カテゴリー別アーカイブ: 個人セッション

11月の講座、出張個人セッションのお知らせです

11月の算命学&風水出張個人セッション
11月17~18日(土・日曜日)@名古屋・岐阜
残席あります。
お問い合わせください^^

11月3日現在の算命学&風水講座のご案内

◆ハウスセラピー風水講座
家はあなた自身の現在の状況をそのままあらわす鏡です^^
あなたが歩みたい人生の道とは・・・
11月12日(日曜日)14時~16時
@藤沢
テーマ:道のエリア
仕事運を上げたい方
現在のお仕事に悩みがある方
転職を考えている方
新しい道への一歩を踏み出そうと考えている方
ご主人の出世を願う奥様
お子様の進路について迷われている方
夢をかなえたい方
お子様の夢を応援したいお母様・お父様

以上のような方々にとって住まいの道!のエリアを見直し、
整え、活性化することが、仕事運を上げ、夢を叶えることの
実現化を促進します。

 

算命学講座
あなたの人生を豊かにするために楽しく学んでみませんか

「自分塾」セルフディスカバリークラス @藤沢
算命学初級+ボディワーク

11月27日(火曜日)12時~

☆ZOOMオンライン入門クラスはじまりました!!
参加者募集中!!!まだ間に合いますよ~~
すでに学び終えた方も再受講できます!

第4回 11月9日(金曜日)13時半~
宿命(陰占・陽占)の出し方
第5回 11月23日(金曜日)13時半~
陽占(人体図)の見方 その1

☆藤沢 「初級クラス1」随時体験いただけます
11月26日(月曜日)10時半~

藤沢 「初級クラス2」随時体験いただけます。
11月7日(水曜日)13時~

初級はともに六十花甲子法

☆藤沢 「中級クラス」守護神法&局法
11月19日(月曜日)10時半~

藤沢 「上級クラス」
11月1日(木曜日) イギリス王室から学ぶ結婚・離婚について
11月28日(水曜日) 氣卷法

☆オンラインクラス、その他テーマ別クラス受付中!!

遠方の方も楽々ご自宅で学べます!!
おひとり様から学べます!!
お問い合わせくださいね。

明日1月10日は入門講座第2回があります。

今週のお知らせです^^

◆算命学入門講座 第2回「自分の役割を知る」(にんげんクラブ主催)1月10日18時~@四ツ谷の船井セミナールーム

今回はいよいよ、参加者の方々に自分を知っていくためのステップ①となります。

内容は

◆五行の考え方
◆五行の相生・相剋・比和(=宇宙の循環)について
◆陰陽の考え方でわかる、男と女の役割の違いや考え方の違い
父と母の役割の違い
男女の趣味に対する違い
これまで相手に対して感じてきたイライラや怒りは、質の異なるものへの理解不足にあることにきづくかもしれませんよ。
相手への理解は時として大きな癒しや許しを得ることができますからね

◆あなたの生まれた日からわかるあなたの質やその質の輝かせ方
どんな環境に身を置くことが自身のハッピーに繋がるのかについて
◆自分が他者(相手)にたいしてどのような態度をとりやすいか

ご自分だけでなく、十のそれぞれの質をもつ有名人を例にあげながら その質の活かし方について学んでいきます。

身近などなたかについても資料をおつくりしますので
自分と他者との関係を客観的な視点で捉えることができます。

お申込みの際には生年月日が必要になりますので忘れずにお願いします。

第3回目は2月2日

自分の心(感情)の起こりについて学びます。
自分の本質(本心・本音)とも言えます。
同じものを見て、経験して、体験しているのに、
感じ方、対応の仕方が違うのは、このこころの起こりの違いゆえなんですね。

◆算命学上級講座 1月13日(金曜日)11時~@真琴サロン

今回から 因縁法について学びます。

◆14日~15日は名古屋出張日です。
算命学個人セッションとチベットヨーガクラスがあります。

◆「身体の声を聴く」チベットヨーガクラス
1月14日(土曜日)15時~(注!時間変更しています)
@愛知県江南市 なかむらファミリークリニック

新春クラスはKan.golden charcoal bowl(クリスタルボウル)も前回に
引き続き持参します。お楽しみに!

