カテゴリー別アーカイブ: 皆様からの声

親・兄弟・配偶者・子供など家族全員の算命学セッションをおすすめしている理由

こんにちは、愛賀真琴です。

算命学の個人セッションを受けてくださる方々に是非おすすめしたいのは、

家族全員を一緒にみることです!!

家族となると、まず親、兄弟姉妹、そしてご結婚されていれば配偶者、お子様・・ですね。

既婚の方であれば、ご自分だけでなく、配偶者やお子様も一緒に
未婚の方であれば、両親や兄弟姉妹もともに。

自分を知るということのためには、関わりの深い方たちを一緒に見ることがやはりすごく大切だな~と思うからです。

より深く、自分の腑に落ちることとなります。

今回、セッションにお越しくださった方が絶縁状態になっているご家族のことも一緒にセッションをすることを選択されました。

以下はセッション終了後にいただきましたご感想です。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

真琴さま

昨日はありがとうございました。

ひどい家庭環境でつらかった!
わたしは被害者だ!と思っていた過去があり、

えっ、わたし、散々文句言ってたけど、実は自分で両親を選んだんじゃーん(笑) という心境になってきたときに、

なんというか、ドラマの全体像が知りたくなって、〇〇〇さんがオススメしていた真琴さんのセッションを受けたくなり、今回のご縁をいただきました。

とーーっても腑に落ちて、帰りの電車できょとりとしてしまいました。

目から鱗、でした。

ただいま、録音を繰り返し聴き入っています。

腑に落ちすぎて、まだ整理がつきません。

本当にありがとうございました。

霧が晴れていく感覚です。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

それまで、どうして?
何故わたしだけ?といったような想いを抱いていた方であればなおさらのこと、
この、「霧が晴れていく」という感覚をもっていただけることは
セラピスト冥利につきます。

とてもうれしい体験談でした。

算命学の視点からみる家族と自分との関係によって

ああ、全部ドラマだったんだな~とそのドラマを外側から客観的にみることができるようになります。渦の中にいるときは被害者だったり、傷ついた気持ちから相手をゆるせなかったりしますし、
相手と疎遠である状態にした自分に実は罪悪感があったりします。

自分も赦されていいし、相手も赦されていい。

家族の関係性を、その中の自分の立ち位置をありのままに、ああ、そういうことだったのね、とわかる、知るということがどれほど自分に本来のエネルギーを取り戻すことになるのか!!!

削がれていたエネルギーを自分のほんとうにやるべきことややりたいことに注げるということがどんなに素晴らしい事か!!

特に
人間関係やご家族とのことで辛い日々を送っていらっしゃる方
家族の中で自分だけ違うと感じていらっしゃる方
親や兄弟姉妹とうまく行かないことに悩んでいる方

にはぜひとも、受けていただきたい自分と家族全員をみるセッションです。

 

天中殺講座の体験談

先日のにんげんクラブさまでの「天中殺講座」に体験談をいただきました。

ご参加のみなさま、非常に熱心で、質問もたくさんいただきました。

入門では決して話さない、という内容についても触れたので、すこし難しかったところもあったかと思いましたが、それよりも皆さんの熱意が上回っていたように思います^^

<40代 男性>

非常に濃密で有意義な時間となりました。
人生と密接に関わる重要なお話を聞くことができて感謝しております。
天中殺を知ることが自分の人生をマネージメントするというようなことに繋がっている。
そういうことに今日は驚かされたように思います。
後略

この男性の感想が、まさに天中殺について、私がお話したかった、またそのように受け取っていただけたらいいなあと考えていること、そのままを感想にしてくださっていてありがたく思いました。

次のような感想も大方を代表するような感想です。

<50代 女性>

天中殺、難しかったです。
怖くなった気がしています。
おかげさまで録音できましたので、繰り返して聞かせていただいて
理解を深められたらと思います。
何が起きても心穏やかに過ごせるように利用したいと思います。

天中殺を正しく理解すれば、人生雨の日も嵐の日も大丈夫なんですよ!!

