愛賀真琴 のすべての投稿

新大関貴景勝関に学ぶ!

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

大相撲五月場所、始まりましたね!!

なんといっても注目は新大関に昇進したばかりの「貴景勝関」

初日は人気力士「遠藤」関との対戦

注目の一番でしたね。

懸賞がなんと、40本もでていました。

懸賞旗に囲まれる貴景勝(撮影・河田真司)

押し相撲の貴景勝、今日もものすごい押しでした。
遠藤が吹っ飛んでいきましたもの。

遠藤(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・河田真司)

遠藤(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・鈴木正人)

解説の北の富士さんもおっしゃっていましたが、

相手力士がいなすんじゃないか、立ち合いに変わるのじゃないか、という不安や懸念がすこしでも頭をよぎると、あのような一気の押しはできないそうです。

貴景勝関にはまったく迷いが見られなかったと。

観戦していても、わかりました。

迷いなく踏み込んでいく力強さというか、自分を信じ切る気持ちの強さというか・・・

ほんとうに素晴らしいですね。

その無心の、自分を信じて踏み込んでいく気持ちがすがすがしくて、あっぱれ!!と心から拍手をしてしまいました。

私たちも貴景勝関のように、恐れず、自分を信じるという、生き方ができるといいですね。

見習いたいものです。

ハウスセラピー風水の新メニューやプランが登場します!

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

連休明けのお仕事や学校がスタートしていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

真琴は自宅のサロンで講座を開いたり、個人セッションをしているのですが、昨日クラスにいらした生徒さんが

「あら?模様替えしましたか?さらに素敵な空気感ですね~!」

と。

「サロンは模様替えしていませんよ^^」
と答えたのですが、先日のブログにも書いたように、お片付けと模様替えを進めていたのは別の場所。サロンは1階にあるのですが、主に風水エネルギー調整をしていたのは2階の部分なんですね。

きっとその影響が変えていないほかの場所にもちゃんと表れているんですね!!

この時期は気候的にもお片付けもしやすいし、じとじとする梅雨前に
滞ったエネルギーを一掃してすっきりさせておくと、梅雨も快適にすごせますよ。

そしてどうせお片付けするなら風水的なエネルギー調整をすることでさらに家の中のエネルギーの流れがまったく変わってきますので是非おためしくださいね^^

それはいつもいっているように潜在意識にまで届きますからね^^

真琴の提案する「ハウスセラピー風水」に新メニューやプランが登場しています。

詳細はこちらから↓

ハウスセラピー風水

お片付けコンシェルジュのイエナさんとのコラボ企画もスタートしますよ。
こちらの詳細は近日中にアップしますので、楽しみにお待ちくださいね!

ご用命いつでもお待ちしています。

お問合せ、お申込みはメールにてお気軽にどうぞ♬

info☆aigamakoto.com
(☆を@に替えて送信してくださいね)

 

この組み合わせ最高です♡

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

今朝の中国茶

銀針白毫(ぎんしんびゃくごう)と桂花茶(金木製)をブレンドしました。

銀針白毫は白茶という種類の茶葉で、北宋の皇帝徽宗(1082~1135)が愛飲したと伝わることでも知られる高級銘柄なんです。
葉に白い産毛がついています。

白毫銀針茶

もちろんこれだけでも春の草のような自然のやわらかさとあまい香りと味で、やさしさや癒しをもたらしてくれるようなお茶で素晴らしいのですよ。
これだけでいただくときは蓋碗でいただくのが好きです。

このお茶の、癖のない、自分を強く主張しないところが控えめな美しさを感じるところで、他の茶葉と合わせても素敵なハーモニーが生まれてきます♡

桂花茶は金木犀のお花だけを乾燥させたものです。
これだけだとノンカフェインで、カフェインが苦手な方にもOK!
まさに、ザ、金木犀!っていう香りがして、リラックスしたいときにもぴったり!!

金木犀(キンモクセイ)の花

黄金色に輝く金木犀は色も美しいから見た目も楽しめるの^^

 

銀針白毫と桂花茶☆

この二つの組み合わせが極上のハーモニーを生み出しました♡

幸せだ~~~

朝いちばんに口にするもの、口から出す言葉
大切な一日を大きく左右するね^^

今日は午後からスタートしたばかりの算命学の入門クラスです。
生徒さんにもお茶を楽しんでもらいたいな^^

金木犀をお料理にも使っている写真を発見したので、
今日の夕食はこの桂花茶=金木犀を炒め物に使ってみようかと思っています^^

自分でも作れそうな桂花茶。

今年は挑戦してみたいな^^

なかなか重い腰が上がらなかった手付かずの場所が!!!

