カテゴリー別アーカイブ: 算命学講座

算命学個人レッスンしています^^

毎日暑い!ですね。

九州大分では大雨の被害が甚大でしたね。
関東ではから梅雨で水不足が心配されています。
局地的なゲリラ豪雨、北海道でも大雨が。

自然界のことは人間の手ではどうすることもできませんが、
自分には関係がない、と思うのではなく、日ごろから備えあれば憂いなしといいます。

何が起こっても心の準備だけでもしておきたいものです。

さて、愛賀真琴の算命学講座ですが、
グループでのクラスだけでなく、個人レッスンもしています。

現在のお仕事をさらに充実させたり、算命学という体系的な理論のあるものを使うことで、よりお仕事の内容に確実性を増すことができるという点で喜んでいただいております。

算命学の視点を得ることでクライアントさまに対してさらにお役に立つことができます。

ご自分の仕事に合わせて必要な部分のみを学ぶということもできますし、
算命学のプロになるわけではなくても、算命学の視点を使うことでさらにお仕事内容をレベルアップするために基礎的な部分のみを学ぶということもできます。

短期集中型や、ある部分だけ、といったように様々なニーズに合わせてスケジュールを組むことができますので
是非ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

7月(丁未月)の算命学予報でました(^^♪

丁未月 7月7日(小暑)~8月6日の算命学予報

今月は土氣の夏(未月)の灯火。

丁火の年の丁火の月
例年にも増して蒸し暑い7月になりそうです。

また7月19日から8月6日まで夏の土用にもなりますから
季節の転換点
特に年に4回ある土用のうち、この夏から秋への転換点である夏土用が一番厳しいのです。
火氣で強められた最強の土氣であり、
季節としては火氣から金氣への転換は相剋になりますからね。
(4回の内唯一の相剋です。そして裏鬼門にあたります)

いわゆる「暑気あたり」、熱中症や、夏バテ、
症状としては食欲不振や疲労感、不眠、頭痛などに今年は特に注意が必要です。

水分の補給を心がけてくださいね!!
腎氣(水氣)にとってダブルパンチの今月です。

土用の丑の日の鰻は皆さんご存知のところですが、うなぎでなくても「う」のつくものを食べることをおすすめします。

うなぎ、うどん、梅干し、牛肉、そうめん、、など^^

ちなみに土用の丑の日は 7月25日(水曜日)と8月6日(日曜日)の2回ありますよ^^

水氣にとってダブルパンチの月。
水といえば、、

7月に入るとすぐに九州や島根では大雨が降り続き、土砂災害も出ていますね。

極端に水が多くなる(大雨や台風)地域と逆に水不足の地域がでて
バランスが崩れそうです。

ご注意くださいね。

また火の氣の象徴である、火災、交通事故、テロ、などにも注意が必要です。
突発的になりやすいです。

未という字は茂りきった枝葉の象徴です。
陽から陰への転換点でもあります。(裏鬼門へと向かう月)

一見チャンスに見えて、飛びつくと実は中身のないものだったり、
一見ピンチ!のように思えるものが実は大チャンスだったり、といったことが混在しています。(2017年がそもそもそういう傾向にあるのですが)

茂った枝葉(一見派手で目を引き、素晴らしく見えるもの)に隠れた物事の本質を見抜く冷静な眼が必要になります。

枝葉を切り落として色々なものに対して風通しを良くしておくことも大切ですね^^

モノを持ちすぎていると、
物事にこだわりすぎていると、
欲が深くなっていると・・・

真実が見えにくくなってしまいます。

ココロもカラダも風通しの良い状態に。
もちろん風水の観点からも、環境(住まい)は
ココロやカラダに与える影響が大きいので、住まいも
風通しの良い状態、エネルギーの滞りのない状態にしておくといいですね!

表面的なことや、事象にとらわれすぎず、あなたの心の眼を信頼しましょう。

個々にとっては、今月は感性が冴えます。
特に今月は一人で!孤独に!自分の内側に入るという作業がとてもいいです。



「内観」ですね

この内観には奥底の静かな情熱が伴います。

           

静かな情熱によっておこる自分自身との深い交流

そして、

湧き上がる想い、溢れる想い、気づき、そういったものを
是非、伝えたい!というところにつなげていってほしいのです。

自分自身との深い交流は宇宙との深い交流でもあり、
他者(他の世界)との間の深い交流となります。

個々に想いや気づきは違うものです。

それを是非交流させて、

互いの間で交換をして、

エネルギーを循環してみてくださいね。

 

<お知らせ>

①好評第2弾「ハウスセラピー風水」基礎講座 始まります!

第1回 7月11日(火曜日) 10時半~12時半

 テーマ:家の中を流れるエネルギーを見る。
部屋の中のパワーの座とは?

