お茶のお供・貔貅(ひきゅう)

こんにちは^^
愛賀真琴です。

今日は新しくお茶の時間を楽しくしてくれる新しい仲間を紹介しますね
^^

じゃーん。

伝説上の猛獣で、貔貅(ひきゅう)といいます。
別名・避邪とも呼ばれ、龍、鳳凰、亀、麒麟と並ぶ五大瑞獣のひとつだそう。
猛々しい神獣で邪気を払う一方、金銀財宝を主食として肛門がないため、招財進宝・財運の象徴としての意味もあるのだとか。

猛獣ですが、憎めない愛嬌があって、ついつい買ってしまいました(笑)

サイズは小さめで、茶壷の蓋置としても活躍してくれそうです。

我が家で一番ミニサイズの茶壺ですが、茶壷のほうが大きくて
ちょっと苦し気・・・(笑)

中国茶会ももう少し暖かくなったらやりたいと思っているので
是非サロンにきてくださいねw

2018年1月(癸丑月)1月5日~2月3日の算命学予報

皆さん、グレゴリオ暦あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします^^

さて、私たちが使っているグレゴリオ暦は特に天体上の、あるいは
干支上のサイクルの節目とは関係がないものだということは
もう皆さんご存知ですよね。

ケルトの暦では冬至を新年としていますし、
干支上では立春が新年(算命学もそうですね)
それから旧暦の新年もありますし(旧正月=春節)
春分の日を新年としている場合もあります。

それでも1月1日という日は、
世界中でたくさんの人たちによって祝われているので、
ほんとうに清々しい氣が満ちていますね!
(集合無意識で決めていることってある意味すごいと思います)

1月は癸丑月。
干支上では2017年(丁酉年)最後の締めくくりの月になります。

さて、どのような一か月になるのか見ていきましょう。

十干の「癸」は陰の水性で、
雨、霧、雪、氷、小さな川など小さい水の意味ですね。
「癸」は揆る(はかる)でもあり、種子の内部の生命が量ることができるほどになったという様子をしめしています。

十二支の「丑」は陰の土性。水の氣を含む湿土です。

時期的にはまだ寒気、陰気が残る時で、陰気が緩むのを待って
手を挙げて仕事を始めようとする意味を示しています。
ものごとの始まり、境、転換点をも指し示すことになります。

今月は水の氣が終わると同時に春(木性)への転換点となるため
冬土用(1月17日~2月3日)が含まれる月となります。

丑月の今月は、生まれたばかりの赤ちゃんがその曲がっていた手を
初めて伸ばして物をとろうとするがごとく、

あなたの中で生まれた新たな芽は今の段階ではまだ弱弱しく感じられるかもしれません。
そしてその芽がすくすくまっすぐに伸びるというよりは、その方向性もはっきりとはせず、曲がりくねった状態にあるように感じられるかもしれません。

でもね、大丈夫です^^

今月はゆっくりと、あなたが居心地が良いと感じる空間でお茶でも飲みながら気力と体力の充電をしてほしいのです。

特に年末年始忙しかった人や、もうすぐ天中殺が明けるせっかちな
「申酉天中殺さんたち」は特に、です。

あなたが今まで学んできた知識とか、新年にあたって心の奥に芽生えている新しいアイデアとか企画、立案といったものをどのように育てていくか、

そのためにすぐ行動に移せなくてもいいので、焦らず、自分の人生の流れ先を今年だけとか、目先だけといった小さな範囲ではなく、
自分の思いだけのためでもなく、

例えば今後10年のスパンで見たとき、とか
次世代のためになにができるか、というようなレガシィを考えたりして
もう一歩も二歩も高い次元へと自分自身を養ってほしいのです。

そのためには、これまでの社会の常識とか、ありようとは違ったやり方や道を選択したりすることになるかもしれません。
やったことがないことに挑戦することになるかもしれません。
不安でいっぱいになったりするでしょう。

