カテゴリー別アーカイブ: 算命学について

立春を迎えて~壬寅年に思う

立春を迎えて、いかがおすごしですか?

いよいよ新しい年が本格的に始まりましたね!

新たな年の始まりというのは、どのような環境下であったとしても
気持ちを新たにしますね。

エリザベス・キュープラー・ロスの
「死、それは成長の最終段階ー続 死ぬ瞬間」のなかに、

・。・。・。・。・。

あなたの人生を振り返っていただきたい。

あなたが古い環境から抜け出して、みずからすすんで苦悩のなかに飛び込んだのは
どんなときだったか。

あなたがまさに成長しようとし、天の猟犬である神の力をもってしても、
その成長を阻止できなかったのはどんなときだったか。

それは新しい職業や新しい土地を探すときかもしれないし、
病気療養中に自分を新しいものとして感じるようになったときかもしれない。

どんな状況であれ、
自分自身の成長という経験は、
興奮と充足感だけでなく、じつは不安と危機感でみちている。
喜びだけでなく苦しみも伴う。

・。・。・。・。・。

という一節があります。

私たちは日々新しく経験しています。
同じ事など経験することはありません。

つまり、

同じものには二度と触れることができない、のです。

素晴らしい!と感激したコンサートも
愛おしいひととの時間も

また

惨めな出来事も
恥じ入るような瞬間も

同じようなことはあってもおなじものにはもう触れることができません。

★心の声→(わたしは今年、このこと「同じものに二度と触れることができない」を深めていく年にしたいというのがひとつの大きなテーマです)

同じ「今」はなく、
人は変わっていく。

もしかしたら、想像もしなかったかたちで
あるいは、、気づかないままに、、、

私たちは気づかないままに、経験を深めていることもあるのだと思います。

日々の誕生と日々の死を繰り返し、
永遠に向かって新たになっていく。

<一年の始まり>という「とき」は

そんな日々の「新生」を確認するような「とき」なのではないかと思うのです。

本の中にこのような一節もあります。

・。・。・。・。・。

精神的・心理的に健全な人間だからといって、
成長と変化に必然的に伴う危機や不安を消すことはできない。
自分の意志であろうとなかろうと、
昔から慣れ親しんだ生活パターンを捨てるときには、
いま自分は危険を冒しているのだという気持ちがつねにつきまとう。
新しい環境にともなう変化によって、
将来の幸福にゆゆしき影響が及ぶ可能性があれば、
不安の度合いは当然大きくなる。

古いやり方を捨て、
古いパターンを破ることは、
死ぬことに似ている。
少なくともそれは古い生の死だ。
古い生き方を捨てて新しい生き方を求めることだ。

・。・。・。・。・。・。

新しい挑戦をしようとしている人、
違う環境に飛び込もうとしている人、飛び込まざるを得ない状況にある人、
こころのうちに圧し殺していた本心に向き合おうとしている人、

今、不安の中にいるひとも、
恐れや心配が大きくなっているひとも

大丈夫です!

 

ここからは補足ですが、、、
算命学的にいえば、

壬寅年の2022年は新生のエネルギーのような、改革の氣が流れています。
それは

自分自身が変わろう
物事を変えていこう
世の中を変えていこうというエネルギーです。

新しく生まれ変わるとか、改革という氣は

静かにおだやかに進行するものもある、とは思いますが、
少なからず混乱や動揺(揺さぶり)を伴うことの方がおおいのではないか、
と思われます。

これまで強くこだわっていたり、信じていたことがあるひとたちにとっては
より大きな混乱をもたらすこともあるでしょう。

お話したように、
新生には喜びや楽しみだけでなく、痛みも苦しみも伴ってあたりまえなのですから
混乱が予想されるような改革にも当然そのような状況があるでしょう。

そのようなとき、
わたしがこころがけていることがあります。

それは・・・

いま、世の中にはたくさんの情報があふれていて、
私たちは多種多様な情報を得ているようにおもいがちですが、

私個人のことを考えても、
私が持っている情報、読んでいる記事、は
私が一度興味を持った情報や記事や、
同じような意見や趣向のある人による情報ばかりが目に付くようにできているので
偏っているかもしれない、ということです。
お勧めとして、あがってくるような情報もわたしの考えや意見と似たようなものばかりで、反対意見や異なる趣向や考えには触れにくくなっていて、
どうしても偏りがでてきてしまっている、ということです。

そのことをちゃんと頭に置いた上で、

できうるかぎり、真逆といってもいいような異なる意見や
これまで見過ごしてきた、見ようとしていなかった考えや人にも
こころや耳や眼を開いていようと思うのです。
そして、
できうるかぎり公平な目線、客観的な視点をもって情報収集をし

みんながそうしているから、とか
テレビで言っているから、とか
周囲の目や感情を感じてしまうから、とか

ではなく!

できうるかぎりさまざまな分野の知識や公正な智恵をもって、
自分がどうしたいのか、
どうありたいのか、
大切にしたいことは何か、を
自分の頭で、考えて、
ほんとうに大切にしたいことを大切にしていきたい!

