月別アーカイブ: 2018年5月

組み合わせの妙~イチゴのわらび餅~

こんにちは^^

風水Life アドバイザーの愛賀真琴です^^

息子が幼稚園に行っていた時のママともたちと
なが~いお付き合いをさせていただいているのですが、
先日一年に一度のランチ会をしました。

一年に一度だと、一年間のそれぞれの話はつきることがなくて(笑)
ついつい時間がたつのを忘れてしまいますね。

28年目になるんですが、
その間にそれぞれが直面したこと、起こったいろんなことを分かち合いながら来ているので、
お互いの成長も、老化も!ありのままに、知っています。

そういう安心感と、お互いをリスペクトしているってことが、
絆につながっているのだな~と改めて思ったのでした。

ランチのコース、どれもおいしかったのですが、
みなさんに見せたいのは最後のデザート。

これ。

イチゴのわらび餅です。

わらび餅もイチゴも大好きなんですが、それをコラボさせるっていうのは私の中には無かったから全然味がイメージできなかったんですよ。

フレッシュなイチゴそのままと、イチゴでつくったわらび餅とイチゴの
アイスクリーム。

わらび餅というと黒糖ときなこ、っていう定番がすぐに浮かんでしまうのですが、

確かにわらび餅でありながら、いちご!!なんですね~~

発想というか、着想がほんとうに意表をつかれました。

フレッシュで美味しかったです^^

初めて食べるもの
初めて行く場所
初めて見るもの
初めての・・・・

初めてのモノっていうのは
新しい風を自分の中に運んできてくれますね♡

時々

いつもは通らない道を通って駅まで行ってみたり
いつもは降りない駅やバス停で降りてみたり

そんなことが生活に新しい風を運んできてくれたり
心に変化を起こしてくれたり
新しい事への勇気をくれたりするように思います。

みなさんもたまにはいかがですか?

自分のことは自分が一番よく知っているっていうのはほんとうにそうですが、
逆もまた真なり。でね、

自分というものを客観的な別の視点から見るというのも、当たり前すぎて気づけないでいる自分の強みの発見にもなりますよ♡

是非お勧めです。

算命学個人セッション、風水コンサル、ご予約受け付けています♡
6月は京都、北海道、岩手と研修が多いので、個人セッションのご予約日が限られています。

お早目のお申込みをお願いします^^

5月18日のクリスタルイズム放送はこちらですよ~

皆さん、こんにちは♡

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

先週5月18日のクリスタルイズムの放送の様子です。
(真琴は31分過ぎからの出演です)

ちょうど前日に歌手の西城秀樹さんがお亡くなりになったというニュースが流れたので、この日は全員がそれぞれの西城さんと言えば、という思い出の曲を語っていますよ。

皆さんにとっての西城さんの思い出の曲はなんですか?

さて、私は先日のブログでも書いたのですが、
「風水Lifeアドバイザー」という肩書にまつわるお話をしました。

ほんとうはね、私の順番になる直前まではラッキーカラーについてのお話をしようかな、と考えていたんですけど。。
いざ話を始めたら口が勝手に話し始めてしまいました。

算命学をね、肩書に入れない、ってことは私にとっては結構な勇気がいることで、大切にしているものほど奥に隠すっていうのもありだな~と
今は思っているんですが。。。ひひひ。

周囲からはえ~どうして外しちゃったの?っていう声ももちろんあるんですが、

「愛賀真琴」っていう名前の中にすでに「算命学」は織り込み済みだというふうに思いますよ。って言ってくださる方もいらしてね、

ああ、そんなふうに思ってくださる方もいらっしゃるんだな~と、
うれしいな~と思ったりもしています。

自分がしたいこと、伝えたいこと、と
相手側(今回はラジオ側)のニーズというものをどういうふうに
自分の中で融合していくかっていうことはこれからもきっとかんがえていくことになるんだろうな~と思います。

そのとき、自分に限りなくウソをつかず、つまり正直でありながら
より大きな視点で物事を捉えることができたらいいな、と思います。

次回は6月1日金曜日の10時からなんですが、わたくし、京都におりまして、残念ながら生放送に行けず、お休みをさせていただきます🙇

が、他のコンシェルジュのみなさんは、またきっとすっごく元気に、楽しく色々な情報を発信してくださると思うので、是非聴いてくださいね!!

