月別アーカイブ: 2019年7月

辛未月(7月7日小暑~8月7日)の算命学予報

みなさん、こんにちは!

辛未月(7月7日小暑~8月7日)の算命学予報です。

十干   辛   陰の金性   宝石
十二支  未   陰の土性   大地 畑

辛はつらい、からいとも読み、「辛は万物の新生(辛生)に通じる」と言われ新しいものに生まれ変わるという意味を持ちます。
生まれ変わる際には痛みや辛さを伴いますものね。
また辛は破壊・殺傷・地震の意味をも持ちます。
事件や地震にも気を付けたい月です。

未は枝葉が茂ったさまを示す文字であり、
万物が成熟し、味わいが出る(結果を得る)と同時に
木性にとっては死期。
樹木の成長は止まり衰え始める状態でもあります。

今年(己亥年)の始まりとともに樹木が芽をだし、葉を広げて伸びていくように私たちは成長してきました。

私たちにはここまでの間に経験したいろいろなことがあり、成長してきたことを十分に知っています。まずはそのことを喜んでくださいね。
その結果や成長のあかしを目に見える形(成果)で手にしてもいるでしょう。
たとえ形や成果として現実には表れていなくても目に見えないこころの成長を遂げています。

そして一方で、今のままではこれ以上は行けない、という限界も味わったかもしれませんね。

今月は深く自分の内側と向き合い、新たに再生していくような時間です。

それを停滞と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
内側では新しく生まれるための準備を整えているのです。

新しい自分にはそぐわなくなってしまった価値観や環境を離れ、
新しい環境へと居場所を変える方もいらっしゃるでしょう。

ここで古いエネルギーや、古い関係性に縛られることなく、どうぞご自身が大切に思うことやモノや人と新たな関係を構築していくことに悦びを見出してくださいね。

新しい風を迎え入れられるように、こころを大きな空へ解き放ってくださいね!!

そして、もっと自由に、ぞんぶんにご自身を表現してください。

ああ、もうこんなことはやめたい、流れを変えたい!という方たちにとってはむしろ今月は変革のチャンス!!ですよ。

今まで以上に質を高めることを意識してみてください。

今月何かを始められる人は17日、25日(20日以降は土用になるのでちょっと注意が必要)がお勧めです^^

今月(未月)は夏の土用が7月20日から節明けの8月7日まで。
火の季節の中の土用なので、非常に強力な土用作用があります。

梅雨明け後は今年も暑い夏になりそうですから、熱中症や夏バテに気を付けてください。

また土用期間は

・土いじり
・引っ越し
・開店・開業
・入籍
・改築
は避けてくださいね。

どうしても土いじりしないといけないときは必ず、「ゴム手袋」を
きっちりして、直接土に触れないようにしましょう。

その他、
心もイライラしやすく、喧嘩モードになったり、言葉や態度もきつくなりがちの土用。
電車の遅延とか、交通トラブルやコミュニケーショントラブルも起こりやすいので時間の余裕をもって行動されるといいでしょう。こころにもできるだけゆとりをもってね。

みなさんにとって佳き月となりますよう全力で応援しています♡

後記:
これを書いていたら「ジャニー喜多川さん」がお亡くなりなったとのニュースが。
ひとつの時代が終わりましたね。
ジャニーズ事務所のおかかえ算命学士になりたい、とおもっていたこともありましたが、(算命学でみるとグループの組み合わせが興味深いんですよ!! 売れるグループを作るなら絶対算命学使うべし、とか
真剣に考えてましたからね~~(笑))なんだか遠い昔のことのように
思えます。
ジャニーさんの大運天中殺が終わって、ジャニーズ王国も変化しました。
このことについてはまた書きますね。
それではまた^^

 

 

 

さっ、気合を入れなおして行きましょう!

 

みなさん、こんにちは!

今日はかに座新月です。食(日食)をともないますよ。

算命学を探求している真琴ですが、今日がかに座で日食というようなことは知っています。(笑)

今回の新月は、とっても抜けた感のある!新月です。

このところのもやもや感や、どんより感や重たい感じや眠い感じとか?
がすっきりとして、

きっと体調を崩していた方もいらしたと思うのだけれど、
どうですか?
身体が軽くなったりしているのじゃないでしょうか?

