、その真摯で決して妥協を許さない本気度が迫ってきて自分の中に震えるものがありました。

彼はよく、負けたくないといいますが、それは誰かほかの人との比較ではなく、自分に負けたくないということなんだと思います。

自分が決めたゴールにたどりつくために惜しまない努力。

どれほどの血の滲むような努力を重ねているのかと思うと、波打ち際でちゃぷちゃぷ遊んでいる自分がほんとうに恥ずかしくなります。

そして試合前の集中力のすばらしさにも目を見張りました。

大勢の人が注目し、どれだけのカメラが回っていても
全く意に介さず、とにかく自分自身に集中している姿は、まわりにどう見られているかとか、どのように映っているかなどということは当然関係ありません。

大声で歌を歌い、自分の世界に浸り、ひたすら本番に向かって力を高めていくためだけの、瞬間!を過ごしている。
誰が見ていようと、笑っていようと、カメラを回していようとも。

すぐに人にどう見られているか、や、どんな風に映っているかがきになっているわたしを恥じました。

だれもみてやしないよ。。。(笑)

羽生選手には彼自身とただスケートだけがそこにありました。

最高のパフォーマンスをすること。

それだけに集中している鬼気迫る姿に感動しました。

更なる高みを目指して、立ち止まらず、誰にもいけない、前人未踏の領域へ、いけるところまで進化し続けてほしいと思います。

主星が車騎星。
キュートな外見からは想像できないような負けず嫌いな男っぽさのギャップが魅力ですよね。
人と同じことを好まずオリジナリティを追求する星、龍高星とアイデアや智慧の星、玉堂星という知性の星2つを持つ彼の、伝統を重んじつつ、オリジナリティあふれる独創性あふれる演技の秘密はここにあるのでしょう。
決してエネルギーが大きいわけではないので持久力にはやや欠けるところがありますが、それを見事なまでの集中力と瞬発力で補っています。
フィギュアスケートのような短時間のパフォーマンスは非常に向いていますね。

今年、来年は天中殺にあたっています。
今年は調舒星中殺、来年は鳳閣星中殺ですから、健康、特に怪我には注意してほしいです。
4回転アクセルもみたいですが、くれぐれも、くれぐれも無理のないようにお願いしたい!!です。