カテゴリー別アーカイブ: 旅の話

北海道から戻りました

6月6日から10日まで北海道におりました。

帯広空港について、トムラウシまでドライブ

途中道の駅に寄ったり、美味しいランチを食べたり。


6日から9日まではトムラウシ山のふもとで研修会


 

研修会の内容はここでは書けませんが、山深い秘境で
トムラウシ山に抱かれて
川のゴーゴーと音を立てて流れる音を聴きながら、
静かに深く濃く、自分を開いていく時間でした。
もう、ふらふらになりました。(笑)

終了後は、然別湖に移動して一泊してきました。

ここはまたとても静かな湖が目前にひろがる素敵なところ

着いた日は雨だったのですが、翌日は爽やかに晴れて
船で湖を一周

唇の形なのでくちびる山と言われる山が見えるでしょ?

  

 

 

私の大好きな森がひろがっています^^

 

 

蝦夷松をほんの少しいただいてきて
家で松のジュースを作りました。

生命力あふれる濃~~い味!!

日輪も!

 

帯広空港近くの想いやりファームさんの生乳とソフトクリームが絶品!!

殺菌していない日本で唯一の生乳です!

牛乳がダメな人も大丈夫。

ねこちゃんも野生味溢れる自然児

 

なんとこの生乳が逗子のスズキやさんで買えますよ^^

お試しあれ!!

無礙自在

こんにちは。

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

5月の最終日の木曜日~金曜日と京都に行っておりました。

研修の合間に広隆寺の弥勒菩薩さまに愛に行ってきました。

数年ぶりにお逢いした弥勒菩薩さま

華奢な肩、静かな微笑み、

シンプルすぎるほどにシンプルであることが
美しいな~と思いました。

何も身に着けていないそのお姿の美しさは
身削いで身削いで身削いだ結果のように思えます。

余分なものは何一つなく、クリアな世界

圧倒的に美しかった。

私も、無駄なものを削ぎ落して、削ぎ落して、
純粋にただ子供のような無垢な心で何事があっても
ただ自在に楽しむ。

それだけ

そんなふうになりたいな。

無礙自在

京都から戻ったばかりですが、6日から北海道です。

10日までメールに返信できませんが、どうぞよろしくお願いします。

豊かな時間

皆さん、こんにちは^^

風水&算命学Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

GWの真っただ中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

昨日の満月もほんとうにパワフルでしたね!

私はこんなところで満月の日を過ごしましたよ^^

 

 

天狗さんのいる場所です。(笑)

さて、どこでしょう?

木々の緑やお花たち。
自然がたっぷりと感じられて、しかも美しい水のあるところに、豊かさや心からの安らぎを感じて、私はそういう場所がほんとうに好きだな~と心の底から思いました。

みずみずしい感覚を味わって、美味しいものをいただいてうんとリフレッシュしてきましたよ。

5月にはいりましたね。

土用明けももうすぐです。

明日からお天気がくだり坂のようですが、連休後半、わたしは
家の中の片づけと同時にちょっとマンネリになっているモノたちを
移動させて新しい風を招き入れようかと考えています。
前回のラジオでもお話していますが、家の中のモノたちの見直しです^^

そして
ラジオの生放送があったりと、やや仕事モードです。

みなさんも楽しい週末をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

キプロス~マルタ島の旅 番外編

番外編です。

今回の旅のお供も、やっぱり中国茶^^

飛行機の中でもいただいたのですよ。

毎朝日の出とともに中国茶をいれてゆっくりと味わうひとときは
ほんとうに気持ちよくて幸せな時間でした。

静かにお茶の音を聴いていると心が静まるのです。

そして昇ってくる朝日を浴びて海にからだをしずめるときも
毎日毎日生まれ変わっていくような新鮮な感覚がしてた。

いつもあたりまえのようにある、太陽をすごくすごく愛おしく、
ありがたく、かけがえのないものだと思えた。


夜になれば、そこには漆黒の闇が広がり、空には満天の星々が輝く。
ため息がでるほどのたくさんの星たちの宇宙。

いつまでも眺めていられる。

そういうふうな毎日はなかなか日本の日常ではできないのだけれど
もっともっと日々を丁寧に慈しんでおくりたいな~と改めて思ったのでした。

形だけの祈りではなく、
形だけのご先祖様や神棚へのあいさつではなく、
形だけのプラクティスでもなく、
奥底からの言葉であり、
奥底からの行為を
それを交わしたい人とかわしたい。

キプロスはフルーツも安くて美味しかった!
お気に入りはザクロのサラダ
気に入って何回かテイクアウトしたくらいです。

下の写真はとっても気になったすご~く古い9世紀?のマリアさま


以上、とりとめもなく、番外編終わり^^

 

キプロス~マルタの旅 ⑥

マルタ二日目はゴゾ島巡りへ

まったくの無計画にもかかわらず、なんだかおもしろいように
パズルのピースがはまって事が決まっていったの。

穏やかだったキプロスとは一転

マルタに着くや、まるで台風かと思うような強風の毎日!
昨日はまさかの帰りのフェリーが欠航。

日本でも同じころ台風が来ていたんですね。
日本にいるみなさんとおなじような強風を体験していたなんて不思議

二階建てのバスの屋根のない2階はまるでジェットコースターに乗っているかのような感覚になるほどの強風で、身体ごと吹き飛ばされるかと思うくらい。

風が強くてすごく寒いのだけれど、ゴゾの島はなんだかうるうるってくるような温かさがあって、懐かしい気持ちになる。

 

キプロスもバレッタもスリーマもベージュ色の街で緑が少なかったのに比べると緑があって、おっきなサボテンがたっくさん。

世界最古の教会 ビクトリア大聖堂の荘厳さ、重厚さ

迎えてくれたキリストとマリアさまに思わず胸が熱くなる。

奇跡の教会 タ・ピーヌ教会
修道女の祈りによって病気が治ったり、義足を付けていた人が歩けるようになったり、
そんな奇跡がたくさん起きて、そのお礼の手紙の数々がたくさん飾ってありました。
 

自然と祈りがやってきます。

打ち付ける水しぶきとなにもかもを吹き飛ばすかのような風

私の中の要らないものをぜ~んぶ、ぜ~~んぶ吹き飛ばして
波が持って行ってくれた。

それは他の誰でもない、わたしがわたしを縛っていたもの
わたしがわたしをひきとどめていたもの
ちっぽけなわたし
卑屈なわたし

まるごとぜんぶ。

キプロスで出逢ったドイツ人のコーネリアから2回にわたって受けたクレニオ。

この旅の大きなサポートをしてくれたに違いない。

そしてマリアさまとマリーナ

 

大切な家族にも、、、すべてにありがとう

最期の晩餐会

心からの感謝を込めて