カテゴリー別アーカイブ: 算命学について

3月(癸卯月)の算命学予報

中国の天門山!もはやホラー…。恐怖と絶景を同時に楽しめる橋 (1)

今月は「癸卯」の月ですね。
十干の癸は陰の水性。
自然界では、雨、霧、川として表されます。

一方、十二支の「卯」は陰の木性。
「卯」について
「史記」には「卯は茂なり。万物茂るなり」とありますし、
「説文」には「万物地を冒して出づ。ひらく」とあります。

また文字としての卯は、
開門の形であることから『春門』あるいは『天門』ともいわれます。

『天の門が開いて万物が成長して生い茂るように新しい可能性に向かう時』だと教えてくれています。

また春分をもって一年のスタートとするという見方もありますように、
様々な意味において今月は新たな道、可能性、への始まりの時だと言えるでしょう。

始まりには常に終わりを伴います。
はじまりでありおわり、おわりでありはじまり。

今月のテーマは『破壊』

のっけから爆弾がおちてきたように思いましたか?

破壊というと、え~~!!嫌だな~と思われる方が大半でしょう。

破壊、やった!うれしい!というふうに思われた方は今、現実に破壊してしまいたいものをお持ちの方か、いわゆるМの部類に入る方々でしょうか(笑)

冗談はさておき、

破壊なんです。

破壊を説明するときに、私は、『空からやかんが降ってくる』という表現をすることがありますが、

ありえへん!!(なぜか関西風なイメージがぴったりくるんです)ということが起きて、これまでの自分のありようや思い込みやパターンを破壊しなければいけないようなことになるやもしれないのが今月だということです。

が、それは新しい扉を開き、新しいあなたを表現していくために起こる
ことなのです。

あなたという素晴らしい本質は何も変わりませんが、あなたが今、
心の底からこうありたい、こうなりたい、やってみたい、行ってみたい、、、、、と感じていること、思っていることのために
これまでと違ったことも取り入れたり、これまでは有りえないと思っていたような異質の人たちや物事に取り組んだりというチャレンジ=破壊なのですから。

異質の取り組み
やったことがないことへのチャレンジ
これまでの自分では考えられないようなことをする

ことにおいての破壊

中国の天門山!もはやホラー…。恐怖と絶景を同時に楽しめる橋 (9) 中国の天門山!もはやホラー…。恐怖と絶景を同時に楽しめる橋 (6)

(中国の天門山。怖い!!)

もしも、やりたいことも、なりたい自分も、行きたいところも、
そんなの、なんにもない!とおもっていらっしゃるあなたも大丈夫です。

いままでの自分の人生の中で

いつもこういうパターンで失敗したな~とか
こういう場面で常にしり込みしてしまって後悔したな~とか
言いたいことを言えなくてあとでいえばよかったと思うな~とか・・ね

そういうなかなかやめられなかったこれまでに自分の癖やパターンのようなものをやめるだけ!!でも新しい扉は開きますよ。
日常のことでいいんです。

何かを捨てたり、終わりにしたりするだけで、
特に新しいことをしなくても、ね
新しいことはやってくるんです。

私たちのカラダは、息を吐ききったら、必ず、自然に!新しい息が入ってくるようにできています。

それと同じ。

無理やりに新しい自分になろうなどと気負う必要もありませんよ。
そこは誤解しないでくださいね^^

また、この「破壊」にはもちろん個人差がありますからね、
すでにこの2月あたりからすでに破壊を楽しんでいらっしゃる方にとっては最後の仕上げといったようなものになるかもしれません。

が、これまで逃げて逃げて逃げてきた人たちにとっては、
けっこうきついと感じるような「破壊」になるやもしれません。

でもね、その破壊をくぐり抜けた先には新しい扉があるのですから、
どのような状況に今、あなたがいても、どうぞ楽しんでほしいと思うのです。

実は「卯」にはいきずまる、という意味もあり、そのままにしておくと
取り返しのつかない状態になることを顕してもいるのです。

せっかく天の門が開いているのですから、

たとえ

多少嫌だな~と思うようなことがあっても、
息詰まることがあっても、
紆余曲折があっても、
困難だと感じることがあっても、

これまでとは全く違ったやり方を試してみるのも良いでしょう。
今まで手を付けたことがなかった問題に取り組むのも良いでしょう。
歩いたことがない道を歩いてみるのもいいでしょう。

