カテゴリー別アーカイブ: 中国茶

秋の比叡山へ

秋の深まった一日を比叡山で過ごしてきました。

みなさん、こんにちは^^

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

比叡のお山はとても素晴らしい場所でした。

宿泊させていただいた延暦寺会館もとても良かったです。

東塔、西塔、横川と3つのエリアがある、比叡山

とても広大です。

東塔の根本中堂ではご本尊の薬師如来さまにお逢いできます。

そして西塔エリアはとても好きな場所です。
静寂でパワフル。

横川は東塔や西塔とはかなり離れた場所にあるだけに修行の色濃く、
また人も少なくて、散策するのにとても良かったです。

悠久のときを知る苔たちが出迎えてくれました。

 

早朝、窓を開けると、眼窩に琵琶湖、空には夜明け前の月と星がランデブー♡
のぼる朝日の美しさに圧倒され、
勤行では心静かに不滅の火の教えを胸の奥に刻みました。

私も私の火を絶やさぬよう、ともし続けたいと思います。

お山でいただいた中国茶はとりわけおいしく感じます。
とても心に染み入る一日になりました。

感謝。

2020年秋土用は10月20日から

みなさん、すっかりご無沙汰をしておりました^^

コロナで家にこもっていたわけではありませんが、ブログの更新、まったく
してなかった・・・(;^ω^)ですね。

みなさまお変わりないですか?

さて今日は秋土用についてです。

2020年の秋土用は10月20日から11月7日(立冬)までです。

とはいえ、これは暦の上で線を引いているのですが、はっきりとした線引きがあるわけではないです。

季節ははっきりと線を引いたように変わるわけではないですよね。
なので20日前後から11月7日前後ということで、今日は15日ですが、
もうすでに影響がでていることもあります。
これは個人差がかなりあるとこれまでの経験上思います。

私の感覚では、私にとっての土用はすでに始まっている気がします・・・(笑)

そして秋土用の特徴は夏の疲れが一気にこの時期出やすくなるということ。

そしてそして、、、老けやすい。。。OMG

今年の夏の猛暑をわたしたちはマスクをしながら乗り切ってきたわけで、
通常の夏よりもさらに過酷だったわけです。

心身ともにストレスもたまっていたかと思います。

なので特にこの季節の変わり目は体調管理に注意してくださいね。

しばらく前からぐっと冷え込んできましたね。
かと思うとまた急に夏の暑さがぶり返したり・・・

寒暖の差も激しく、体調も崩しやすいですからね。

ご自分の体調の変化に敏感になってくださいね。
少しでもおかしいな、と思ったら決して無理をせず、身体を休めてあげたり、
暴飲暴食を避けて胃腸にやさしいものをいただくようにしたり、、とご自分をいたわってあげてくださいね。

で、これは個人的にこの秋土用について感じているのですが、身体を休ませる、休養させてあげるということも大切には違いないですが、基本的にそういうことができているうえに、ではありますが、自然の中にでかけてエネルギーチャージをしたり、歌を歌うことが好きな方は思い切り歌を歌ったり、声をだしたり、
旅に出かけたり、逢いたい人に愛にでかけたり、動物と触れ合ったり、、踊ったり・・・・心身が喜ぶようなこと、充実するようなことをぜひとりいれてみてくださいね。
GO TOキャンペーンもやっていますから、いつもよりワンランク上のホテルでのんびりすることも可能ですよね。

十分でかつ良質な睡眠も大切です。
身体の声に耳を傾けるようにしましょう!!
そして、身体が心が、ほんとうに欲していることが何かに気づいてあげましょう。
それを与えてあげましょう。

私はお肌の乾燥がてきめん!!で、悩ましい季節がやってきました。

いっそ寒くなってしまうといいのですが、夏から秋への変わり目のこの時期が
一番お肌が乾燥しやすいです。

乾燥すると老化がはやい・・・

一気に老けた気分になり、こころが落ち込む→気分が良くない→面白くない(笑)→イライラして(無意識に)だんなさんと喧嘩になる(普段ならそうはならないところで)
という悪循環が始まっている気がします・・・

やばいやばい。

冷静になろう。と自分を甘やかして、たくさんスイーツが欲しくなる(そして秋はスイーツがおいしい季節)という・・・

とびきり上等の中国茶をゆっくりと淹れて、瞑想する

わたしにとっての最上級な時間です。(with sweets)

NO SWEETS、 NO LIFE ってことで^^

皆さんもご自愛くださいね!!