これからも天中殺の講座は折に触れて開催しようと思います。

是非正しく理解して、自分のものにしてくださいね^^

算命学個人セッションに思うこと

received_1591916744452738

先日ご家族4人分の個人セッションを受けてくださった方のことです。

この4名の中にご自分ははいってはいませんでした。

子供さんやお孫さんのためにと、受けてくださったのです。

自分のことではないし、180分という長い時間ですし、4名様分のことなので、録音をしていただきました。

事前のメールのやりとりでも、ご本人のご家族を思う気持ちが伝わってきて、素敵な方だな~と思っておりました。

当日はお子様のおひとりもご一緒にセッションに来てくださいました。

セッション中、私が質問する以外のことで、ご自分のことは何一つ主張することなく、ただただご家族のことを思い、お子さんのされるお話、私の話に耳を傾けて聴いてくださいました。

お帰りになった後で、きっとお疲れになっただろうと来てくださったことへのお礼も含めてメールをしましたら、

お返事が返ってきました。

自分のことについてのセッションではありませんでしたが、家族のことを知るということは、自分への気づきもまた深いものがあるのだな~
思わせていただいたので、今後ご家族のためのセッションを受けられる方の参考になればいいなと思い、以下ご本人様の承諾を得て皆さんにもシェアさせていただきますね^^

(前半部分略)

翌日から空いている時間を見つけては録音を繰り返し繰り返し聴き、少しずつですが理解したところで書き留めているところです。清書して渡すには時間がかかりそうです。

真琴先生のきちんと伝えようという姿勢がとても伝わってきたと帰り道に話していたのですが

録音を繰り返し聴いていると、更に何とかして、この人の資質を伝えよう。伝えたい。という気持ちが深くこちらに伝わってくるのです。

真琴先生はまっすぐな想像どうりの方でした!!

 子供たちや孫に対しても、これからは余計な心配は必要ないな~と心が楽になっています。

今回のセッションは自分の為でもあったのですね

 また、温かく居心地の良い研ぎ澄まされた空間に触れ帰ってから片付けをやらねば!!

と背中を押していただきました。

 新しい心のスイッチを沢山入れていただき感謝申し上げます
本当にありがとうございました。

さらに翌日にこのようなメールが・・・

明日は孫の付添い日

チャカチャカ ベラベラ、ハラハラの付き添いも

先週からはドーンと構えられ楽になってしまいましたよ!!

なんとも嬉しいかぎり、本当にありがとうございました😃

私のことについては、過分に褒めていただきうれしくもあり、
恥ずかしくもあり、ですね^^

わたし自身にとっても大きな学びとなりました。

こうして、いつもセッションでは
こちらが学ぶこともほんとうに多いのです。
ありがたいな~と思います。

いらしてくださる方の深い部分と触れ合うことができるとき
わたしの魂の深いところでとても満ちた感覚があります。

こういう瞬間がとても好きなんですね。きっと。

さて、ほんとうに寒くなりましたね。
北海道では大雪になったということ。

なんだか今年は秋がすごく短くて、秋が好きな私は早く寒くなりすぎているな~と思います。

皆さんもお身体ご自愛くださいね。

ではまた。

 

子供が生まれたら算命学を! 結婚相談所には算命学を!

一昨日、昨日と算命学講座が続いています。

カルチャーの入門講座には、今月から新しい方が加わりました。
途中入会でもご本人様にやる気さえあれば問題ないな~と思います。
もちろん半分以上過ぎてしまってからはなかなか難しいですが・・・

そこで生徒さんたちから

算命学、もっと早くに知ってればよかった~!!!というのは
良く聞くセリフです(笑)
私もそう思いましたもん、かつて。。。

最近は、

子供が生まれたら必ず知っておいた方がいいですよね~!
というのも良くいただく言葉です。

20100818161111

ほんとうにそうなんですよ^^

生まれたらすぐに!知っておいたら、子育てに役立つ智恵が満載!!