来週は算命学講座中級クラス、スカイプクラス、風水講座、ヨーガクラスがあります。
日程などHPでチェックしてくださいね!!

算命学個人セッションに思うこと

received_1591916744452738

先日ご家族4人分の個人セッションを受けてくださった方のことです。

この4名の中にご自分ははいってはいませんでした。

子供さんやお孫さんのためにと、受けてくださったのです。

自分のことではないし、180分という長い時間ですし、4名様分のことなので、録音をしていただきました。

事前のメールのやりとりでも、ご本人のご家族を思う気持ちが伝わってきて、素敵な方だな~と思っておりました。

当日はお子様のおひとりもご一緒にセッションに来てくださいました。

セッション中、私が質問する以外のことで、ご自分のことは何一つ主張することなく、ただただご家族のことを思い、お子さんのされるお話、私の話に耳を傾けて聴いてくださいました。

お帰りになった後で、きっとお疲れになっただろうと来てくださったことへのお礼も含めてメールをしましたら、

お返事が返ってきました。

自分のことについてのセッションではありませんでしたが、家族のことを知るということは、自分への気づきもまた深いものがあるのだな~
思わせていただいたので、今後ご家族のためのセッションを受けられる方の参考になればいいなと思い、以下ご本人様の承諾を得て皆さんにもシェアさせていただきますね^^

(前半部分略)

翌日から空いている時間を見つけては録音を繰り返し繰り返し聴き、少しずつですが理解したところで書き留めているところです。清書して渡すには時間がかかりそうです。

真琴先生のきちんと伝えようという姿勢がとても伝わってきたと帰り道に話していたのですが

録音を繰り返し聴いていると、更に何とかして、この人の資質を伝えよう。伝えたい。という気持ちが深くこちらに伝わってくるのです。

真琴先生はまっすぐな想像どうりの方でした!!

 子供たちや孫に対しても、これからは余計な心配は必要ないな~と心が楽になっています。

今回のセッションは自分の為でもあったのですね

 また、温かく居心地の良い研ぎ澄まされた空間に触れ帰ってから片付けをやらねば!!

と背中を押していただきました。

 新しい心のスイッチを沢山入れていただき感謝申し上げます
本当にありがとうございました。

さらに翌日にこのようなメールが・・・

明日は孫の付添い日

チャカチャカ ベラベラ、ハラハラの付き添いも

先週からはドーンと構えられ楽になってしまいましたよ!!

なんとも嬉しいかぎり、本当にありがとうございました😃

私のことについては、過分に褒めていただきうれしくもあり、
恥ずかしくもあり、ですね^^

わたし自身にとっても大きな学びとなりました。

こうして、いつもセッションでは
こちらが学ぶこともほんとうに多いのです。
ありがたいな~と思います。

いらしてくださる方の深い部分と触れ合うことができるとき
わたしの魂の深いところでとても満ちた感覚があります。

こういう瞬間がとても好きなんですね。きっと。

さて、ほんとうに寒くなりましたね。
北海道では大雪になったということ。

なんだか今年は秋がすごく短くて、秋が好きな私は早く寒くなりすぎているな~と思います。

皆さんもお身体ご自愛くださいね。

ではまた。

 

マーク師匠のコンテンポラリー風水基礎~応用講座

皆さんこんにちは、愛賀真琴です。

土日はマーク師匠のコンテンポラリー風水基礎~応用講座で
お手伝いをしてきました。

今回から新しい試みがいくつかあり、その中のひとつとして
わたしたち卒業生の認定コンサルタントがセミナー参加の皆様のご質問やご相談に対して15分のミニコンサルをワンコインでさせていただく、というものがありました。

セミナー終了後の約1時間くらいの間を使ってのミニコンサル。

皆さんとても熱心で、真剣なまなざし!
疑問点が解決したと喜んでくださるお顔をみているとこちらもうれしくなりますし、ご希望や想いが形になるように少しでもお役に立てたならわたしも幸せです。

きっと帰宅されたらすぐにでもできることをしたい!と思い、
マーク師匠が過激に「火をつけて燃やしてしまいたい」(笑)と言っていたあんなもの、こんなものを処分されたり、お部屋を見渡して、
あれこれ実際に動かしたりもされるのかもしれませんね。

私も初めて基礎講座を受講したとき、何かしたくていてもたってもいられず、夜中にもかかわらず、バグアマップとにらめっこしながら壁のアートワークを変えてみたりしたことを思い出します。

自分がそうだ!!と思ったときがアクションを起こす最適なタイミングです。

思ったことに対して即行動を起こす!!

