カテゴリー別アーカイブ: 算命学について

羽生結弦選手 どこまでも高みへ

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

先日フィンランドで行われたフィギュアスケートグランプリシリーズ

男子フィギュアでは羽生選手がルール改正後今期世界最高得点で優勝しましたね!!

世界初!となる、4回転ループからのトリプルアクセルのコンビネーションも着氷して成功。

わたしもテレビで見ていましたが、

ここまでにやれるだけのことはすべてやった。と言い切る彼の言葉を
立証するかのようなスケートでしたね。

皆さんもご存知のように2度もオリンピックで金メダルを取った選手が
そのモチベーションを維持していくのは並大抵のことではありませんが、
他者の追随を許さない、自分に決して負けない,
そのあくなき探求心と進化しようとする姿にとても感動しました。

私も自分が求めるものを探求したいと思っているひとりの探究者ですが、自分の本気度を自分でも疑いたくなるような甘さがあって、
ついつい自分に負けてしまうのですが、

羽生選手の様子をみていて、その真摯で決して妥協を許さない本気度が迫ってきて自分の中に震えるものがありました。

彼はよく、負けたくないといいますが、それは誰かほかの人との比較ではなく、自分に負けたくないということなんだと思います。

自分が決めたゴールにたどりつくために惜しまない努力。

どれほどの血の滲むような努力を重ねているのかと思うと、波打ち際でちゃぷちゃぷ遊んでいる自分がほんとうに恥ずかしくなります。

そして試合前の集中力のすばらしさにも目を見張りました。

大勢の人が注目し、どれだけのカメラが回っていても
全く意に介さず、とにかく自分自身に集中している姿は、まわりにどう見られているかとか、どのように映っているかなどということは当然関係ありません。

大声で歌を歌い、自分の世界に浸り、ひたすら本番に向かって力を高めていくためだけの、瞬間!を過ごしている。
誰が見ていようと、笑っていようと、カメラを回していようとも。

すぐに人にどう見られているか、や、どんな風に映っているかがきになっているわたしを恥じました。

だれもみてやしないよ。。。(笑)

羽生選手には彼自身とただスケートだけがそこにありました。

最高のパフォーマンスをすること。

それだけに集中している鬼気迫る姿に感動しました。

更なる高みを目指して、立ち止まらず、誰にもいけない、前人未踏の領域へ、いけるところまで進化し続けてほしいと思います。

主星が車騎星。
キュートな外見からは想像できないような負けず嫌いな男っぽさのギャップが魅力ですよね。
人と同じことを好まずオリジナリティを追求する星、龍高星とアイデアや智慧の星、玉堂星という知性の星2つを持つ彼の、伝統を重んじつつ、オリジナリティあふれる独創性あふれる演技の秘密はここにあるのでしょう。
決してエネルギーが大きいわけではないので持久力にはやや欠けるところがありますが、それを見事なまでの集中力と瞬発力で補っています。
フィギュアスケートのような短時間のパフォーマンスは非常に向いていますね。

今年、来年は天中殺にあたっています。
今年は調舒星中殺、来年は鳳閣星中殺ですから、健康、特に怪我には注意してほしいです。
4回転アクセルもみたいですが、くれぐれも、くれぐれも無理のないようにお願いしたい!!です。

11月(癸亥月)11月7日立冬~12月6日の算命学予報

みなさんこんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

明日は立冬、いよいよ11月の氣が本格的にはじまりを迎えます。
11月(癸亥月)の算命学予報まいりましょう。

十干   癸水   陰の水性 川・雨(小さな水)
十二支  亥水   陰の水性 極陰、無、空虚、次世代への継承

「癸亥」は60ある干支の最後を受け持つ干支です。

十干の癸水は自然界では海や大河に代表されるような大きな水ではなく、雨だれのような小さな水です。

ですが、「雨だれ石を穿つ」のごとく、ちいさな一滴の水も、時間をかけていつのまにか岩をも貫いてしまう、そんな秘めたる爆発的な力をも持ちます。

上も下も陰の水は最後を受け持ち、その究極の無(陰)の中に萌す光(陽氣)は一見暗闇のように見える中でうごめくさまざまな新しい兆しのようでもあります。

新しいあなた、新しい環境、新しい時代、新しい段階、新しい未来はもう足元にあって、それが具体化、具現化するタイミングを見ている段階、そのための再編成が行われる時ともいえるでしょう。

