カテゴリー別アーカイブ: ハウスセラピー風水

眠る空間ってほんと大切なんです

こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

今週は勉強のため京都に行っておりました。

京都もまだまだ桜が満開!!で、たくさんの桜に出逢ってきました^^

10日にとっても冷たい雨がふって、満開の桜もおわりかな~とちょっと残念におもっていたのですが、
冷たい雨風のあとでもけなげにまだまだ力強く咲いていました!

翌早朝に立ち寄ったカフェの窓からもとっても美しい桜が♡

アンティークの家具も私好みで、窓枠も素敵。

カフェオレの味もカップの温め具合も、量も、ほんのり甘いホイップクリームも、すべてが最高!!で、美味しかった。

目玉焼きの焼き加減やトーストの具合とサラダもすべてがセンス良くて
京都にいったらまた行きたいな~、きっと新緑の季節もすてきだろうな~と、お気に入りに加わったお店です^^

こんなふうに桜をみながら、ゆったりと、最高の気分で始まる一日って、人を優しくするね。

その日一日中、どんなことがあっても、ちょっと嫌な気分になりそうな人がいても、揺らぎのない、豊かな心でいられるって、いいよね^^

そう思うと、朝目覚めるときの環境や、食べるものなどすべてのチョイス(それは自分がするもの)は大きく人生を変えていくね!
毎日毎朝、365日!!

ハウスセラピー風水で「寝室がとっても大切だ」っていうのはそういうことなんだよね。

リラックスして眠ることができる場所になっていますか?
良質の睡眠をもたらすような寝具でしょうか?
着ているものはどう?

朝出かけるまでどんな風に過ごしていますか?
自分にどんなものを与えていますか?

一日のうちでかなりの時間をすごすことになる空間ですものね!

みなさんはどのような空間で一日を終え、新しい一日を迎えていますか?

ハウスセラピー風水では、「眠る」空間をとても大切な空間として捉えています。

そしてそこが、風水マップのどのエリアに当たっているかもとっても大切な要素になってきます。

コンテンポラリー風水による基本エリアは9つあります。

財・福のエリア
健康・家族のエリア
智慧・啓蒙のエリア
道・仕事のエリア
誉(名誉)のエリア
愛情・パートナーシップのエリア
子供・創造性のエリア
援助・旅のエリア
中心(バランス)のエリア

皆さんの家の「寝る空間」(寝室)はどのエリアにあたっているでしょう?

良質の眠りが一日の活力と安定した心をもたらしてくれる・・・
あなたの眠る環境を、きっと今日も素敵な一日にできそうだ!と思えるような空間にしませんか?

愛賀真琴の風水コンサルのお問合せ・お申込みはこちらから↓

info☆aigamakoto.com(☆を@に替えて送信してください)

NEW!!!<お知らせ>

お掃除、整理整頓のスペシャリスト!「イエナガヒロコ」さんとの
コラボ風水コンサルのモニターを募集中します!!

詳細は近日中にお知らせしますね。

お見逃しなく!!!

 

 

ハーモニー(調和)を取り入れる

こんにちは!
風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

今年は桜が開花してから花冷えの寒い日があったおかげで、
とっても長く桜を楽しめていますね!!

寒くてまたコートやダウンをひっぱりだすようなことにもなりましたが、満開の桜をながく楽しめるという、素敵なことも一方であり、
何事も一つの見方ではなく、どこにフォーカスするかで、心のありようも違ってきますね^^

今月は戊辰月で、ザ、山!という月。

月初めからあちらこちらのお山に出かけています。

栃木県の大平山~古賀志山

古賀志では奇跡の桜、孝子桜にあってきました^^

この見事な枝垂れ桜、小学校の校庭のなんと、ど真ん中にあるんです!

樹齢450年

ずっとずっと時代を超えて、地域の人たちや子供たちが大切に大切に見守り育ててきた桜。

そしてこの古木の桜も地域の人たちを見守り、大勢の子供たちの成長を慈しみ、見守ってきたんだな~。。。

そういう桜の木と人々の相互交流をとってもとっても感じました^^

これからもお互いをずっとずっと見守り続けられますように♡

行ったのが4月6日、大平山の桜はまだちょっと満開には早かったのですが、山々がほんのり桜色にそまって、それが空の色と織りなすハーモニーはほんとうに美しい!!!

