カテゴリー別アーカイブ: 算命学について

お知らせです

本日14日より19日まで京都~伊勢~名古屋の勉強会、算命学個人セッション、チベットヨーガクラスの出張に行ってきます^^

11月の個人セッションのご予約はいっぱいになりましたので締め切りました。
12月のご予約をお待ちしています。

来年度に向けて、自分にとってどのような年になるのか、あらかじめ概要を知っておくととても役に立ちます。

気を付けること、ガンガン進んでいくこと。
是非フォローアップで、来年の動き方を見ておきましょう。

ぐっと寒くなってきました。
今週雪がふる地方もあるようですね。

みなさん体調にきをつけてお過ごしくださいね^^

それではいってきま~~す^^
19日までメールの返信等、できなくなると思います。

よろしくお願いします。

11月(11月7日~12月6日)辛亥月の算命学予報

 

11月の干支は辛亥

今月のキーワードは「革命」「改革」「本来の輝き」

十干の「辛」は陰の金性で「宝石」を意味します。
転じて、自らのプライドや自尊心の意味ともなります。

ここで今日は宝石のお話をしてみたいと思います。
少しの間お付き合いくださいね。

きらきら輝き、人を魅了する宝石には十干では「辛」という字が
あてられています。
辛は「つらい」とも読みます。

輝く宝石がつらい?
どうしてでしょうか?

その理由は自らの光を輝き放つ「宝石」となる過程にあります。

宝石は原石となる石を採掘する鉱山での過酷な「つらい」労働に支えられていますね。

そして、山の中からわずかに採掘された原石は、そのままでも十分に価値があるにもかかわらず、自分自身をこれでもか!というほどに削り磨く「つらい」過程を経て輝く宝石となります。

想像してみてください!

ものすごく痛い思いをして、宝石にはなれない必要ではないところを、だけどそこだって自分の身体の一部なのに、削られ削られ磨かれ磨かれていくのです。

きらきらと輝くまばゆい光を放つあこがれのダイアモンドもそんなふうに自らの身を削り、磨かれた結果なんですね。

ゆえに

辛の氣である今月は、たとえ辛いプロセスを経なければならないとしても「宝石」になろうという「自己変革」の覚悟を示しているし、自らを磨きほんとうの自分を明らかにする「改革」「革命」の意味をも持つのです

今月は「内なる自己」が顕在化するでしょう

過去を言い訳にせず、たとえその身を削らねばならない変革に「恐れ」や「不安」があっても、勇気をもって真の自分の光を示して「自分自身の喜びの世界を創造すること」に向かう「覚悟」が、運勢を稼働させてあなた自身の、そして周りの未来を大きく変えていきます。

もしかしたら、あなた自身の内なる光が放たれるとき、周囲の人にとっては、それが心地よくないものであったり、明らかにしたくないものまで明らかにされることになるやもしれません。
そこにちょっとしたせめぎ合いや闘いのようなことが起こるかもしれません。

改革の光は時として、周囲の目覚めも促すことになるからです。

ですが、今月のあなたには躊躇がないでしょう。
いえ、躊躇する必要がありません。

思う存分に遠慮することなく、あなた自身の内なる光を、宝石を!
 気品高く輝かせてくださいね^^

ただ、利己的な自身の理由からではなく、何かを守りたいというやさしさや、他者を思う気持ちがあれば、さらに精神的、人間的成長が遂げられそうです。

「辛亥」は古来から、「血の革命」を意味するほど、大きな変革を意味する時空です。
(過去に起きた「辛亥革命」はまさにこの辛亥の時でしたね)

「亥」は「核」であり、秋の終わりに植物が実となり、堅い「たね」がその実の中に出来ることを意味しています。
そしてその「たね」の中にエネルギーが凝縮され蓄積している様をも表します。
政治、社会情勢としては内外の矛盾が噴出することや、下からの突き上げで何が起きるかわからないということも言えます。(ちょっと不穏・・・・)
その名の通り、核の問題もあります。

話を個人的なところに戻しますと、

これまでどっちつかずの優柔不断な態度をとってきた人や、
あっちにもこっちにも良い顔を見せてきた人にとっては、自己矛盾や
自分の中の葛藤が頂点に達するやもしれません。
その場合は閉塞感で未来が見えなくなることもあるでしょう。

このタイミングで自分自身に嘘をつかないようにしてくださいね。

あなた自身は、ほんとうの光り輝くあなたを
ちゃんと、ちゃんと知っているのですから。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。

今日の風水講座も大好評の内に終了。
愛と縁のエリアを見直して、パートナーがすご~く優しくなった!
財のエリアを見直したら、どんどん仕事が増えた!!結果収入アップにつながった!!など

即効性がある風水を楽しく活用していただいていてうれしい限りです。
是非ご一緒に学びませんか?
コンテンポラリー風水は方位とは関係がないので、現代の住宅事情にもマッチして、しかも面白いですよ。

さて、近々のお知らせです。

11月11日(土曜日)

10時半~
キプロス&マルタ島の旅 お話会(お話会はこれが最後です)