さあ、

あなたも、あなたも、あなたも!

今日から気合を入れなおして進みましょう!!

どこへ?

あなたの思うように

行きたい場所へ・・・・

旬をいただく~穴子~

先日は、旬をいただきに日本橋の玉ゐさんへ

ちょうど旬の天然あなご

煮穴子も焼き穴子もどちらもとっても美味しい。

美味しいものに言葉はいらないですね^^

 

ごちそうさまでした。

明日はとっておきのラーメンを食べに行ってきます。

食レポのようなブログが続きますよ^^

明日をお楽しみに^^

 

 

畏怖と感謝をこめて

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

北海道から戻って一週間。
なんだか身体がだるくて、眠くて眠くて仕方ありませんでした。

梅雨で湿度が高いせいか、頭もスッキリしない感じでしたが、ようやく抜けてきた感があります。

明日7月3日は皆既日食となる新月ですね。

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

 

北海道の研修のあと、一昨年初めて訪れて大好きになった場所へ再び出かけてきました。

旭岳

大雪山系のなかにあって、とても女性的な美しい山です。

前回は5月の25日ごろだったんですが、こんなでした。

無謀にもこんなお天気の中を歩いてしまい、
そんな私に「山をなめたらいかんぜよ!」と天から鉄槌を受けたのでした。

その時の思いもあって、もう一度あがらせてもらいたいな~とおもっていたのです。

今回も小雨のお天気で、ロープウエィで上がる途中、一昨年のことを思い出して、今回は少しでも危険だと思ったら絶対に戻ろう!と思っていきました。

ほぼほぼ1か月違うとお山も随分と変わっています。
山開きもちょうど一週間前で、もう少しお天気が良ければもっと視界も良かっただろうな~と思います。

それでもかなり雪は溶けていましたよ。

高山植物のかわいいお花たちもそこここに見ることができました。

周回コースをのんびり歩くつもりだったのですが、どうやら途中、登山道にはいってしまったらしく、かなりのごろごろした岩場を登っていると、やっと遠くから降りてくる男性が・・・

「あなた、そんな恰好でこのまま頂上までいったら、風がすごく強いし、吹き飛ばされてしまうよ」と。

初めて自分が周回コースを外れて登山道にいることを知りました。
おかしいな~、ずいぶんと険しいコースだな^^^とはおもっていたのですが。。。

なんてこと。。。

というより、え~~!!!いつコースの外にでちゃったんだろう????

周回コースに戻るまでかなり山を下りたので、ずいぶんと登ってしまっていたのですね。

その男性に出逢わなかったら、いつまで山を登って行っていたんだろう?って考えると、、、こわい。

友人たちを下で待たせていたので、ちょっと気があせっていたかもしれないな・・・反省

こちらは源水

心が洗われるような清らかな水をたたえる場所です。

ここでお水をくませていただきました。

そして神様の木のところに行こうとして、途中の曲がる場所に気付かず行き過ぎたことで天人峡にも行くことができました。

「聖域」という言葉がとてもふさわしいな~と思うような場所でした。

   

手付かずの大自然はとても素晴らしくて思わず足を踏み入れてみたい、その自然に触れたい!と思うような場所ですが、そこに人間が足を踏み入れるということは自然界の聖なる体系を壊すということでもあるのです。

そのことをちゃんと知ったうえで森にも山にも足を運ばせてもらうということをしないといけないな、と改めて思いました。

森の神様と言われているような木があるのですが、
そこに行く途中の道のまんまんなか!!にものすごいおおきなうんちが
してありました。

熊に違いない、とおもうようなもので、しかもまだ新しかった。

ここはおれらの縄張りだよ、といわんばかりの堂々としたごあいさつ。

そういうこともちゃんとちゃんと知っていることが危険から身を守るということですね。

傲慢にならないよう、身を処すことをちゃんとしていきたいな~と思う旅のしめくくりでした。

旭岳に登ったのはちょうど夏至の日

佳き節目となりました。

北海道、ありがとう^^