その時、あなたは裸んぼうで、誰一人頼ったりすることもできないかもしれません。

新しい道をどういうふうに歩いていけばいいのか教えてくれる人もいないかもしれません。

ただただ自分を信じるしかありませんが、
リラックスして、居心地の良い空間で、お茶でも飲みながら、
あなたの心を練って練って練って、
是非ともあなたの道を歩き始めてほしいと思います。

今月は調整月です。

だからね、着実に足元を固めて環境を整えることに注力してください。

土用期間(1月17日~2月3日)もありますので、

風邪、特にインフルエンザにも注意が必要ですよ。
うがいとか手洗いとか(お母さんの注意みたいですが(笑))自己管理を怠らないでくださいね。

それから道路の凍結や雪によるスリップ事故、怪我、転倒などにも注意が必要です。

整理整頓は、自分の内側だけでなく、環境に対しても効果があります!
風水も出番です!!

年末の大掃除が終わってなくても大丈夫。というより、節分まではお掃除や整理整頓に最適な時期です。
お部屋の模様替えにもいいですよ^^

2018年に向けて終わりは始まり。

終わりよければすべてよし。

大切に過ごしてくださいね(^^♪

 

◆ハウスセラピー風水講座のご案内◆

土用期間の1月18日(木曜日)と27日(土曜日)の二回
ご自宅をクリアにして活性化するための「特別風水講座」を開催します。

通常の10回で自宅のすべてのエリアを完全制覇する講座は
一月はお休みなので、土用期間ならでは!の「特別講座」

自己価値やセルフプロデュースに最も関係の深いエリアと
2018年の人間関係力アップのためのエリアのふたつを
整えて目標実現に近づきましょう!!

いずれの日程も
午後1時~4時半(休憩あり)

2017年壬子月(12月7日~1月4日)の算命学予報

壬子の月、12月7日~2018年1月4日の算命学予報です。

十干では「壬水」陽の水の氣。万物を生み出す母なる大海を意味します。

十二支では。 こちらも水氣の最も盛んなる季節です。

時間においても空間においても水の氣が旺盛なのですね。

「子」という字は「了」終わりと「一」始まりの合体です。

今月は終わりと始まりの一体となるところを象徴しているのです。

始まりがあれば終わりがある。
同様に
始まりもなければ終わりもない。

陰から陽への転換点である冬至をも含んでいます。

そのふたつをひとつにしている今月は

混沌の世界でもあります。
混沌から何が生まれいずるのでしょうか?

変化・脱皮・そして三位一体

終わりと始まりという二つの異なる世界が混じり合い、お互いがお互いを感じ合い、認め合い、ひとつになって生み出される新しい世界はどのような世界でしょうか?

新旧交代を目撃することにもなるでしょう。
古いものが壊れて新しいものへと変化していくでしょう
古い慣習が、考えが、体質が、破れ、変化し、新しい創造へと向かいます。
どのような世界を創造することになるのか、その分岐点である今月はとても重要な役割を果たすことになります。

このような時は過去を振り返り、見直すことや、再点検すること。
また、これまで学んだ知識の復習やおさらいといったことが功を奏します。

そして再転換、再配置、さらには進化・発展へと繋げていくことが大切な時となります。

水は智慧や感情、そして血液を司っています

感情的になりやすい時でもあるので、思考や感情でぐるぐるして
内在するエネルギーが腐ってしまわないように、(笑)
気を付けましょう。

自分の内なる世界も大切ですが、今月は内にばかりこもらず、積極的にカラダを動かすことがあなたをサポートしてくれます。

あなたの中のエネルギー(水・血液)が滞ってしまわないように、
十全に循環し流れる水のごとく、やりきってください!

余すことなく使い切ってください!