(土いじりは土用前にすませてくださいね~~)

☆お知らせです☆

11月から算命学出張個人セッション&風水コンサルを再開します!!!
中旬に関西または名古屋あたりに行く予定ですので是非お問合せくださいね~~
ご希望日程がありましたらお知らせください。

ではまた
良い週末をお過ごしくださいね(^^♪

この組み合わせ最高です♡

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

今朝の中国茶

銀針白毫(ぎんしんびゃくごう)と桂花茶(金木製)をブレンドしました。

銀針白毫は白茶という種類の茶葉で、北宋の皇帝徽宗(1082~1135)が愛飲したと伝わることでも知られる高級銘柄なんです。
葉に白い産毛がついています。

白毫銀針茶

もちろんこれだけでも春の草のような自然のやわらかさとあまい香りと味で、やさしさや癒しをもたらしてくれるようなお茶で素晴らしいのですよ。
これだけでいただくときは蓋碗でいただくのが好きです。

このお茶の、癖のない、自分を強く主張しないところが控えめな美しさを感じるところで、他の茶葉と合わせても素敵なハーモニーが生まれてきます♡

桂花茶は金木犀のお花だけを乾燥させたものです。
これだけだとノンカフェインで、カフェインが苦手な方にもOK!
まさに、ザ、金木犀!っていう香りがして、リラックスしたいときにもぴったり!!

金木犀(キンモクセイ)の花

黄金色に輝く金木犀は色も美しいから見た目も楽しめるの^^

 

銀針白毫と桂花茶☆

この二つの組み合わせが極上のハーモニーを生み出しました♡

幸せだ~~~

朝いちばんに口にするもの、口から出す言葉
大切な一日を大きく左右するね^^

今日は午後からスタートしたばかりの算命学の入門クラスです。
生徒さんにもお茶を楽しんでもらいたいな^^

金木犀をお料理にも使っている写真を発見したので、
今日の夕食はこの桂花茶=金木犀を炒め物に使ってみようかと思っています^^

自分でも作れそうな桂花茶。

今年は挑戦してみたいな^^

春の茶会に寄せて

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

 

先日鹿児島に住む友人からと~~っても貴重なお水を送っていただきました!!

きっとおいしい中国茶が飲めると思って・・・とお手紙が。

早速とっておきの中国茶で茶会をしました。

桃と菜の花を飾り、一緒に送ってくれた無農薬のレモンのみずみずしい香りをお供に。

夜、このお水でご飯を炊いたら、おっとっとくんが、「今日のご飯、味が違うね~~!なんかおいしい!!」と、たくさん食べました。

味音痴?(笑)のおっとっと君にもその違いがわかったのかな!?

本人の名誉のために言っておきますが、味音痴というのは、何を食べても一緒とかいうのとは違いますが、微妙な・・・繊細な・・・味の違いが今一つわからない、というよりも、あまり気にしていないっていうタイプなんです。

お酒造りにも使われているというこのお水。

甘くてほんとうにおいしいの。

豊かなお茶の時間でした。

こういうひとときは極上ですね^^

大切に味わいました。

冬至の朝に

冬至の朝の瞑想後の中国茶

岩茶「黄龍」

古来中国では夢に黄色の龍が現れると近いうちに幸せが訪れるとされているので、縁起の善きお茶♡

そして、氣血の深く集まる源に龍神の力が授かる・・・とも☆

冬至の日に開けようと楽しみにしていたの♡

岩茶はやっぱり、この丸みを帯びた紫砂の「dragon egg」の茶器で淹れるとさらにお茶の持つ味に深みが増すように感じる。

黄龍とgold dragon egg

ご先祖さまたちや、お茶のマスターたちにも喜んでいただけたかな~~