子供の資質を知ることは、よそのお子さんと比較しがちなお母さんには
それをしなくなる秘訣にもなるし、

例えば、ざっくりわけると早期教育に向いているお子さんと
向いていないお子さんがいます。
向いている場合は、お稽古事や習い事を早くからバンバンさせてもいいですが、
向いていない子に親のエゴでさせすぎると、結局は子供の良さをつぶしかねません。

20100913223834

親はどうしたって、わが子にたくさんの期待をしてしまう生き物です。

頭では子供は子供、自分とは違うとわかっていても、ついつい色んな夢をいだきます。
また我が子だからと、無意識に自分の物差しで見がちです。

どうせ期待をしてしまうなら、子供をちゃんとわかったうえでするほうが子供のためです。

親はこどものことをわかったつもりでいますが、実は案外とわかっていないことが多いのです。
自分のことだってわからないのですからね。
(これは自戒をこめた私の例でもありますが・・・)

あとで、もっと早く知っておきたかった!とならないように、
転ばぬ先の杖、案外と参考になること多しですよ^^

それからもうひとつ、

結婚相談所で算命学を取り入れればいいのに~!!!
というご意見が多いです。

ハート2

わたしもほんとうにそう思います!!!

結婚相談所のかた、いらっしゃいませんか~~~~??

結婚相談所は結婚したい男女が、ある程度の条件をもとに相手を選ぶところです。

であれば、まずは生年月日でお互いの相性をみて、
絶対にやめたほうがいい、という相手だけでもマッチングを避けるというのは現実としてかなり有効な手段だと思われます。

ピンクソファ

なぜなら、

ご相談にいらっしゃる方たちに

たとえ二人の間に大きな溝ができても、離れることができない腐れ縁の間柄の方たちがいらっしゃるからです。

嫌いなら、それだけ喧嘩ばかりするなら、別れればいいじゃない、
と、傍からは見える関係性なのに、別れることができない場合があるのです。
もしほんとうに別れるとなると、極端に言えば、刃傷沙汰に発展しかねないといったような・・・ね。

そういう組みあわせは、はなから避けた方がいいです。
特に結婚相談所でマッチングするべき相手ではないですね。

またそういう人同士に限って、出逢うと惹かれてしまう法則が成り立っているので、出逢わないことがいいのです。

さて、出逢って結婚してしまったら・・・・

その時はまた、算命学でお互いを知り、理解をし、相手の居場所を
尊重し合いながらうまくやっていくことですね^^

そういうお相手とはカルマがある場合もありますから。

結婚は深いですね。

方程式のようなものは存在していないのだと思います。

100組の夫婦がいたら100組の形があります。

世間でいう、良い夫婦という理想形や常識的な夫婦像に当てはめて考えるのではなく、自分たちにとっての良い形を求めた方がいいですよね。

同居せず時々会うほうがお互いにとって最上の場合もあれば、
二人でダブルスを組んでいるような状態がいい場合もあります。

こういう夫婦になりたい!という自分の理想やあこがれや想いが
叶わない相手を好きになって結婚することだってあります。
その方が多かったりします^^
だからこそ、結婚は有る意味学びなんですけどね~~~

結婚に向かないような時期でないと結婚に意識が向かない人もいます。
そういう場合は結婚が落ち着かないものになりやすいです。

もうそれはそれは皆違っていて決して型にはめることができるようなものではありません。

理想は夫婦の組み合わせの数だけあると思います。

自分たちにとっての最も居心地よい暮らし方ができて
お互いがお互いを理解して、尊重できるといいですね^^

結婚相談所の経営者の皆様、是非算命学で不幸せにならない結婚を!!