それらすべてが草木が成長してやがて生い茂っていくように、
あなたの成長と新しいあなたとの出逢いに必ず導いてくれるから。

そして周囲の人たちや仲間たちと助け合うという謙虚な気持ちを忘れずに。
周りを潤すことができるような、面倒見が良い人になることも、今月の運気を安定させる鍵になりますよ。

素敵な「破壊」がありましたら、是非おしえてくださいね^^

 

壬寅月(2月4日立春~3月4日)の算命学予報

2月壬寅月(2月4日立春~3月4日)の算命学予報です。


(立春の朝日)

楽しみに待っていてくださっていた方、立春を過ぎてしまってごめんなさい!!

ではいきますね^^

壬寅は春の大河の姿です。
冬の雪解け水が大河に流れ込み、勢いよく流れようとする姿です。

今月は活発に行動し始める方々も多いと思います。

さあ、やるぞ、とか

わくわくしてきた~~!!というような流れの中にいる方もあるでしょう。

寅月は本来、それまでの冬(陰)の気から一斉に草木が芽吹く、春の木性のエネルギーですね。
ミミズやモグラといった地中の生物も陽気に誘われて地上にでてきます。
生まれでる、動き始めるといったことの象徴でもあります。

ですが、

今月の特徴は

壬寅を支えているエネルギーは
宇宙の生命の循環活動の最後の段階である「収斂」に入るところにあるということです。

どういうことかと言いますと、

「生命の本源である陰に戻っていくエネルギー」なのです。

陰(生命の本源)にもどる。

すなわち、陽の影にあって、気づかなかったけれど、それこそが本質、それこそが源であった!というような大切なことや、真の価値や役割のようなものが見えてくる、または気づくということなのです。

これまでの枠組みとか常識とか価値観とかを取り払って、
(現実にはそういうものが通用しなくなる、のだと思われますが、)
まったく新しい、これまでは考えもつかなかったような発想とか、アイデアが生まれてくる月なのです。

陽が陰に逆転しようとしているところ。

まさに、陰陽が逆転するタイミング!ともいえるでしょう。

ですから、今月の動き出しのタイミングにはこの、陰陽逆転が
起こりうるということなんですね。

社会的には、斬新なアイデアとか、新しい発想の技術や芸術が
世の中を改革、改良するようなことが出てくる可能性がありますし、
人の心を根本から変えてしまうような、あるいは大きく揺さぶるような
音楽や映画などが生まれようとしているのかもしれません。

空想とか夢とかいったものはあくまで空想や夢で現実には実現しないのだよ、ではなく、

現実の時空を超えて、空想や夢を現実の世界に表現することができるような 月なのです。

技術の世界や芸術の世界、アーティスト活動をしていらっしゃる皆さんに新しい発想が生まれそうですね。
そしてその新しい発想が形になりやすい月ですよ。

これはわたしたちひとりひとりにとっても同様です。

ひとりひとりとしては、

これまでと違ったことをしてみる、
訪れたことがないようなところに出かけてみる。などなど。。。
いや、してみるというより、したくなってしまう、きづいたらしていた!なんていうほうがより近いかもしれません。

そこに無理がないのです。

これまでの自分を頑張って変えよう!ではなく、

まったく真逆の、理屈では絶対しない、絶対選ばないようなことを
すんなり受け入れることができたり、取り入れてみたりすることができますし、それによって陰、すなわち、本質、源が出現して、
自分が見ていた世界がまったく変わってしまうようなことも起きるのではないかと思います。
夢だと思っていたことが現実になる。

個人の世界でも改良・改革が功を奏す、楽しみな月ですね。
直感もさえますよ。
ということは理屈でがんじがらめになっていた人も、今月は
それが逆転し、自分の直感やひらめきを信じることのできるタイミングでもあるでしょう。

