カテゴリー別アーカイブ: 算命学について

申酉天中殺月から戌亥天中殺月へ

みなさんこんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

貴乃花親方、引退されましたね。。。

相撲協会の八角理事長の会見でのお話。

〇〇するつもりだった・・・ばかりでしたが、

これって完全な「後だしじゃんけん」ですね(-_-メ)

ほんとうにそのつもりがあったなら、元(元ってつけるようになってしまったのですね)貴乃花親方が引退届を出された時に会見された芝田山広報部長さんがそうおっしゃればよかったと思います。

そんな気はさらさらないのが見え透いていて、言い訳ばっかりで見苦しさ200%。
不快指数1000%でした。

これまであのような後出しじゃんけんのような形のことがたくさんあったんでしょうね~~と推察されました。

その元貴乃花親方は申酉天中殺のお方。

相撲の申し子のようなお方が相撲界から去られて

8月、9月の申酉天中殺月の締めくくりみたいな感じだな~と思いました。

樹木希林さんや、格闘家の山本KIDさんは戌亥天中殺のお方。

天中殺で幕を閉じられましたね。

安室奈美恵さんは申酉天中殺の方で、実際の引退は天中殺が明けてからでしたが、天中殺で引退を発表。
戻られることはないでしょうね。

さて、戌亥天中殺の方々は10月からの2ヶ月はダブルで天中殺となります。

その方によってどのようなことに注意したらいいか、あるいはどのようなことに現象がでやすいかは違いますが、
できるだけ心がぶれないように、平静、かつ丁寧に日々を過ごす心がけをしていただくといいと思います。

ラジオはいったん終了です

4月から毎月2回、レインボータウンFMでおしゃべりさせていただいていたのですが、

9月でいったん卒業することにしました。

初めての試みであり、5分というラジオの時間のなかに、私ができることがあるかもしれない、と思って、通常の仕事以外の場所に挑戦してみたわけでしたが、

たった半年じゃないか、、、と思ったりも、もちろんしたのですが、
半年の間に見えたこともあり、

算命学とか風水についての話を通じて私が伝えていきたいことは、
「ひとりひとりがかけがえのない大切な存在である」という基本ですが、
ラジオで不特定の方たちに向けて発信するということを通じて
なんらかの役に立てているのか、自問してきた半年でもありました。

5分という時間は短いようですが、私が役に立てることがあるとするなら、たかが5ふん、されど5ふんでしてね、5分に込めることができることって可能性は無限♡

わたし自身は楽しませていただきました。
ほんとうに楽しかった!!

 
が、言葉の世界は奥が深く、中途半端にも、片手間にもできるものではなく、そんな態度では真摯に番組を創っていっている方たちに失礼ですしね。
この先も続けていくならもっと本腰を入れてやらないとな~と思いました。

本腰をいれるにはそれなりの時間と労力をかける必要があります。

今の私が私という存在を役に立てることができるとしたら、
これからこの5分の世界にこれまで以上の時間と労力を割いてより楽しく、興味深い形にして自分のおもいを伝えていくことなのか、それとも今目の前のかたたちのためにより自分を成長させていくための時間や労力を惜しまず磨いていくことなのか・・・

と考えたとき、わたしは今目の前にいる生徒さんたちやクライアントさんたちのために自分を磨くことの方に地道にコツコツと時間を使いたいと思えたのです。

今の段階では。

この先、また状況が変わることもあるかもしれないし、
気持ちも変化することもあるかもしれないけれど、今はそれを選びたい。

もっと欲張りになったらいいのに。ってプロデューサーさまには言われたりして・・・

自分を制限しているのかな~?
と考えてもみたんだけど、

そういう風には思えなかったし、その気持ちはない。

むしろ、もっと貪欲に自分の可能性を開きたい。

それは、ラジオの中ではなく、今目の前の仕事の中にあるように、今はね、思う。

ラジオでのわたしの話を楽しみにしていてくれるかたたちもありがたいことにいてね、
残念がってくださる方たちもいてくださったこと、ほんとうにうれしい!!
素直にうれしい!!!

まあ、またやるかもしれないですよ。

人生、何が起きるかわからないですから(笑)

以上、ご報告でした^^

ちなみに前のブログで迷いについて書いたんですが、
迷っていたのはこのこと(ラジオのこと)じゃないです。

先週の放送分は編集ができあがってきたらまたアップしますね^^

お楽しみに♡

大相撲が面白い

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

私は何を隠そう、(隠してないけれど)大相撲ファン!!