そうするとそれが潜在意識により強くインプットされるわけですね^^

潜在意識にはことばよりもアクション!!がいいのですよ(*^-^*)

なぜなら、口はウソをつきますからね。

ウソではないかもしれないけれど、

やるやる!とだけ言っても(アファーメーションはしょっちゅうしてるけど)口だけで行動が伴わないってことよくありますよね?

つまり中身がないってことです。

でも少なくともアクションには意図が含まれているので、

たいていは実際に家具を動かしたり、要らないものを捨てたり、
きれいに片づけたりというように身体を動かしていることで、その時点で少なくとも口だけとは違ってきます。

そこに込められたエネルギー(意図)を受け取るのですね。

すべての自分の行動に愛をもって。
起こることを信頼して。
今持っている才能や幸せをさらに強化したり、光を当てるために。

今の自分の人生がどのような状況であるかを正直に振り返ってみて!

今の状況を認識するところから変化が始まります。

自分が本当はどうなりたいのか。
どうしたいのか。

その望みに基づいてアクションを起こす。

家の中にあるものすべてが人生と関わっています。
すべてがそこに住む人や人生を反映しています。
なぜならそれはその人が(あなたが)選択したものだから。

ただね、

こうなりたい。
こうしたい。
それが欲しい。
という渇望が実は「今はそれがない」という考えにすり替わってしまうことがあるのです。
それは要注意です!!

「今あるべきものが何もない」という風になってしまうと、
望むものを 手にすることはできません。

「今あるべきものが何もない」のではなく、
ちゃんとちゃんと持っているのです。

今あるもの、今持っているものにちゃんと価値を見出しましょう!!

そのうえで、

今あるものをさらに輝かせていく!!ということが大切ですね^^

一足飛びにたくさん手に入れようとやりすぎることに注意して、
(過食は不健康ですからね)
まずは片づけて、きれいにしてから、ゆっくり少しずつね!(^^)!

受講者の皆さんの熱意に刺激を受けて

『私もやろう!!』と思ったこの気持ちが沈んでしまわないうちに
私も何かしら手を付けてみようと思ってます。

私、愛賀真琴がお宅に伺い、みっちりお手伝いをさせていただく、
個人コンサルも承っています。

また、月1回の定期開催になりました、

 初心者向け風水お話会 第5回 
「啓蒙と知のエリア」~セルフイメージについて~もございます。

11月27日 10時半~ 残席1席のみ!!

詳細はHPより http://aigamakoto.com/main

 

未月の土用は強力です。算命学的考察と満月に寄せて

満月

19日より土用にはいりました。
本日20日は満月。

夏の土用は他の月の土用に比して強力です。

宇宙の5つの気は皆さんもご存知のように
木気、火気、土気、金気、水気の5つですね。

それぞれの気は季節によって強まったり弱められたりします。

例えば、夏は太陽のエネルギーが最も強まります。
つまり火の気が最も強まり、反対に水の気は最弱となりますね。

各季節には終わりの18日間を土用として、一つの季節を終わらせ、
次の季節に転換させる役割(力)を持ちます。

季節と季節の調整役とでもいいましょうか。

その強力な転換作用のため、「土用」と名づけ、作用の強さを怖れもしたのです。
この期間中の建築や動土などは古来タブーとされてきたのはこの理由ですね。

冬(水気)から春(木気)への転換は丑土
春(木気)から夏(火気)への転換は辰土
夏(火気)から秋(金気)への転換は未土
秋(金気)から冬(水気)への転換は戌土

土気は水気を含まない、燥土と
水気を含んだ、 湿土とに分かれます。

冬と春の季節の丑と辰の中には水気があり、湿土ですが、
夏の未、秋の戌はその中に水気のない、乾燥した土になります。

季節の変わり目にお肌の調子が悪くなることがありますが、
どちらかというと夏から秋、秋から冬は乾燥によるトラブルが増えませんか?
逆に冬から春、春から夏にかけては吹き出物によるトラブルが増えるように思います。