風水ミニコンサル

こんにちは、風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

昨日はマーク師匠の風水講座@東京

初の試みで限定20名様対象に
午前は愛と縁のエリアをテーマに、
そして午後からは財と豊かさをテーマにしての講座。
各講座の後はマークと私たち認定コンサルタントがミニコンサルをさせていただくというスペシャルな講座でした。

あらかじめ参加者の皆様からお宅の間取り図と写真をおくっていただき、みなさんの許可のもと、写真をシェアしながらテーマに沿って
ミニコンサルをさせていただきました。

みなさん、とっても熱心に参加されていて
たくさんの質問が飛び交いました。

熱心にメモをとりながらアドバイスを聞いてくださって
すごく参考になりました!って喜んでくださるお顔がきらきらしていて
こちらも頑張った甲斐があったな~と疲れも吹っ飛びました。

そしてコンサルをさせていただいたわたしたちにもいろんな気づきがありました。

家はたくさんのメッセージを発しているんだとも改めて再認識!!

まだまだできることがたくさんありますわ。我が家も^^

今回の講座での気づきをまた真琴の風水講座でみなさんにも
シェアしていきます^^

真琴のハウスセラピー風水講座10回シリーズは

新クラスを7月から始めたいと考えています。

詳細はまたブログでお知らせしますね^^

楽しみにお待ちください!!

写真は5月18日のラジオ収録の様子です。

   

もうちょっと姿勢よく、お行儀よくお話しないとね・・苦笑

抵抗の正体とは~風水Lifeアドバイザー誕生

みなさん、こんにちは^^

風水Life アドバイザーの愛賀真琴です。

この風水というのは、単に家の風水ということではありません。
だから算命学をやめて風水師になったわけではありません。

もっと大きな意味での「風」「水」

「愛賀真琴の算命学」はこの10年以上、私の代名詞みたいなものだったんですが、算命学とか占いとか風水とか、、、そういうものを越えていきたいということもクンルンネイゴンに出逢ってからここ数年考えていました。

でもね、いざとなると言葉だけでもその代名詞が消えてしまうっていうのに実は抵抗があったんだってことに気づいたんです。

それはラジオでおしゃべりすることがきっかけでした。

皆さん、ブログなどでご自身を紹介するときの素敵な肩書きがありますよね。

そういうの、私個人としてはあまり興味がなかったんですね、今まで。

でもラジオで自分を名乗るとき、「愛賀真琴」だけではだめなようで、、、
4月のはじめにプロデューサーの樹凛さんから

肩書表記に「風水算命Lifeアドバイザー」っていうはどうかしら?
言われまして、、、、

その時はね、内心、

どうして風水が先で算命学があと?
風水と算命学ではキャリアに差がありすぎだし、、、っていう思いがにょきにょき・・・

さらには

もしよければ、もっと短く「風水Lifeアドバイザー」はどうですか?

って、ついには算命もなくなってるやん!!

たぶん、プロデューサーさん的にはもうすでに算命学鑑定をされている方がラジオでお話をされていたので、かぶらないほうがいいから、という配慮だったとおもうのだけれど、

算命学を超えていきたい!と算命学と言う言葉をつかうことに心の葛藤があったにもかかわらず

算命学という言葉を言わないことにすごい抵抗が起こったんです。

心って不思議だよね~~~(笑)

いや、私は子供たちが自分を知る機会として、算命学を学校で!っていうのが私が未来に残したい種のひとつだから、私にとって算命学は切り離せない、ってお返事して、私としてはかなりそれでも譲歩して
「風水&算命Lifeアドバイザー」という肩書表記にしていただいたんです。

でも内心は風水が先っていうのがちょっと気に入ってなくて、(笑)
だから、ラジオで最初に自分を紹介するときに、
「風水&算命Lifeアドバイザーの愛賀真琴です」って言おう言おうと思っているんだけど、なぜか本番になると全く舌が回らず!

過去2回、失敗しております。はい。

わたし、ほんとうに算命学を愛しているからね。

どうしてかというと、

これまでの人生で算命学にすごくすごく助けられてきたから。
自分を知って、ありのままの、持って生まれたものを、これがわたしなんだと、心の底から腑に落ちる体験をしたから。
命(宿命)はどのようであってもそれはもう、それで完璧。って思えるようになったから。
あとは自分を受け容れて、おこるプロセスを信頼していくだけ。

感謝してもしきれない恩があるんですよ。(笑)

だから今は恩返しとして、算命学を伝えているようなものです。

家の風水は大好きだし、面白い!!即効性もある!!