これからご出産されるお母様たち、是非お子さんについて知ってくださいね!!
お子さんの幸せのために。

全国からのお問い合わせをお待ちしております。
また全国に算命学のわかる人に増えてもらいたいとおもっていますので
学びたい人も随時募集しています。

年末の格闘技RIZINをみて思うこと

20090917214041

我が家の近所を走る「箱根駅伝」の応援に行って帰ってきたところです。

年々各選手の力が上がっていて、我が家の近くを通る時間が早くなっています。こんなところにも成長や進化のあとがうかがえます。

今年はちょっと出遅れてすでに一位の青学の選手は通過したあとでしたわ。(;^ω^)
青学強し!

ただチームの格差の拡がっているので、一位の選手と最後の選手との間が長~~いということも。

お正月を自宅で迎えているときは「箱根駅伝」の応援は恒例になっています(^◇^)

今日も暖かくて気持ちの良い日です。
選手にとっては暑すぎるかな~~

さて、年末の「RIZIN FIGHTING」見ました。

子供のころ、プロレス好きの父のお蔭で?TVの画面にはいつも
血だらけの選手の姿が・・
こんな怖くて恐ろしい、人と人とが喧嘩している(と思っていた)姿がどうして面白いんだろう?ってわからなかったし、
(これがエンターテイメントだと知ったのはずっと後になってから)

息子が中学になって、柔道部に入るっていったときには、

「え~~~!!ウソ!!なんで?絶対嫌だ」と言い(←母毒)
(嫌の主語は母である私。息子の部活なのにね)

背は高いけど痩せていてとても柔道に向いているとは思えない体型だし、それまでサッカーやってきてたのに、まさかの柔道って。。。どういうこと?

柔道部は息子の中学ではものすご~く歴史が長くて、歴代々の大先輩方が、体験に来た新入生を三田に連れて行ってどうやら
焼肉をごちそうしてくださったらしいとの情報を得て、
あ~焼肉で自分を売ったのね。涙 って思ってた。

結局は格闘技好きの本質があったわけだけど、
心配で心配でたまらないから(←母毒)息子の試合を
良く見に行ってました(苦笑)

体格が倍くらいはあるような相手選手には、
お願い!うちの子を投げないで~~って念を送り(←母毒)

息子には
「勝とうなんて思わなくていいから、頑張らないで早いうちに適当に投げられておきなさい」なんてことを言っていたし(←母毒)

相手選手が絞めようものなら
審判に、
「ちょっと早く止めなさいよ、うちの子が死んじゃう!!」って飛びかからんばかりな勢い(←母毒)

そんな母の想いをよそに、空手、テコンドーなど格闘技を続けた息子。

完全に母毒そのものだった私。

算命学に出逢って母毒をやめることができて、
(母毒って無意識にそれがいいとおもってやっているから
余計始末が悪いんですよ)私にとっては「算命学」ほんとうにありがたいものなんです。

息子を自分の一部だと勘違いしていたことに気づけたんですからね。

話を戻すと、、そんな中で格闘技に対する知識も得て、
自分の息子が関係していなければ(笑)他人事で、(爆)
客観的に見るなら、面白い試合もあって、息子が見ている格闘技TVを私も見るように・・・・

で、今回のRIZINに参戦していた山本KIDさんや、初出場の山本アーセンさんのファミリーって、父親、三人の子供、またその子供と 格闘技一家なんです。

私としては一体どういう宿命なんだろう?と算命学的にも興味深々なわけです。

父親が素晴らしい選手だからといって、子供たち(長女山本美憂、次女山本聖子、長男山本KID)が3人とも同じ道に進んでしかも素晴らしい結果を得て、そのまた息子(孫 山本アーセン)までもが!!!ってどうですか?