この週末は人と樹木や山々の交流や、自然の調和が心に沁みていく時間になりました。

家の中にもハーモニー(調和)があるといいですね^^

家族それぞれのハーモニー(調和)

そして、家とそこに暮らすひとたちとのハーモニー(調和)

モノとモノのハーモニー(調和)

そして、モノと人のハーモニー(調和)

ハウスセラピー風水では、家、人、モノ
それらのハーモニー(調和)がしっくりといっているということは
どんな状態なのか、そんなことを考えながらコンサルや講座をしていきたいな~と考えています。

家に暮らす家族に調和がないとしたら、それは家の中にあるモノにもその状態が起こっている。ということです。

「現実に家の中のさまざまなモノが自分の無意識に日々どのようなメッセージを送っているか」

そこに気づき、ちょっと視点を変えたり、見直したりすることで変化は一瞬で!起こりますよ。

みなさんの家はどうですか?

『愛賀真琴のハウスセラピー風水』

風水の個人宅コンサルティングのご依頼はこちらまで↓

info☆aigamakoto.com(☆を@に替えて送信してください)

2019年4月戊辰月(4月5日清明~5月5日)の算命学予報です

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

桜が美しいですね。
春の山はほのかに淡い桃色をして、空の色とのハーモニーがとてもいいなあ、、と思います。

戊辰月(4月5日清明~5月5日)の算命学予報、ちょっと遅くなってしまいました!

早速はじめましょう!

十干   戊土  陽の土性  山岳 山
十二支  辰土  陽の土性  山岳 山

春真っ盛り。

山々は活気づきはじめ、樹木の新芽が成長に向かって勢いを増していく時期ですね^^

そして、戊辰月の今月、5月1日には元号が「平成」から「令和」へと変わります。

まさに時代の変わり目!

皆さんの中には
新年度や新学期を迎え、環境の変化があったり、新しい人間関係がスタートしている方たちもいらっしゃることでしょう。

とてもスケールの大きな山岳を意味する今月の干支。

そこには未知の可能性を感じま

新たな可能性をたくさん含んだ未来に向かって、自分自身をさらに磨き、成長させていく時期ですよ♡

大きな実りを得るためには、土を耕して、十分に栄養を与えておく必要があるように、自分を磨くということは、精神面はもちろんのこと、
カラダを磨く、ということもとても大切になります。

つまりはこれからの大いなる成長のための下準備がとても大切な月ということになります。

わたしたちは、

暖かい春の日差しを受けてなんだか無性に前に進みたい、
心が浮き立って頑張りたい!と思うこともあれば、

冷たい雨が降ったり、寒の戻りがあるように、
未知への不安を感じて進めないときも、
新しい環境になじむまでには時間がかかることもあります。

時期的には17日から5月5日までは春の土用になりますから、それまでウキウキしていたこころが沈んだり、停滞している感じがすることもあるでしょう。
ちょうど4月末からのGW10連休にもあたっているので、連休中にそれまでの疲れをとるのではなく、もっと疲れてしまったり、生活のリズムが乱れてしまうと、連休明けに、調子が上がらない、学校や会社に行きたくない。。。というようなこともあるかもしれません。

ここをスムーズに乗り切っていく、心とカラダをそろえていくためにできることがあります。

住まいと私たちの生活や精神(心)、カラダ(健康)はおおきな影響を与えあっている、というのはいつもお話ししていることですね。

住まい(環境面)で言えば、

古くなったものを整理整頓して、いらないものは処分したり、
お部屋の模様替え、例えばソファやいすのカバーを替えたり、
カーテンを新調したり、といったことがとても効果的です。

カラダの面では

これまで冬の間にため込んだ毒素の排出を主としたデトックス。
食事習慣を見直したり、日々簡単な運動や体操をできる範囲で取り入
れたりしましょう。
大型連休の間の生活リズムを乱さないことも大切ですよ^^

そして、戊辰の月で、もう一つ大切なこと、

制限を外すということです

自分に対しての制限。

自分に対してもっと大きな可能性を見てください。

それと同様に、他者に対しても、

あの人ってこういう人よね、という固定観念でみることをやめて、
新鮮な気持ちで、新しい視点で、接することを心がけましょう。

これまでと同じ職場や人間関係の中にいるように思えても、必ず変化しています。

自分に対してもお子様に対しても、兄弟や友人たちに対しても、
同僚や先輩、上司、先生に対しても、

常に新鮮な気持ちで、

すべての人が未知の可能性に満ちていることを心にとめて、

すぐに効果や結果を出そうとしないで、むしろじっくりと
実力を蓄えるような気持ちでものごとに取り組んでください。

今月はそんな月です。

皆様にとって新しい「令和」の時代の幕開けが素晴らしいものとなりますよう、心より願っております。

曽我梅林梅まつり~ピンク色効果お試しあれ~

満開!の梅を見に小田原の曽我梅林に行ってきました^^

 

梅はひとつひとつのお花も愛らしいのですが、
降るように咲き乱れているさまは幽玄さえ感じさせてくれて、
ほんとうに好きな花です。

香りも漂う感じが色香があって風情を感じますね!