持ち物:自宅の間取り図・筆記用具

人数 :6名様まで(残席3)

②算命学講座
◆夏限定2回シリーズ:「鑑定例題」から知る自分
7月10日、8月21日 (いずれも月曜日)
10時半~12時

◆プライベートレッスン受け付けております
現在のお仕事に役立てるための算命学講座など
 あなただけのためのカスタムメイドの算命学講座です

◆その他 通常の定期開催クラスあります

③セルフディスカバリークラス 7月25日(火曜日)
算命学講座+カラダの声を聴く

 

夏越の大祓に向けて

6月30日は夏越の大祓ですね。

茅の輪くぐり

大祓は、半年の間に知らず知らずにたまった罪穢れを祓い清めるもので、今回の6月末(夏越)と、12月末(年越)にも行われます。

6月の大祓は、「夏越の大祓」の他に「名越の祓」「水無月の祓」とも呼ばれますが、この日は全国の多くの神社で茅輪ちのわ神事が行われます。
ちがやを束ねて人が通れるほどの大きな「茅の輪」が用意されていて、それをくぐることで、罪穢れを祓い無病息災を祈るのですね。

自分自身にたまった穢れを祓うもの大事ですが、
家にも知らず知らずのうちに穢れというか、ほこり、不用品などが
溜まっているはず・・・我が家もしかり。

すっきりとお掃除をして、フローリングの場合は雑巾がけなどして
この梅雨のじめじめっとした高温多湿の時期に環境も整えられるといいですね^^

家(環境)とココロは密接に繋がっているので、

なんだかこのところもやもやとしている方
身体の調子がスッキリしない方
現実に決してうれしいとは言えない状況にある方
転換期にある方
変容の真っ最中の方
今の状況を変えたいと思っている方

こんな症状(笑)に覚えのある方は

環境を磨くことで、ココロや現在の状況に良き変化が起こせますよ!

一年の折り返し地点でもあります。

今年後半に向けて、今の自分を知っておくことも大切。

ただ断捨離をするだけでなく、家の中のどんなモノが自分の行く手を阻んでいる原因になっているのか、それは自分のどのようなココロの状態とリンクしているのか、
見直してみるといいですよ。

愛賀真琴がお手伝いをさせていただきますので、ハウスセラピー講座に来ていただくのも佳し、お宅に伺っての個人コンサルもいたしますので
是非お申し付けくださいね^^

また前半を振り返ってことが思うように進んでいないとき、
自分を見つめてみてはいかがですか?

算命学では本来の自分自身を知ることから、
今の自分の状態、これからの指針、家族関係、親子関係など
あらゆるお悩みを一緒に考えます。

個人セッションのお申込みは

reserve☆aigamakoto.com まで。
(☆を@に替えて送信してくださいね)

戸塚有隣堂カルチャーさまで算命学体験講座あります!

6月26日(月曜日)10時半~

お世話になっております、戸塚有隣堂カルチャーさまで
算命学入門クラスの体験講座をいたします。

無料ですので是非お誘い合わせてお出かけくださいませ。

算命学ってどんなもの?と思われている方も
ちょっとご興味がある方も
以前に学んだことがある方も

どなたにもご参加いただけますよ。
新しいことに触れるだけで新しい風が入ってきます!!

お問い合わせは直接戸塚有隣堂カルチャーさまにお問い合わせくださいね!!
電話: 045-869-3263

お逢いできますのを楽しみにしています。

旭川満喫!!その2

5月28日朝

温泉に入り、ゆっくりと朝食をいただいて、Kさんがお迎えに来てくださるのを待ちました。

お天気は曇り空。

Kさんというのは以前にブログでも紹介した、旭川にすむ算命学の生徒さんです。

いつも旭川から算命学の勉強に来てくださる素敵な女性です。

なんと、ご主人様と一緒にお迎えに来てくださいました^^

わがままを言って行きたいところをリクエスト(^^♪

旭岳の源泉からの伏流水を汲める場所へ。
ホテルからすぐのところです。

 

清らかな水に癒されますね~~


歩いている途中でセミの抜け殻をみつけました。
もうセミが鳴いています。

こういうのは、自分のことの象徴を見るともいいますね。
わたしも脱皮できる、あるいは脱皮したってことかな~~??
美しい抜け殻でした。

ここから森の神様のところへ

樹齢900年
素晴らしい森と樹たち

このあと旭川が産んだ素晴らしい織の技術、優佳良織の工芸館へ。

ところが!!残念なことに倒産して、工芸館は閉鎖されていました。

旭川にとどまらず、北海道、いえ、日本の宝だから、是非また優佳良織を見る機会をいただきたいし、伝統工芸としてこの織の伝統を次世代へと繋いでいってほしいなと心から願います。

代わりにといってはなんですが、(笑)同じ敷地内にあった、雪の美術館に入ってみました。

ちょうど結婚披露宴をされていておめでたい感じ^^

雪の結晶や、氷の芸術がとても美しいところでした。

優佳良織をあしらったとても素敵な椅子も置いてあり、思わぬところで優佳良織に触れることができました。

ギフトショップにもテーブルクロスなどが少し置いてあったのですが、この先もう出会えないかもしれないと思うとほんとうに貴重ですよね。

雨が降ったりやんだり。

次に行った先、神居古潭では雨がざ~っと降りだしました。

3時を過ぎていることにも気づかず、夢中でした。
北海道は奥が深いですね~~

見るところ見るところゆっくりしたいな~と感じるところばかり!!

そんな時間にKさんご夫妻が美味しいうに丼をごちそうしてくださいました。

ど~~ん

ほんとうに、ほんとうに美味しかったあああああ!!!
ごちそうさまでした^^

急いでKさんのお宅へ。

4時からは算命学講座です!!

続く