思います。
そして、

こころがぶれることがあっても
ぐらぐらゆれることがあっても、
変化を恐れずに
成長や進化に伴う痛みを、それもまた良し、として
二度と同じ物に触れることのない、かけがえのない日々を
心を込めて味わいたいと思っています。

みなさんにも参考になるといいなあと思います。

みなさまの2022年が、幸多き年となりますように
こころからそう願っています。

 

 

半月食を伴う満月の夜に思う~風水で変化を促す~

神々しい満月があがってきました^^

おりしも、本日算命学での個人セッションのテーマは「手放す」でした。
60年に一度巡る、言ってみれば大断捨離の、人生の再出発の時期にセッションのお申込みがあったのも何かのご縁であるし、それがこの満月の意味するところの宇宙の指し示す大変容のタイミングにちょうど重なったわけです。
なんというタイミングでしょうか。

それだけその方が宇宙に愛されている、ということに他ならないのです。

今日の満月

これまでの時代の価値観から2021年以降の時代の価値観へと
変化をしていく節目の満月ですね!

ブログを書いている間に雲がさ~~っと流れてさらにクリアな満月に^^

私たちはひとりひとりが、愛 そのものです。

誰一人不必要な人はいないのです。

自己否定したり、自分には価値がないとどこかで過小評価し、
こんな私じゃダメとなんだ、もっと頑張らないといけない・・
私たちはどこかでそういうことを思ってきたし、刷り込まれてきた・・

だから、なにか特別なものを身に着けたり、
肩書を持ったり、
お金をたくさん稼ぐことや、世間でいうところの、有名になる、ことで
外側の自分の価値を獲得しようとしてきたんですよね。

お金もモノも、肩書もそれ自体は悪いものじゃない。

だけど、根っこのところに今のままの自分じゃだめだから・・という
考えがあるのなら、それは違う。

内側の、本当の自分に、そのままの自分の価値を認めないとね。

まるで呪いをかけられたように私をあなたを、縛ってきたものから
自分を解放して、
そのままで完全な、愛そのもののあなたとして、わたしとして、
思いっきり自分の可能性を開いていきましょうね!!!

自分を変えたいと思うとき、
変わりたいと思うとき、

環境を先に替えるのも一つです!!

毎日を過ごす自分の家が新しい価値観の状態になっていれば、
その状態に合わせようと、自分自身も変化する、ということが起こるのです。
せっかく心は変わろうとしてもこれまでのままの価値観を引きずった家や部屋ではもったいない!!

風水が強力にバックアップいたします!!

オンラインでも風水講座や風水コンサルを受けていただけますよ^^

愛賀真琴の風水オンラインコンサル募集します

愛賀真琴の2021年(辛丑年)算命学イヤーリーディング募集開始です

みなさま、こんにちは^^

愛賀真琴です。

さて今年も残すところ1か月余り。
(算命学的には来年立春まで2か月半ほどあるのですが)

2020年はどなたにとっても予想を超える展開となった年でした。

みなさんは新型コロナによってもたらされた暮らし方、仕事の仕方、自分自身のありようにおける大きな変化にどのような対応をされてきたでしょうか?

外側の環境の変化は否応なく自分の変化につながりますが、
そんななかで変わらないものも見つけられたのではないでしょうか。

あなたにとって大切にしたいものはなんですか?

2021年はどのようなことに軸を置いていけばよいでしょうか?
算命学の視点からあなたにとってどのような一年となるのか、
月ごとの視点も加えて2021年を考察していきたいと思います。

2021年 愛賀真琴の「算命学イヤーリーディング」募集
(募集期間 2020年11月20日~2021年1月20日)  

 ①60分(対面・オンライン) 通常12000円→9900円
 ②90分(対面・オンライン) 通常18000円→14400円
 ③60分+宿命鑑定20分   9900円+3300円→13200円
 ④90分+宿命鑑定20分   14400円+3300円→17700円
 ⑤メール鑑定(以前に鑑定を受けたことのある方のみ)   9000円
       * ペアでお申込みの場合    お二人で16000円
   *メール鑑定のみ募集期間は12月31日までです。ご注意ください

☆イヤーリーディング以外のフォローアップ(2回目以降)のご相談ものイヤーリーディング募集期間中のみご相談料を同じにさせていただきます!!
(お得です^^)

☆真琴の算命学を受けられるのが初めての方は
イヤーリーディング+宿命鑑定(20分3300円)をおすすめします。

☆お申込みの際に件名にイヤーリーディング①~⑤、または通常の個人鑑定かを明記してくださいね^^

お問合せ・お申込みは reserve☆aigamakoto.com (☆を@に替えて送信してくださいね)までメールにてお願いしますね♡

今宵は十三夜です(10月29日)新しいお知らせもあります

みなさん、こんにちは

今宵は十三夜ですよ。
10月(旧暦9月)の十三夜の月は
「後の月」「栗名月」「豆名月」とも呼ばれて、
古からお月見を楽しむ習慣があります。

9月の仲秋の満月とは対になっていますので、
どちらか一方だけを愛でるのは「片見月」といって縁起が良くない
とされています。

宮中でも今宵十三夜のお月見が行われるそうです。

仲秋の満月に祈られた方は、ぜひ今宵のお月さまも愛でてくださいね^^

お天気だといいですね♡

さて

今日は初めてセッションをしてから10年、ずいぶんと長いお付き合いになったな~とちょっと感慨深くもある方の算命学セッションがありました。

私は自分で自分の人生を歩いて行ってもらいたい、そのために算命学をツールのひとつとして縁ある方にお伝えしたい、と思っていますが、
その、自分で歩く、というところに結構こだわりがあり、これまでセッションが依存や支配にならないようにすごくすごく注意をしてきたところがあります。