今場所は見所がたくさんです。

進退を賭けて今場所土俵に立っている横綱稀勢の里関

先場所優勝して大関取りとなる御嶽海関

大関になるも、先場所怪我で途中休場して早くもカド番となった大関栃ノ心関

12日目を終えて白鵬が栃ノ心を破ってただひとり12勝全勝を守り、
稀勢の里は御嶽海に勝ち、9勝目をあげ、
なんと、鶴竜は昨日栃ノ心につり上げられて土がつき、今日は
高安に敗れ2敗目を喫しました。

大関の高安と豪栄道はなんとか2敗を守り抜いて、優勝の望みを残しましたね。

う~~ん、御嶽海は6敗目となり、場所後の大関昇進はもちろんのこと、大関とりは一からやり直し。もう一度仕切り直しになりますね。
残念!!

2敗目となった横綱鶴竜と場所後の大関取りの望みがなくなった御嶽海は申酉天中殺なので、この秋場所は天中殺月です。

御嶽海は大関とりのプレッシャーもなんのその、最初は調子が良かったのですが、それは無心で取れていたから。
途中3敗目あたりからどんどん勝たなくちゃ、と気持ちが強くなりすぎて、応援団もすごいのでね、天中殺であることが裏目にでちゃいましたね。

鶴竜も昨日まけて、今日は勝ちたい気持ちが勝ってしまい、天中殺の罠に堕ちましたね。

勝ちを意識すると天中殺のときはほんと、歯車が狂うんですね。

勝負の世界で勝ちを意識するな、というのも難しいかもしれませんが、
大事な場所であればあるほど、欲を出さないでやらないと、天中殺の罠にはまってしまいます。

明日は白鵬と稀勢の里関の対戦です。
これは今場所を占う勝負になりますね。

白鵬が稀勢の里に負けるようなことがあれば、優勝は他の人たちに俄然有利になるかも。
そして稀勢の里は今後の稀勢の里の活躍がとても楽しみになるくらいに
自信をつけるでしょう。もし昨日の負けがなければ優勝したかもしれないくらいに・・・

まだまだ稀勢の里の相撲を見たいから、明日は白鵬に勝って、
稀勢の里、ここにあり!と引退説を吹き飛ばすような相撲をみせてもらいたいものです。

白鵬が勝てば、優勝は白鵬にほぼ決まりでしょうね~~

栃ノ心も是非カド番を脱出するためにあと一番、なんとか勝ってもらいたいですね!!

相撲に対する真摯な態度がほんとうに素敵ですから。

豪栄道と高安も優勝するためにはなんとしても取りこぼせない毎日ですから、千秋楽に向けて明日はほんとうに見どころ満載ですよ。

そして、私は遠藤と阿炎も大好きな関取り

どちらも今場所は振るわないですが、将来有望です^^

数秘講座と算命学

明日は岡田歩さんの「数字と宇宙」講座3回目

これまでの2回で宇宙の構造や宇宙意識と数字の関わり、
そして1から4までのそれぞれの数字のもつ特性や個性と
宇宙の関わりについて超マニアックに話が展開。

そして話を聞きながら、わたしは、ふーむ、ふーむ、
じゃあ、それは算命学的にはこの星と意味合いが似てるな~とか、
十干ではこいつのことか?とかついつい思考が飛んでいったりしてる(算命学オタク)

そしていよいよ明日はナンバー5のお勉強

5は算命学では5行の5でもあって、大切な数字なので
と~っても楽しみ♡

すると、先生の岡田歩さんからメッセージ。

明日で10まで行く予定だったのですが(当初3回の講座の予定)

5で興奮しすぎ?たらしく10まで行けず、明日は5~7の予定だと。

トリニティ数秘術の創始者でもある先生はこれまで数々たくさんの方たちに5について教えてきたであろうにも関わらず、今更ながらに興奮したという「5」の世界!!

それはもう、鼻血覚悟で臨まざるを得ません!!

「鼻血が出たらどーしよー」、といった私に、

一緒に講座参加中の弁護士さんでもある数秘のプロは、
これまたとっても冷静に「「鼻血がでても5は楽しみ♡♡♡」とのたまう。(涼やかな美しいお顔とのギャップがたまりません)

先生からの返信は「チリ紙完備♡」とな!