これは季節が水気を含んでいるかいないかにも関係しているように思います。

夏の土用が強力だとされる理由のひとつは、火気で強められ(火は土を助けます)、水気のないからっからに乾いた燥土であることがあります。
それゆえに非常に強力な力をもつ土用なのですね。

また夏から秋への転換は火の気から金の気への転換です。
他の季節の転換はすべて相生であるのに対し、
(春→夏:木生火、秋→冬:金生水、冬→春:水生木)
夏から秋だけが相剋の転換なのです。
夏→秋:火剋金

ですので、ここを乗り切るには
相当なエネルギーを消耗するわけですね。

最も火のエネルギーの強まる夏至(6月21日ころ)から
金の気である季節に移る8月6日頃までは一年の中で最も激しい
時期であるともいえるでしょう。

それゆえに肉体のバランスを崩す人も出てきますね。
強烈な自然界での転換作用はそのまま私たちにも作用することとなりますから。

この強烈な転換作用をなんとか無事に乗り切るために

未(7月)の真反対に位置する丑(2月)を使い、
陰陽のバランスをとろうとしたのだと思われます。

丑月=2月は節分、立春の一年の終わりと始まりの分岐点にありますし、未月はその真逆に位置し、一年の半分が終わって、陰陽の交替期、つまり分岐点にあたるわけですね。

自然界の陰陽の交替期を6月30日(現在は新暦でされていますが、本来は旧暦6月30日に行われるべきなのでしょう)の茅の輪くぐりとして、人がする行事にしたのだともいわれています。

茅の輪の原型は蛇の胎と言われていますから、蛇の脱皮と新生からきたものだともされていますね。

人間は本来土の気の生物とされているので、強すぎる土気は破滅に向かいかねないため、丑の湿土によって中和させたい意図があったのではないでしょうか。

未月の丑の土用に鰻を食す。

強すぎる火の気に強められた燥土の中和を願う意図があるのですね。

本当は丑ですから牛肉をとるのが最高だったのでしょうが、
牛は農耕にとっては聖獣ですし、明治以前は禁忌とされていたため
牛の「う」に通じていて、しかも水の中の生物で、色は黒いので水の気の象徴である、ことから水の気で火の気を弱めたいとする呪術にも最適だったとされています。

土用の鰻、意味があるのですね!

さあ、その強力な土用にはいったわけですから、
心も体も強力な転換作用のなかで揺さぶられるわけです。

何かを打って出ようというよりは、打って出ていくために心と身体を整える準備期間と考えた方がいいのではないかと思います。

何かをやる時もトライアンドエラーで、お試しくらいの気持ちでいかがですか?

自然と要らないものは手放すことになり、
ほんとうにやりたいことや自分を表現するためのものは残っていくはず。

慌てず、焦らず、でもしっかりと自分の中の真実に気づきながら歩んでいきましょう^^
人と比較する必要はないと思うの。

今日の満月、新しいゲートが開いた感あり。

でも開いたからといって、わけもわからず進まなきゃいけないわけじゃないし、やみくもに走り出す必要もないと思うのです。
土用だし。。(笑)

ぶれていてもぶれている自分を正直に素直に観察しましょう。

今日も選択でききらないで、迷いの中にいる方がセッションにいらっしゃいました。

でも私はその方がとても自分に正直で素直でいいな~と思いました。
何も問題はないのではないですか?とお答えしました。

迷うことはいけないことでもないし、
人生の大事を決めるのに迷いはあって当然です。

自分の力をパワーを、恐れることなく信じる気持ちはとっても大切。

焦って何かを決めたり行動したりしなくちゃいけないってことはないし、これまでしてきたように、誰かのために何かのために自分の本心を隠したり、ごまかしたり、あるいは自分が犠牲になる必要もない。
きっと反対されるとか、きっとうまく行かない、とかどう思われるか心配とか、そういう思い込みも脇においてね^^

今はあえて選択しないという選択もあっていいしね。
もう答えはすぐそこにやってきているから。

今日はお月さまが見られるといいですね。

お月さまを見ながら静かなココロで自分と対話してみてはいかがですか?

ありのままの心をみつめてみてはいかがですか?

わたしもそうしたいと思います。