だけど、数は少ないですが、フォローアップを定期的にさせていただいている場合もあります。
今日のSさんもそうですが、
折に触れて関わりをもつことになった方々とは、その方々も私も双方が
それぞれの道で成長し、また葛藤もしてきたプロセスがあり、時間をかけてそのプロセスを見守ってくることができたことをとてもうれしくも感じているのです。

手を放すことだけが、良いというわけではないな~、
場合によっては数か月とか数年という時間をかけてその方のテーマに寄り添うこともまた素敵なことだな~と気持ちを新たにしたところです。

今後は一回で終わりではない、フォローアップありきの
算命学のコンサルテーションもしていきたいな、と思っています。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

2020年秋土用は10月20日から

みなさん、すっかりご無沙汰をしておりました^^

コロナで家にこもっていたわけではありませんが、ブログの更新、まったく
してなかった・・・(;^ω^)ですね。

みなさまお変わりないですか?

さて今日は秋土用についてです。

2020年の秋土用は10月20日から11月7日(立冬)までです。

とはいえ、これは暦の上で線を引いているのですが、はっきりとした線引きがあるわけではないです。

季節ははっきりと線を引いたように変わるわけではないですよね。
なので20日前後から11月7日前後ということで、今日は15日ですが、
もうすでに影響がでていることもあります。
これは個人差がかなりあるとこれまでの経験上思います。

私の感覚では、私にとっての土用はすでに始まっている気がします・・・(笑)

そして秋土用の特徴は夏の疲れが一気にこの時期出やすくなるということ。

そしてそして、、、老けやすい。。。OMG

今年の夏の猛暑をわたしたちはマスクをしながら乗り切ってきたわけで、
通常の夏よりもさらに過酷だったわけです。

心身ともにストレスもたまっていたかと思います。

なので特にこの季節の変わり目は体調管理に注意してくださいね。

しばらく前からぐっと冷え込んできましたね。
かと思うとまた急に夏の暑さがぶり返したり・・・

寒暖の差も激しく、体調も崩しやすいですからね。

ご自分の体調の変化に敏感になってくださいね。
少しでもおかしいな、と思ったら決して無理をせず、身体を休めてあげたり、
暴飲暴食を避けて胃腸にやさしいものをいただくようにしたり、、とご自分をいたわってあげてくださいね。

で、これは個人的にこの秋土用について感じているのですが、身体を休ませる、休養させてあげるということも大切には違いないですが、基本的にそういうことができているうえに、ではありますが、自然の中にでかけてエネルギーチャージをしたり、歌を歌うことが好きな方は思い切り歌を歌ったり、声をだしたり、
旅に出かけたり、逢いたい人に愛にでかけたり、動物と触れ合ったり、、踊ったり・・・・心身が喜ぶようなこと、充実するようなことをぜひとりいれてみてくださいね。
GO TOキャンペーンもやっていますから、いつもよりワンランク上のホテルでのんびりすることも可能ですよね。

十分でかつ良質な睡眠も大切です。
身体の声に耳を傾けるようにしましょう!!
そして、身体が心が、ほんとうに欲していることが何かに気づいてあげましょう。
それを与えてあげましょう。

私はお肌の乾燥がてきめん!!で、悩ましい季節がやってきました。

いっそ寒くなってしまうといいのですが、夏から秋への変わり目のこの時期が
一番お肌が乾燥しやすいです。

乾燥すると老化がはやい・・・

一気に老けた気分になり、こころが落ち込む→気分が良くない→面白くない(笑)→イライラして(無意識に)だんなさんと喧嘩になる(普段ならそうはならないところで)
という悪循環が始まっている気がします・・・

やばいやばい。

冷静になろう。と自分を甘やかして、たくさんスイーツが欲しくなる(そして秋はスイーツがおいしい季節)という・・・

とびきり上等の中国茶をゆっくりと淹れて、瞑想する

わたしにとっての最上級な時間です。(with sweets)

NO SWEETS、 NO LIFE ってことで^^

皆さんもご自愛くださいね!!

(土いじりは土用前にすませてくださいね~~)

☆お知らせです☆

11月から算命学出張個人セッション&風水コンサルを再開します!!!
中旬に関西または名古屋あたりに行く予定ですので是非お問合せくださいね~~
ご希望日程がありましたらお知らせください。

ではまた
良い週末をお過ごしくださいね(^^♪