14時~
ハウスセラピー風水講座
テーマ「すこやかであることとは」:家族と健康のエリア

11月13日(月曜日)13時~
算命学講座 位相法

11月18日(土曜日)14時半~
名古屋チベットヨーガクラス

11月18日~19日 名古屋・岐阜出張算命学個人セッション

 

おひとりおひとりとじっくり向き合うのが好き

皆さん、こんにちは。

愛賀真琴です。

10月になりましたね。
朝晩はずいぶんと涼しくなりました。

本日は朝から夕方まで算命学個人セッションの日でした^^

遠方から足を運んでくださりとてもうれしかったです。

最近は講座もプライベートのものが増えたのですが、

今日もセッションを終えて、

私はおひとりおひとりとじっくり向き合う形のものが好きだな~と
改めて思いました。

おひとりおひとりの個性を尊重し、その方に合った講座やセッションの仕方をしていくとき、エネルギーが循環して私の力も最大限に発揮させていただける。

たぶん、わたしは少人数向けの講座やおひとりおひとりとプライベートな空間のなかで仕事をしていくのが向いているんだな~と、いまさらながら思ったわけです。

最近は、ハウスセラピー風水は講座が多くなっていますが、
ご自宅に伺って、プライベートにコンサルもしております!!
(声を大にして宣伝しております!)

自分のいる空間(環境)を変えると、即効性があります。

今ある問題点の改善には毎日暮らす環境を変える(整える)のが
近道のことがあります。

良い出会いの欲しい方
お子さんを望んでいらっしゃる方
パートナーとの関係性を変えたい方
もっとラブラブになりたい方
出世したい方
仕事運を上げたい方
お金を稼ぎたい方

一度環境を見直してみてはいかがですか?

愛賀真琴がサポートさせていただきますよ^^

ひよっこ最終回

ひよっこ(NHK朝の連ドラ)が本日最終回でした~~!!

最近の私の周りのひよっこファンの間での関心事は
最終回までにお父さんの記憶が戻るかどうか?でした。

戻るとしたらどんなふうに?

これが予想外の形で、しかもこう来たか!!っていうさりげなさです。

みねこちゃんの家族全員ですずふり亭で食事をしているときに
かつてお店に預けた重箱のことを思い出す。。。

これから少しずつ思い出していくんだろうな~~おとうさん♡

と、このとききっとひよっこファンは涙なしに見ることができなかっただろうな~と思うのであります。

ひよっこに出てくる出演者全員が良い人で、しかも温かい。

そこここにあるやさしさが、こころにす~~っと沁みこんできて

何気ない日常を扱いながら、こんなにも私たちの心を豊かにしてくれるなんて!!

素敵なドラマでしたね~~

有村架純ちゃん、みねこ役がぴったりで可愛かったです。

そしてとても感性豊かな女優さんですね。

主星が調舒星で、龍高星もありますからね。
心の葛藤もありますが、女優さんには欲しい星です。
しかも大運でもその主星の調舒星が回っています。
負けず嫌いさも持ち合わせているので、これからもこの感性を磨いて
色々な役にチャレンジしていってもらいたいですね。

今後の活躍、期待できます^^

日馬富士関優勝おめでとうございます!

日馬富士関が、豪栄道関との本割と優勝決定戦の二度の土俵を制して
優勝しましたね!!

日馬富士関、おめでとうございます^^

横綱の意地と強さを見せてくれましたね。

横綱大関が休場して、日馬富士関が一人横綱として、恥ずかしい相撲を取れない、と固くなっていた前半は気持ちが空回りしているかのように
あっけなく負けていましたが、最後は気迫がすごかったですね。
俄然顔つきも取り口も変わりました!

実は日馬富士関は申酉天中殺の方で今年は天中殺中。
しかもこの秋場所は月の天中殺でもあるので年と月のダブルの天中殺。

前半の取り組みではその天中殺現象がでて、頭で考えすぎてうまくかみあっていないような状態でした。

天中殺は心を無にできさえすれば、ちゃんと実力を発揮できるのです。

おれがおれが、となってしまったり、
欲にとらわれたり
うまくやろうとしたり・・・
優勝しなければ!と変に気合が入ったり

そういう状態だと、思わぬ落とし穴にひっかかるのです。

けれど、日馬富士関が4つの金星を与えて4敗になった10日目の段階では、豪栄道関に3差離されていて、優勝を意識できる数字ではなかったのが功を奏しましたね!

優勝が鼻先にぶら下がって欲が出ない人はなかなかいません。

ですが、10日目で3差もあり、優勝から遠ざかり、

「命を懸けて全身全霊で相撲を取りました」
「とにかく自然体で」

という意識になれたのが良かったですね!

そして一番一番を全身全霊で取り組み続けた結果、その諦めない姿勢に
神様がほほえみました。

そうなんです。

天中殺は自分を殺す状態、つまり、自分のためでなく、誰かのために頑張るとか、全身全霊で謙虚に、という姿勢になれると、十二分に実力を発揮できて思わぬ結果を引き寄せることになるのです。

『心を無にする』

天中殺のときの心構えですね!!

日馬富士関、おめでとうございました^^