昨年の今頃はおっとっと君が大手術を終えて退院した直後で
梅見どころではなかったなあ・・・

今年は一緒に毎年の恒例だった梅見ができて

ひとつひとつ、 復活♡

うれしいなり~

ピンク色って、しみじみ幸せな色だな~と、、、思う。

たくさんのピンク色に囲まれて

それもまた、うれしいなり~~♡

ピンクが好きじゃないっていう女性も、もちろんいらっしゃるとは思いますが、
自然界にあるピンク色は、ほんとうに心を和ませてくれるな~と思いませんか?

春の今なら、菜の花とか水仙といった黄色も元気が出る色ですよね!!

もし、今あなたがちょっと落ち込んでいたり、悩みごとがあるときは、
お部屋にピンク色のお花や元気が出る黄色いお花を飾ってみませんか?

と~~っても簡単!な風水術です^^

2019年1月(乙丑月)1月6日小寒~2月3日の算命学予報

みなさん、あけましておめでとうございます^^

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

お待たせしました!

2019年1月(乙丑月)の算命学予報です。

十干   乙木   陰の木性  草・花
十二支  丑土   陰の土性  畑・大地

冬の終わりの春が来るのをじっと待っている時期の湿った大地の草花

春の初め、草木の芽が固い殻を破って出かかる状態です。
寒気はまだなお強く、まっすぐ伸びきれず、曲がりくねった形になります。

乙丑とは、古い習わしを破って新しいものを創造しようとしたり、新しい事業を始めたり、改革しようと乗り出した状態ですが、

それがちょうど春の陽気を求めて外に出てきた新芽(乙)が、冷たい寒気の残る外界の氣に出逢って真っ直ぐには伸びられずに曲がりくねっているように、

内外の抵抗にあったり、色々な問題が見つかったりもして、
まっすぐには進めず、伸び悩んでいる姿と重なります。

自分の内側では新しい創造に対しての恐れや不安も頭をもたげるかもしれませんね。

目上の人達とのトラブルやぎくしゃくした状態が起こりやすく順調には進めないかもしれません。
これまで通りを続けたい人たちにとってはあまりありがたくない改革でもあるのかもしれませんからね。

が、生まれたばかりの赤ちゃんが、初めてその手を真っ直ぐに伸ばすように、

そこに学びもあり、自分の成長もあると考えます。

創造しようとした初心や改革しようとした気持ちを曲げずに貫き、苦労しながらも頑張り通し、努力し、前進していく姿が今月の姿なのです。

行動力もポイントのひとつとなります。

「丑」には「養う」と同時に「紐」(結び)の意味があって、
その前の「亥」や「子」の段階では裏に隠れていた問題が、徐々に大きくなって「丑」で表面化するので、仲間が集まり、力を合わせ協力してそれらの問題に当たることも大切になります。

「乙丑」を別名「雪中和生の木」と言います。
専門的なことになりますが、乙木が雪の中の大地(丑土)の一番奥深いところ(蔵干の本元)から順に助けられて生み出されている状態なのです。

そのため、運勢がとても粘り強く、土壇場に強いのです!!
運氣があまり良くないときでも最後に誰かが助けてくれたり、状況が好転したりする強さをもっているのですね。

そのような干支のエネルギーの1月は

粘り強く、忍耐強く、夢や希望、新しい目標に向かって
自分の足元にある仲間との絆を大切にして、自分を信じて貫き前進する姿勢がとても重要です

今はまだ寒くて厳しい状態だとしても、必ず春はやってきますよ!!

新しいことにチャレンジしていくことへの勇気が持てないときもあるかもしれません。

自分にダメ出しをしたり、不足感や欠乏感から焦って衝動的に何かにすがったり、何かしないといけないと場当たり的に何かをするのでもなく、
心の中に抱いているものを、これまで温めてきたことを、自分自身を、信じて続けてください。


そして、協力してくれる人達、あなたのちかくであなたを支えてくれる人達を大切にすることで、さらに足元は強くなり、徐々に大きく運勢を稼働させていくことになるでしょう。

1月17日からは冬の土用にはいります。

土いじりを避けて(どうしてもするときは手袋着用で)ね。

体調も崩しやすいですので、暖かくして、睡眠をたくさんとるようにしましょう。

 ☆ご案内☆

ハウスセラピー風水講座 第6回
2019年1月14日(月曜日・祝日)13時~

テーマ:誉のエリア

キャリアのレベルアップをするには
お客様の評価をあげるには
もっとたくさんのお客様にきていただくには
一生懸命やっているのに評価に繋がらないのはなぜ?
昇進したい

是非風水の力を試してみませんか?