ひゃあああ!
うれしすぎます(爆)

明日も猛暑の中、熱中症の危険もあるというのに、さらに興奮してどうなるかわかりませんが、
そして、せんせいのおたくまでの道順が3回目にしてまだ覚えられないという頭の悪さなので、携帯をを忘れないようにしないと。

ちょっといまから予習なんぞしてみちゃおうかと、どうせ眠れない暑い夜。

「数字と算命学」(仮名)っていう講座を妄想中・・・・

明日も引き続き酷暑の一日。。。

39度越え、40度越えの地域もあるようです。

みなさまもどうぞお身体ご自愛くださいね^^

被災地のみなさんもどうか無理をせず、お休みを取りながら
水分取りながら、くれぐれもお気をつけて。

 

 

天中殺で成長する

こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

みなさん、ご自分の天中殺がいつ回ってくるか、ご存知ですか?

天中殺は自分の日干支から割り出します。
参考までにこちらでご自分の星や天中殺を無料で割りだせます。

http://www.shugakuin.co.jp/fate_calculation

「天中殺」についてはなんと、9年前!にこんなことを書いておりました。手直ししたいような記事ですが、ご参考までに^^

http://aigamakoto.com/main/2009/10/08/%e5%a4%a9%e4%b8%ad%e6%ae%ba%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

今年・来年は戌亥天中殺の人にとっての天中殺年になります。
そして先月(6月)と今月(7月)は午未天中殺の人にとっての天中殺月となっています。

通常は、来年天中殺にはいるよ~という方たちが年末から年明けくらいに鑑定にいらっしゃるパターンが多いのですが、今年は天中殺に入ってしばらくしてから戌亥天中殺のかたが鑑定にいらっしゃることが続いています。

天中殺だとおもっていたのだけれど、やっぱり・・という現象がでています、とおっしゃるのです。

天中殺で何かやらかしてしまい、あ、やばい、と思ってもう一度聞いておいた方がいいな、ってことになるようです。

その中にも、天中殺以外の現象がある場合もあるのですが、
天中殺の現象は基本的には、「心が揺らぐ」「心がぶれる」ことで起きます。

ここが大切なポイントです!!!

もう一度言いますよ。

心が揺らぐ、心がぶれることで天中殺の現象が起きるということです。

なので、対処の仕方、心の持って行きかた、過ごし方がわかっていれば
そんなに怖がる必要はないのです。

天中殺講座では、そのための練習方法や、処し方をお知らせしています。

練習すればどんどん上手に処せるようになります!!

処し方、過ごし方が知りたい人は是非講座やセッションに来ていただきたいのですが、

もし、天中殺で何かをしてしまった、
そしてそれがうまくいかなかったり、
失敗に繋がったりしたとしても、起きてしまったことはしかたがありません。
自分の未熟さとちゃんと向き合ってそのことで成長してください。

人生はいくつになっても学びの連続ですから。

ただ、心の揺れやぶれが少ない状態だと、事前にちゃんとキャッチできるものなんです。

そういう方は事前に聞きにいらしたりします。
そのことでタイミングがちゃんと宇宙のタイミングに合致できるんですね。
あるいはそのタイミングが自分でなんとなくキャッチできるのです。

通常はちゃんとわかるのに、天中殺は心がぶれやすいので、
普段だったらやるはずがないことをしてしまったり、勇み足になって飛び込んでしまったり、おいしい話だと思い込んで乗ってしまったりするわけです。

若気の至りって言葉で片づけられないような事態になってしまうこともあります。

かくいう私もかつては天中殺であれこれとやらかしてきています。
そして学んできています。

ただね、天中殺で大きく動いてきた人は、それが癖になってしまうということが注意点です。

天中殺になると動きたくなってしまうのです。
(心が揺さぶられるからなんですが、精神が活発にうごいてしまうんですね)

誰にでも平等に必ず回ってくるので、もし気になるようでしたら、

転ばぬ先の杖

ぜひ足を運んでくださいね^^

玄関先の蓮の花が咲きました。

淡いピンク色にうだるような暑さもひととき忘れられるよう♡

豪雨の被害にあわれた方々が一日も早くすこやかに過ごすことができますように。

被災地にかけつけてくださっているボランティアの方々や救助や支援の皆様、ほんとうにご苦労様です。

猛暑の中の作業、くれぐれも気を付けてくださいね。

明日は38度を超す地域もあるようですね。
水分と塩分取りながら頑張りましょう!!