ここで

注意がひとつあります。

この陰陽が逆転するタイミングでは、
変化する事態をどのように認識するか、が大切です。

大量の雪解け水が流れ込んでくる状態にありますので、

それは情報だったり、人だったり、物事だったり、
いろんなお誘いだったりすると思いますが、
取捨選択する自分の眼力(直感、センス、判断力)が
問われることは言うまでもありません。

近寄ってくる怪しげなものや人(笑)(いや、笑っていられなくなることもありますからね、)、うまい話、に注意をしてください。

新年早々、陰陽逆転のタイミングが訪れるなんて、
今年一年、自分の宇宙と繋がり、自分の宇宙の源との関係性を
見つめていく、、私にとってもまさにそんな年の始まりの月だと、
シンクロを感じています。

どうぞ佳き時間をお過ごしくださいね☆彡

明日は立春

19時半ころ、電車内はすごく混んでいた。

ホームに降りてすぐ、目の前を走り抜ける男。

そのあとを猛然と追う、ミニスカートの女子高性。

「捕まえて~~!!」
「その男、痴漢です~~~!!!」

えええ!!!

ホームにいた大勢の人たちも立ち止まって見ている。

数人に取り押さえられる男

ドラマの撮影じゃないですよ。

今日は節分だけど、豆まきなんて必要ないくらいの捕り物帖を見た感じ。

女子高生、強し!!

その後駅ビルのスーパーに寄ったら、恵方巻だらけ!!

どこもかしこも恵方巻だらけ!!

わたし、いなりずしが無性に食べたかったんだけど、
今日はどこ探してもない。
全部恵方巻になってる。(笑)

豆まきも、本当の意味なんてどこへやら、
形骸化し、商業化されたものになってしまって久しい。

ネイティブジャパニーズと豆まきの話。

真実を知ってする行事は意味深いものですね。

私にとって、これまでとは違った意味の節分になりました。

リアルで会える、ご縁ある方たちにはシェアしていきたいと思います。

明日は立春。

新しい年の始まりです^^

2月の算命学予報、明日の名古屋出張から帰ったらアップしますね。

ちょっとお待ちくださいませ。

あなたの魅力や才能を活かすには?

こんにちは! 愛賀真琴です。

Donald Trump official portrait.jpg           Shinzō Abe April 2015.jpg

 

冬の土用もそろそろ終わりに差し掛かり、
昨日は新月で、しかも旧暦のお正月でしたね!

算命学では太陰太陽暦を用いた干支暦でみるので
立春からが一年の始まりです。
立春=新年ももうすぐですね。
いよいよ新たな年がスタートするな~という気の改まりを
感じているこの頃ですが、皆さんはいかがですか?

さて、いつも直前のお知らせになってしまって申し訳ありません。
にんげんクラブさんでの算命学講座第3回が2月2日にあります。
ちょうど節分の前日になりますね^^

今回のテーマは
「自分の本質を知る」(心の起こりを十大主星から学ぶ)

3回目は、いよいよ十大主星のお話ですよ。

前回の「あなたの持って生まれた役割」のお話では、
陰占をひも解き、十干のどの器を持つかによって
あなたやあなたの大切な人達がどんな役割を持って生まれてきたかを
探りました。
自分の器だけでなく、すべての器の意味を知ることで、それぞれの器の素晴らしいところや 難しいところが理解できると、他の器が良く思えていた人も(隣の芝生は青く見えるというあれ!です)ああ、やっぱり私は、僕はこの器で生まれてきたのだな~と、自分の器をさらに愛おしく思えることができるようになっていただけたのではないかと思います。

そして、どの器もそれぞれが素晴らしく、またどの器もこの宇宙になくてはならないものだということも理解できるなら、他者をジャッジしたり、批判したりすることもなくなるのではないかと思うのです。
あるのは自分と宇宙だけ。
自分が宇宙で宇宙の一部である自分。