なかなか重い腰が上がらなかった、手付かずの場所が!!!
変わりましたよ^^

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

しばらく前に周りの友人たちが次々と断捨離をしている様子を見聞きして、ちょっと。。。いやかなり触発されて、思い切って手を付け始めたところは・・・物置の中。

物置の中って、一番後回しになりませんか?

普段生活するのに目には見えにくいところだからです。
人に見せたりすることもないですしね。

とりあえず、捨てられないものや、季節外のつかわないものをしまっておく、あるいは、置いておく場所・・・
すると、どんどん年月が経って、いつのまにか何年も使わないけれど、
いろいろなものが置かれていて奥のほうはなにがあったかさえわからないようなことに・・・

まずは全部だして、古い旅行用のスーツケースやら、バッグ類やら、昔使っていたゲームやらなんやら、それとまだとっておこうかな、、なんて思った洋服のケースとか、ケースごと捨てましたよ。はい。

そうしたら、

ほんとうにすっきりとして、見違えるような物置に!

いえいえ物置と呼ぶには失礼なような?小さい書斎にしてもいいのではないか?と思えるような空間に。

ちょっとした絵画をかけても、十分に鑑賞できるくらいの???(笑)

夫と二人で見違えるようになったその空間がうれしくて、何度もドアをあけて見てしまいました!

お友達を呼んで見せたいくらいの、そんな空間になったら、

夫は、それまで処分することにわりと抵抗がある人だったのですが、(もったいない派?)滞った古いエネルギーが一掃されて、それがすごく気持ちよい!!すっきりする!!感覚を体感したのでしょうね!

すごく積極的に自分のもの(古いスーツとか・・)を処分しはじめるではないですか!

いままでコンサルにうかがっていて、お悩みの多くは、ご家族と住んでいらっしゃる場合の、ご相談してくださっているご本人はもっと片づけたいし、自分が思うような家にしたいのだけれど、家族と共有の場所は自分だけの考えで捨てたりできないし、夫のものや両親のものを勝手に処分できないし。。。だから片付かないです。。。。といったストレスにあります。

我が家もそういう部分がありました。

ところが、片づけのひとつの要だった夫の心理に変化が表れたことで、
夫の協力がないと、なかなか動かせない大きな家具や、思い出はあるけれど、古くなったもので、そろそろ処分して新しくしたいな~と考えていたものは二人の意見が一致しないとうまくいかないのですが、
チャンスを逃さず、一気に片づけが進みました!

ぜひ皆さんも片づけが苦手な、あるいは捨てるのがもったいない、いざ捨てるとなると惜しくなって、あるいはもしかしたら使うかもしれないと、捨てられなくなったりするご家族がいらして、なかなか思ったように片付かない場合には我が家のように、ちょっと関係ない場所だけれど、片付いた感がすごく出る場所の片づけをしてみてはいかがでしょう!!

古く滞ったエネルギーがたまっていても、毎日その中で暮らしていると、説明だけではなかなか分かってもらえませんが、体感するとほんとうに変化が速い!!ですよ^^

もちろんコンサルとしてお手伝いいたしますので是非ご用命くださいね。

前述のように物置を片づけてすっきりしたら、そこに空いたスペースに
今まで片づけられなくて出しっぱなしになっていたものをしまえるようになり、

とーぜん

クローゼットもすっきりするし、寝室もすっきりしました。

よく風水の講座でお話ししますし、
個人コンサルにうかがってもお話しするのですが、

どこか一か所、一か所でいいんです。

そこを徹底的にきれいに片づけるんです。

そうすると、その感覚は他の場所を見る目線も変えていきます。

それまでは見ているようで、気づいていなかった古いものや不要なモノ。毎日見ているものだから当たり前の景色になってしまっていること。
そしてそれが、実は人生の流れをブロックしていることにもつながっていたりするんですね。