ポイントはちいさな自分の世界だけのことではなく、大海のような大きな視点をもって自分の周りや世界、地球で起こっている変化についても
目を向けている、気づいていると良いようですよ。

今月の予報、勉強会で籠もっていたとはいえ、大変遅くなり、いつも楽しみにしていてくださった皆様、ごめんなさいね。

実はちょっとぐるぐるしていまして、(爆)
書くことは決まっているのに、書けなくてね。

まさに思考と感情のぐるぐるのワープ。(涙)

私も毎日エネルギーを使い切って、皆さんと一緒にカラダも動かして、
新しい創造の新しい未来が、もっと広い世界を、深い世界を、大きな世界を見つめたうえでの表現となるように、こころが小さく閉じこもってしまわないようにしたいと思います。

そして2018年立春の始まりを楽しみにできるようにしたいものです。

昨日は風水コンサルのための出張をしていたのですが、
コンサルが終わった後のお宅がきらきらと光りを放ち始め、(自画自賛)、ご本人が喜んでくださったのはもちろんですが、途中でいらしたご家族の方がびっくりされるほど!!
ほんとうなんです。

実は今回伺ったお宅の前の家の時のコンサルもしてるのですが、
そのコンサルのお蔭で今の家に出逢うことができて、快適な家に引っ越しができてほんとうにうれしくて仕方ないとおっしゃっていただき、
わたしもうれしいです。

今回のコンサルの結果は、まだご本人にしていただくこともたくさんあるので、これから出てくるのですが、

嬉しい結果がすでに予測される感が満載で帰宅の途につきました。

個人コンサルはこちらがお宅にうかがってアドバイスをさせていただいたり、実際にご希望があればご一緒にモノを動かしたり、片づけたりするのですが、

自分で風水の基礎を学んで自分で色々やってみる、ということも自分の家がもっと愛おしくなるし、大切な場所として扱うことができるようになるし、さらに興味を持って自分の心と環境のつながりについて考えるきっかけになるので、講座は受けられると、ほんとうにみなさん、楽しい!とおっしゃいます。

是非一度風水の基礎、学んでみませんか?

今月は、12月23日(土)14時半~16時
今月のキーワードである、創造のエリアについてです。

子供の成長を願う方や子供が欲しい方、
クリエィティブなお仕事をされている方やそういうお仕事に携わりたいと思っていらっしゃる方、
新しく何かを始めたいと思っていらっしゃる方
創造性豊かな人生を歩みたい方
いままさに破壊と創造の中にある方

にはよりぴったりです。

基本のエネルギーの流れを読み取る方法や
どのように家と住まう人の心が繋がっているかについての基礎についても、学びます。

毎回基礎知識に加えて、テーマ別に活性化する方法をシェアしています。

どの回にも単発参加が可能です。

是非一度風水の世界観に触れてみてください!!

算命学講座のお申込み・お問い合わせ
算命学個人セッションへのお申込みも受付しております^^

12月26日(火曜日)は午前・午後の2回!チベットヨーガクラスがあります。
年内のカラダと向き合う時間はこれが最後です。

寒い季節はなかなかひとりだとカラダを動かしにくいので、
是非ご一緒に^^

12月6日~10日までお休みします。

12月6日から10日までの間、勉強会に参加するため、
籠もってきます(笑)

メール等繋がらなくなりますので、返信は帰宅後の11日以降になります。

12月の算命学個人セッションや風水コンサルティングのお問い合わせ・お申込みにつきましても、11日以降にお願いします。

また15日からは来年1月のご予約を受け付け開始します。

来年度(2018年)があなたにとってどのような年になるのか、
どのようなことに注意したらよいのか、
フォローアップのお申込みも受付しております。

満月~スーパームーンですね^^

昨日(12月3日)夜の0時を回って満月となりましたね^^

折しも12月3日の干支は甲子

60ある干支のはじまり、スタートの日でした。

60日の運勢サイクルの始まりの日が満月、しかもスーパームーンと重なったわけですから、とてもパワフルでしたね^^

新しい事を始められたり、
また新しいことを始めなくても、何かを終わらせて新しい氣がはいってくるようにすることも良いですね^^

我が家に今日は新しい仲間がやってきました。

ちょっと写真でお見せできないのが残念なんですが、

とても美しいクリスタルです。

この満月にやってきた子たちですから、それはそれはパワフルなんですよ^^

皆さんはどのように過ごされましたか?