でも今日の私があるのは、算命学のお蔭なんだよね~~

だけど、、、その、愛とおもっているものは、実は執着でもあったんだよね。

以前、師匠に、種はものとして残すものじゃなくて、生き方で
残すものって言われてね、そのこともずっと考えてきたんです。

そんな抵抗をね、
そうなんだね~って見守っていたら、
母の日にそれがす~~っと溶けていきました。

あ、算命学が表に言葉としてなくてもいい、
そんなんはどうでもいいな~って。
風が吹いて、私の手から離れていきました。

もっと大きな視点で捉える算命学、
それこそ、「愛賀真琴の算命学」なんだけど、
本当はそれがこれからやりたいことでしょ???って

こうして、

「風水Lifeアドバイザー 愛賀真琴」が誕生しました。

以下は15日の新月の日に書いたブログの一部です。

愛賀真琴は

風のように自由で軽やかに、かつ、水のように柔軟でしなやかに。
人生のチャンスやタイミング(風)を読み、本来のその人(水)を活かし輝かせることをお手伝いします。

 培った智慧と体験と学びを通して、
自分自身を最大限に開いて還元していきたいと思います。
 

そんな願いを込めて新月の今日から「風水Life アドバイザー」と名乗ることにしました。

算命学という言葉は奥に引っ込みましたが、
私の最大の強みであり、ライフワークであることに変わりはありません。

これまで以上にわかりやすく、かつ、現実に即したものであること。
みなさまのニーズに寄り添いつつ、物事の本質や真実をこれからも探求して行こうと 決意しています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

明日18日金曜日はラジオの日です。
クリスタルイズム 朝10時から生放送ですよ^^

初めてちゃんと名乗りますよ!「風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です」
みなさん、応援してくださいね。

それにしてもラジオ、おそるべし。
樹凛さん、、、ただものじゃありません。

【レインボータウンFM大江戸放送局 79.2MhZ】

~ラジオ視聴方法~
▼インターネットで観たい!聴きたい!▼
◎USTRAMにてスタジオの様子をオンタイム動画配信!
http://www.ustream.tv/channel/rainbow
※音楽・BGMは流れません

▼スマホならどこでも聴けて便利!▼
無料スマホアプリ「ListenRadio」
※全国のラジオ局→『レインボータウンFM』を選択
PC版URL http://listenradio.jp/

下駄生活21日目

こんにちは!

風水Life アドバイザーの愛賀真琴です^^

先月黒田商店さんの下駄を購入して3週間。

履いていると、行くところ行くところで褒められます。

そしてどこで購入されました?

と聞かれます。(笑)

人間本来のもつほんとうの身体を取り戻したくて下駄生活を取り入れることにしたのですが、

歩き方の癖とかもろにでております。涙

これまで足がいかに過保護にされてきたのか、ようくわかります。

黒田さんの下駄はこちら

パンツやジーンズはもちろん、スカートでもワンピースでも
ひたすら下駄の毎日です。

この下駄、足裏があたるところが自分の足の形にかたどられていきます。
そうしてまさに自分の「足」になっていくのですが、
足裏が当たる部分が柔らかくて、とてもはきやすいのです。

が、しかし、

自分の足になるまでにはまず、履きこなす、なれる必要があって、
これまでの自分の歩き方を反省しきりです。

足裏でつかむようにはかないと、下駄が足についてきてくれないのと、かかとから着地するならほんと楽!!なんですが、師匠からはつまさきから着地するようにと言われているのです。
つま先からだと早足ができないし
結構足が力んでしまうところがあるのですが、それでも足が疲れないのが不思議。

もっと下駄と仲良くなりたいな~と日々奮闘中の真琴です。

今日は整体に行ってきたのですが、
肩甲骨が固まってしまっていると言われ、自分ではいい感じで動かせているつもりだったので、結構ショック。。。。苦笑

背中に張り付いてしまっていた肩甲骨を動かすと、ゴリゴリ言ってます。(笑)

どうしても反り腰なので、(以前は今よりももっとひどかったんですが、)
その姿勢が骨盤を開いてしまうんですね~~
気を付けよう。

仙腸関節や、足首、肩甲骨まわりを調整していただきました。

これで下駄ももっとうまく履けるようになりそうだ!!