山本アーセン、このRIZINで初めて見たんですけどね、
これまた日本の山本一族のごとくブラジルの柔術家グレーシー一族のひとりクロン・グレイシーと対戦して結局絞められて負けたんですが、驚異の身体能力の持ち主。
今後が楽しみな選手です。19歳と若いですし。

家系の中でひとりくらいはみ出していく子供や、反発する人がいてもよさそうなのに、このがっちりスクラム感は何?って山本一家を見てみたら、、なんとね、面白いことがわかったんですよ。(こんなふうに興味の対象をじっくり研究(笑)できるのもお正月休みならでは!普段は実際の鑑定に忙しく、なかなか興味の範囲までは時間がとれませんです)

お互いがお互いを支え合い、助け合い、分身のような存在。

子供は親を選んで生まれてくるっていうけれど、

上(天)からみていて、この親のところにみんなして生まれようって相談でもしたんかな?っていうくらいの組み合わせです。こういう組み合わせの親子、一族は同じことした方が運気が上がります。皆で同じ目標を目指すというかね。

詳細は長くなってしまうのでまたどこかで書くかもしれませんが、(グレイシー一族にも興味ありなので)

人は親を選んで生まれてくるって、間違いないって確信するような姿です。

山本アーセンが絞められて堕ちた姿をみていた
お母さんの美憂さん、笑顔で、健闘を称えるように拍手していました。

さすがに太っ腹というか、ちゃんと格闘技の世界で生きてきて結果を残し、息子を一人の選手として応援している姿でしたね。

そして、このRIZINを見た後は、シルビィ・ギエム
ラストステージを見てその、美しさ、深さ、迫力、歴史そのものに涙する私なのでした。

彼女もね、算命学で見たんです。

そこからわかる彼女の歴史がその踊る姿の中に凝縮されている!と思わずにはいられず、 また涙する私なのでした。
彼女の黄金時代は忍耐の時代であったと思われます。

これ書こうとしたらめっちゃ長くなりそう、というか、
2016年丙申年の考察にも繋がってしまったので、
詳しくはまた書きます。

箱根駅伝、これを書いている間に小田原まで進んでます。

う~ん往路優勝はこのまま青学でしょうか?

それとも山登り、何かが起きるんでしょうか?

駅伝をみている皆さんが、ひょっとしたら山登り何かが起きると期待すると?
そのたくさんの想いが何かが起きることになるかもですね~~

 

今日のブログ、最後になりましたがご報告です。
算命学セッションにお越しいただいたり、風水のモニターになっていただいた方から年末にうれしいお手紙をいただきました。

今日はこの一年お世話になりましたお礼と活動の報告をお送りしました。

思えば算命学のセッションに加えて、フラワーエッセンス、コンテンポラリー風水とたくさんのお力をいただいた一年でした。

オリンのワークもすごく良かったですし、風水(まだ改善途中ですが)も冒険でした!

考え悩む度にセッションのノートを見直したり、
満ちたココロを思い出したり、
そういう「場所」が自分の中にできてとても救われました。

そして、今年収穫だったのは、決心する前の悩みよりも、
決心した後の悩みのほうがはるかに乗り越えやすいと実感したことでした。
おかげさまで、やると決めて以降ある意味ラクになりました。

それにノートにある言葉がほんとうに納得できるようになりました♪

中略(実際のお仕事、活動についての報告なのでプライベートなことは割愛)

3が日の仕事を終えたら一度ゆっくり来年の方向性をまとめて、1月中に真琴さんのセッションを受けたいなあと考えています。

いつもお心に留めてくださり、応援をありがとうございます!
まるで自分のことのように私の一歩を喜んでくださった真琴さんの愛に触れたとき、泣きそうになりました・・・(涙)

ほんとうにありがとうございました♡
良いお年をお迎えください☆

 

(あ~、私はこういうひとりひとりと向き合う現場が好きだなあ~とつくづく思うお正月です。)

実はみなさまからの報告をいただくたびに、私が励まされ、癒され、自分の中の想いに心新たにさせていただけるのです。

お礼を言うのは私なのです。

このように何度も関わることになる方もいらっしゃいますし、一度の出逢いの方もいらっしゃいますが、どちらもその重みに違いはありません。

皆さんのことが(皆さんの魂が)ほんとうに愛おしく、
その美しい魂たちと出逢えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

この場を借りてみなさんにお礼がいいたいです。

ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。