私が算命学を学んだことで一番良かったと思っていることは
自分のみならず、他者への理解が深まったことです。

皆さんにとっても、自分や親や子供やパートナー、同僚や上司、はたまたママ友などなど、周りの方々に対しての目線が良い意味で
変わるといいな~と思っています。

今回は陽占でさらにあなたを作っている性格や魅力、才能
がどんなところにあるかを知って、自分を活かすためには、
自分を役立てるためにはどの星をどのように活用すればいいのかを
紐解いていきます。
そして、感情の起こり、心の起こりがあなたと他人とで、
違う理由も理解していただけるでしょう。

同じものを見ても、同じことを聞いても、同じ体験をしても、
感じ方や反応の仕方は100人いれば100通りです。

「え~~!!そんなふうに思ったの?」とか
「うっそお、信じられない!」という反応をされたことはありませんか?

あなたとわたしが違う理由。
それは心の起こりが違うからなんです。
その心の反応の癖のようなもの。
これからの人間関係に役立てていただけるはずです。

世界中に旋風を巻き起こしているトランプさんをはじめ、
自分の星を活かしている人、いない人がいます。

舛添さんと小池さんの違いはどこにあるのでしょうか?
幕末の志士たちと安倍総理に共通点はあるのでしょうか?
モテる人とモテない人の違いは何でしょうか?

あなたはバランスが取れている?
それとも個性派?

五行の偏りのある人はどう活かせばいいのでしょうか?

あなたをさらに紐解いていく第3回。
ちょっとドキドキしますね!!

あなたがより魅力的に自分を役立てるために、是非ご活用くださいね。

新規でご参加の方には前回と同様にご参加のご本人様とどなたかもうおひとり様(計2名様)の宿命資料を作成いたします。
お申込みの際にお名前(ふりがな)、性別、生年月日をお知らせください。
なお、継続してご参加の方は前回お渡ししました資料をお持ちくださいね^^
加えて新たにもうおひとり様を追加で資料作成いたしますので、
ご希望の場合にはお名前(ふりがな)、性別、生年月日をお知らせくださいませ。

2月2日(木曜日) 18時~20時半
@四ツ谷 船井セミナールームにて

お申込みはにんげんクラブ様までお願いします。

にんげんクラブ 03-3239-8271
toiawase@ningenclub.com

稀勢の里初優勝しましたね

 

 

稀勢の里関、初優勝しましたね!!
千秋楽の白鵬関との勝負は、押し込まれても焦ることなく、冷静そのもので体を残し、勝ちました!

ファンの方たちが待ちに待った優勝ですね。

ほんとうにおめでとうございます^^

これまで角界の期待を担いながら、ここぞというところで優勝できませんでした。

前にブログにも書きましたが、算命学で見ると横綱日馬富士関とは日干支が宇宙盤の真逆の干支。

これまでは日馬富士関が横綱昇進に向けて力を付けて勢いがでてからというもの、なかなか稀勢の里関は力をふるうことができないことがありました。

阻まれても阻まれても、心折れずに頑張ってきたことは素晴らしいですね!!

今場所では日馬富士関は怪我で途中休場。
全治一か月ということですね。

その反対に稀勢の里関は調子がよく、とても落ち着いていて琴奨菊関に負けた相撲以外は神がかったような冷静さでしたね。

今場所の優勝で、横綱昇進が決まれば、待望の、日本人横綱の誕生ですね!!
ご本人もこれまでの長かった道のりを思い、涙されていましたが、
応援してきてくださった方々のことを思っても、本当に良かったですね~~
そして日馬富士関と横綱として並び立つわけですね。

となれば、以前の貴乃花と若乃花と同様に、二人が長く横綱に並び立つことは難しいかもしれません。

どちらかが良いとどちらかは悪いという状況はこれまでよりもさらに
際立つのではないかと推察されますが、そんなことは吹き飛ばして
お二人ともに長く活躍してほしいですね。

琴奨菊関は残念ながら大関から陥落してしまいました。

今場所は横綱が白鵬関以外みな途中休場となったり、琴奨菊関が
大関から陥落したりと2017年の初場所は悲喜こもごもでしたね。

さて

錦織選手が全豪オープンでフェデラー選手にフルセットの末敗れてしまいました。

残念!!!