そのタイミングを、

YES!!!と言って、

乗り出していくその時を

慎重にかつ大胆に行動していくための準備の月となるでしょう。

自分を他者と比較して

あの人はうまく行っている、この人はうまく行ってないといった二極の眼で見るのではなく、

あなたがこの一年やってきたこと、努力してきたこと、積み重ねてき
たこと、うまく行ったことも失敗したこともすべて含めて、
それが自分だとちゃんと認めましょう。

あなた自身のすばらしさ、かけがえのなさ、尊さ、が真に自分の中で承認されてこそ、同じように他の人のすばらしさ、かけがえのなさ、尊さには気づけるのですから。

そして今月、すべての干支の最後となる月、
再度、今こそやり終えるべき課題(宿題)がなんであるかを見直して、
その課題に取り組みましょう。

●今抱えている現在進行形の問題がある方はまずはそれを解決できるよう頑張りましょう。

●未来のない関係性や腐れ縁なども新しい未来に持ち越したいのか、自分自身に問う必要があるでしょう。

●お金のトラブルがある方は生活を見直す必要があるかもしれませんね。

●生産性がないと思われることにはいったん見切りをつけて、仕切り直すことも大切かもしれません。

●終わらせるもの、終わりになるもの、にしがみつかず
思い切って手放すという選択が新しい未来を引き寄せます。

来年は新たな天皇が即位して新たな元号による時代がスタートします。
その新しい時代に向けて、どんなふうな「あなた」でその時代を生きていきたいでしょうか?

思い切ったイメージチェンジを図ってみたいなら、そのための
準備としてあれこれお試しするのもよさそうですね^^

そのための環境(住まい)作り、とても大切になります。

時の風を読み、その時(タイミング、時代)を知り
自分自身の水(エネルギー)の流れの調和を見ていく算命学と
住まい(環境)の風と水の流れをシンプルにし、佳き流れを生み出す風水は面白いほどにお互いがお互いを響き合わせるなあと思います。

ですので、宇宙的な意味で「風」と「水」を司る風水Life アドバイザーと名乗ることにしたわけです。

来年の干支も十二支は今月と同じ亥水がまわってきます。

来年に向けてもこの11月はとても重要な月となるでしょう。

環境(住まい)もちょうど年末に向けて断捨離や整理整頓もしやすい時期ですね。

ただ整理整頓するよりも、風水的に今の自分自身の状態を見つめなおして整えておければ、整えられた環境が自然と今のあなたの状況により良い変化を与えてくれることに繋がりますよ^^

自分自身を見つめなおすための算命学!と住まいを見直す風水、
ぜひご活用くださいね^^

来年に向けての算命学個人セッション、現在募集中です。
遠方の方はオンラインでもセッション可能です。
(メール鑑定はしておりません)

◆ハウスセラピー風水講座のお知らせ◆

11月11日(日曜日)14時~16時
(残席3名さま)

テーマ:あなたが未来に進みたい道に光をあてる

お住まいの中の「道」のエリアに焦点をあてた講座です。
家に住まうすべての方の仕事運に関係します。
また、今月の算命学的視点から見た整理整頓で、大切なことについても合わせてお伝えしたいと思います。
普段の生活で気づきにくいところの「整理整頓」是非一緒にやって
あなたの「道」に光をあてましょう!!

持ち物: ご自宅の間取り図
ノート・筆記用具

 お問い合わせは info☆aigamakoto.comまで
    (☆を@にかえて送信してくださいね)

 

 

 

申酉天中殺月から戌亥天中殺月へ

みなさんこんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

貴乃花親方、引退されましたね。。。

相撲協会の八角理事長の会見でのお話。

〇〇するつもりだった・・・ばかりでしたが、

これって完全な「後だしじゃんけん」ですね(-_-メ)

ほんとうにそのつもりがあったなら、元(元ってつけるようになってしまったのですね)貴乃花親方が引退届を出された時に会見された芝田山広報部長さんがそうおっしゃればよかったと思います。

そんな気はさらさらないのが見え透いていて、言い訳ばっかりで見苦しさ200%。
不快指数1000%でした。

これまであのような後出しじゃんけんのような形のことがたくさんあったんでしょうね~~と推察されました。

その元貴乃花親方は申酉天中殺のお方。

相撲の申し子のようなお方が相撲界から去られて

8月、9月の申酉天中殺月の締めくくりみたいな感じだな~と思いました。

樹木希林さんや、格闘家の山本KIDさんは戌亥天中殺のお方。

天中殺で幕を閉じられましたね。

安室奈美恵さんは申酉天中殺の方で、実際の引退は天中殺が明けてからでしたが、天中殺で引退を発表。
戻られることはないでしょうね。

さて、戌亥天中殺の方々は10月からの2ヶ月はダブルで天中殺となります。

その方によってどのようなことに注意したらいいか、あるいはどのようなことに現象がでやすいかは違いますが、
できるだけ心がぶれないように、平静、かつ丁寧に日々を過ごす心がけをしていただくといいと思います。

ラジオはいったん終了です

4月から毎月2回、レインボータウンFMでおしゃべりさせていただいていたのですが、

9月でいったん卒業することにしました。

初めての試みであり、5分というラジオの時間のなかに、私ができることがあるかもしれない、と思って、通常の仕事以外の場所に挑戦してみたわけでしたが、

たった半年じゃないか、、、と思ったりも、もちろんしたのですが、
半年の間に見えたこともあり、

算命学とか風水についての話を通じて私が伝えていきたいことは、
「ひとりひとりがかけがえのない大切な存在である」という基本ですが、
ラジオで不特定の方たちに向けて発信するということを通じて
なんらかの役に立てているのか、自問してきた半年でもありました。

5分という時間は短いようですが、私が役に立てることがあるとするなら、たかが5ふん、されど5ふんでしてね、5分に込めることができることって可能性は無限♡

わたし自身は楽しませていただきました。
ほんとうに楽しかった!!