とってもお気に入りの絵画や置物、家具、調度品を飾ってみるのもいいですね。

そしてそれが置かれているのにふさわしい空間にしてみるのです。

そういう目線で見た時、初めて気づくことが出てきます。

そんなこんなでこのGWは我が家は断捨離がメインの日々となりました。

ちょうど片づけ始めた時に、お風呂の給湯器が寿命を迎えたり、
浴槽に不具合がみつかったりして、修理したり、新しくしたりということも。

新しい家具を買いたくなって、家具屋さんを巡ったりも。

平成が終わると同時に我が家にも新しい風が吹き込んだようです。

今度はどこを見直そうか?と、二人の会話も風水的に^^

この流れはどこにいくのかな~と楽しみな5月でもあります。

「片づけコンシェルジュ&ホームセラピスト・イエナ」さんとのコラボ企画は6月くらいにお知らせできるといいな~と考えています。

お楽しみにしてくださいね~~~

5月己巳月(5月6日立夏~6月5日)の算命学予報

令和の時代がスタートしましたね!
令和になって最初の算命学予報です。

5月「己巳」の月
太陽が燦燦と降り注ぐ、美しい新緑の季節ですね^^

天干   己土 陰の土性 大地・畑
地支   巳火 陽の火性 太陽

今月は終わりと始まりの変化の月です。

これまで続いてきた流れが終了する。
あるいは、従来の慣習や思考、自身のライフスタイルとしてきたものが終わって、大きな変化をすることになります。

己は己(すで)に流れやこれまでの成長が止まったことを意味し、
巳も、目覚めた蛇が地上に這い出すように、新しい一歩を踏み出す意があります。

2019年の1年の流れの中の変化運の月、それに伴って動乱の月でもあります。

元号は平成から令和へと。

平成の時代が終わり、新しい令和の時代が始まり、
国も社会も大きな変化の時を過ごしています。

社会通念や常識といったものにも変化は現れていくでしょうし、
人々の価値観も変わっていくでしょう。

それによって私たちひとりひとりも、そのライフスタイルや仕事、
人間関係に影響を受けますし、変わらざるを得ないこともでてくるでしょう。

これまでの自分の価値観や固定観念に縛られ、そこにしがみつけばつくほどつらく感じることになりそうです。

ではその流れに逆らわず、流れに乗るということはどういうことでしょうか?

これからの未来を考えた時に、
5年後、10年後の自分の姿を想像したときに、
何を終わらせ、何を残し、新たに何を創造していきたいですか?

どんな可能性に自分を開いていたいと思いますか?

あなたにとって最高の可能性とはどのようなものでしょうか?

最高の可能性に開いているためには見えない部分での土台がどれだけ大きく根を張っているかが大切になります。

今月受け取るものは、これまで考えてもみなかったようなことや
むしろ、これまでとは真逆の考えやアイデア、経験したことがないようなもののなかにヒントがありそうです。

今までなら手に取ることすらなかったものの中に宝が隠れているかもしれません。

今月はぜひ、食わず嫌いをやめて、そのようなものにもあえてチャレンジしてみたり、味わってみてくださいね!!
ご自身の意外な新しい一面を発見することになったり、新しい可能性を見出すことにもつながりそうです。

そうして新しい一歩を踏み出したら、
もう離れた岸に戻ることは考えず、前に進んでください。

そう、目覚めた蛇はまた冬眠したりはしません。
すでに準備は整っているのですから、臆することなく、前へ!

変化の時は波は荒いものですし、不安定なものです。

ですから、不安定さを駄目だと思わないでくださいね。

不安定であたりまえ。くらいの気持ちで^^

自然界は厳しさと優しさの両方が常に存在しています。
つまり、
人生に試練と支援の両方はセットでもれなくついてくるものです。

いつも良いことだけを、ラッキーなことだけを享受するわけにはいかないのです。
一見試練と思えるようなことも、実はギフトだったということをみなさんも経験していらっしゃると思いますが、試練を受け入れた時、それが
最高のギフトだったということに気づくことができます。

試練も支援も、その両方を受け容れた時、
さらなる高みへと、可能性が開いていくのではないでしょうか?

起こることは起こるべくして起こるのです。

どうぞ大いに笑い、大いに泣き、あなたの根源の力を信じてくださいね!

そんな令和の幕開けの5月になる予報です。

 

<お知らせ>

5月19日~27日まで海外研修のため個人セッションなどお休みをいただいております。

5月の個人セッションの空き日(5月6日現在)

5月16日(木曜日) 13時半~、15時~、16時半~
5月17日(金曜日) 11時~、13時~、15時半~
5月30日(木曜日) 13時~、14時半~、16時~
5月31日(金曜日) 10時~、12時~ 16時~、17時半~