 
が、言葉の世界は奥が深く、中途半端にも、片手間にもできるものではなく、そんな態度では真摯に番組を創っていっている方たちに失礼ですしね。
この先も続けていくならもっと本腰を入れてやらないとな~と思いました。

本腰をいれるにはそれなりの時間と労力をかける必要があります。

今の私が私という存在を役に立てることができるとしたら、
これからこの5分の世界にこれまで以上の時間と労力を割いてより楽しく、興味深い形にして自分のおもいを伝えていくことなのか、それとも今目の前のかたたちのためにより自分を成長させていくための時間や労力を惜しまず磨いていくことなのか・・・

と考えたとき、わたしは今目の前にいる生徒さんたちやクライアントさんたちのために自分を磨くことの方に地道にコツコツと時間を使いたいと思えたのです。

今の段階では。

この先、また状況が変わることもあるかもしれないし、
気持ちも変化することもあるかもしれないけれど、今はそれを選びたい。

もっと欲張りになったらいいのに。ってプロデューサーさまには言われたりして・・・

自分を制限しているのかな~?
と考えてもみたんだけど、

そういう風には思えなかったし、その気持ちはない。

むしろ、もっと貪欲に自分の可能性を開きたい。

それは、ラジオの中ではなく、今目の前の仕事の中にあるように、今はね、思う。

ラジオでのわたしの話を楽しみにしていてくれるかたたちもありがたいことにいてね、
残念がってくださる方たちもいてくださったこと、ほんとうにうれしい!!
素直にうれしい!!!

まあ、またやるかもしれないですよ。

人生、何が起きるかわからないですから(笑)

以上、ご報告でした^^

ちなみに前のブログで迷いについて書いたんですが、
迷っていたのはこのこと(ラジオのこと)じゃないです。

先週の放送分は編集ができあがってきたらまたアップしますね^^

お楽しみに♡

大相撲が面白い

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

私は何を隠そう、(隠してないけれど)大相撲ファン!!

今場所は見所がたくさんです。

進退を賭けて今場所土俵に立っている横綱稀勢の里関

先場所優勝して大関取りとなる御嶽海関

大関になるも、先場所怪我で途中休場して早くもカド番となった大関栃ノ心関

12日目を終えて白鵬が栃ノ心を破ってただひとり12勝全勝を守り、
稀勢の里は御嶽海に勝ち、9勝目をあげ、
なんと、鶴竜は昨日栃ノ心につり上げられて土がつき、今日は
高安に敗れ2敗目を喫しました。

大関の高安と豪栄道はなんとか2敗を守り抜いて、優勝の望みを残しましたね。

う~~ん、御嶽海は6敗目となり、場所後の大関昇進はもちろんのこと、大関とりは一からやり直し。もう一度仕切り直しになりますね。
残念!!

2敗目となった横綱鶴竜と場所後の大関取りの望みがなくなった御嶽海は申酉天中殺なので、この秋場所は天中殺月です。

御嶽海は大関とりのプレッシャーもなんのその、最初は調子が良かったのですが、それは無心で取れていたから。
途中3敗目あたりからどんどん勝たなくちゃ、と気持ちが強くなりすぎて、応援団もすごいのでね、天中殺であることが裏目にでちゃいましたね。

鶴竜も昨日まけて、今日は勝ちたい気持ちが勝ってしまい、天中殺の罠に堕ちましたね。

勝ちを意識すると天中殺のときはほんと、歯車が狂うんですね。

勝負の世界で勝ちを意識するな、というのも難しいかもしれませんが、
大事な場所であればあるほど、欲を出さないでやらないと、天中殺の罠にはまってしまいます。

明日は白鵬と稀勢の里関の対戦です。
これは今場所を占う勝負になりますね。

白鵬が稀勢の里に負けるようなことがあれば、優勝は他の人たちに俄然有利になるかも。
そして稀勢の里は今後の稀勢の里の活躍がとても楽しみになるくらいに
自信をつけるでしょう。もし昨日の負けがなければ優勝したかもしれないくらいに・・・

まだまだ稀勢の里の相撲を見たいから、明日は白鵬に勝って、
稀勢の里、ここにあり!と引退説を吹き飛ばすような相撲をみせてもらいたいものです。

白鵬が勝てば、優勝は白鵬にほぼ決まりでしょうね~~

栃ノ心も是非カド番を脱出するためにあと一番、なんとか勝ってもらいたいですね!!

相撲に対する真摯な態度がほんとうに素敵ですから。

豪栄道と高安も優勝するためにはなんとしても取りこぼせない毎日ですから、千秋楽に向けて明日はほんとうに見どころ満載ですよ。

そして、私は遠藤と阿炎も大好きな関取り

どちらも今場所は振るわないですが、将来有望です^^