カテゴリー別アーカイブ: 紹介します

オンラインヨガクラス初!開催しました

https://twitter.com/kntktnk/status/1244934396462772224

この動画みて~~

髭のおじさん、最高に愉快です!

・。・。・。・。・。

世界中に感染が拡大しているコロナウィルス

みなさんはいかがお過ごしですか?

コロナウィルスが一日も早く収束することを願う気持ちは世界中すべての人たちの願いですね。

わたしももちろんだし、おなくなりになった方たちには哀悼の意を表したいし、医療従事者の方たちの献身にもほんとうに、ほんとうに感謝の気持ち。

その一方で、世界中の素敵な人たちが感染拡大を防ぐために今自分たちができることを発信していたり、おうちで楽しく過ごすための企画やアイデアの動画がたくさん出回っています。
免疫力をあげるための体操や、知恵もたくさん。

感染者にならないようにと気を配っている姿があったり、呼び掛けがあったり。

世界には、愛もちゃんとあふれてる💛💛💛と、幸せな気持ちにもなります。

私は初のオンラインヨガクラスを開催してみました^^

普通に会って、手を触れる、繋ぐことができていた時間を今さらながらに愛しく感じたし、直接は手を繋げなくても画面の向こうにある手を確かに感じた時間でした。

さらにいっそうみんなが愛しく感じた時間でした💛

歌うおじさんもサイコー!!!

どんな時も笑いは私たちを救ってくれますね!!

情報がたくさんあるので、選択する私たちにもちゃんとした目!が必要ですね。
情報に振り回されないようにもしたいものです。

それではまた^^

 

やっと読了しました^^

先日ブログに書いていました本のお話

ダスカロスの「The Symbol of Life」をやっと読み終えました!!

読み終えてみると、
この本はとても美しい本だな~と感じます。

時間がかかってしまいましたが、読み終えることができたことが
とってもうれしい!!

途中であきらめていたらきっと味わえなかったであろう感覚が身体の中にひろがっていて不思議な感じ。

読みながら対話しているような感覚っていうのかな。

しばらくしたら、また2回目を読みはじめようと思います。

何度も何度も「そこに触れたい!」と思わせてもらえる本でした。

出逢えてよかった^^

ここまで1年以上・・・

2018年の秋にダスカロスのお嬢さん、パナヨッタさんが主宰する
ダスカロスの勉強会に出るためキプロス島にいってきました。

その時買って、持ち帰った本

ダスカロスの自筆文と英語とドイツ語で書かれています。

キプロスに行ってた時は、帰国したらすぐにでも読破するぞ!、という意気込みだったのですが・・・・

Chapter11(全部で12章)まで来るのに1年以上かかりました。

帰国して、キプロスの余韻が残っているうちに読まないと、きっと読めなくなってしまうんじゃないか、と思って読み始めたんです。
527ページもありますから。しかも英語だし。飽きっぽいし。
辞書のお世話にならずには読めません。

四分の一くらい読んだところで止まってしまい、
日本語ですらすら読めるほかの本をついつい読んでしまったりして
一年間まったく読む気にならなかったのです。

今から思うと、たぶんあのころは

せっかく買ったんだから読まないといけない。っていう
おかしな使命感?みたいな気持ちとか、
せっかく学びに行ったんだから、っていう力み?から
読もうとしていたから長続きしなかったのかも。

でもね、今年になってお正月に一念発起!!

どうして一念発起したかは、自分でもよくわからないのですが、

この本はいつも、あるプラクティスをするときに置いてあった
(飾ってあったが近いかな・・・)のです。

それで絵とか図とか記号とか、をプラクティスの後にただぱらぱらめくって眺めていることもあったのです。
読まないけれど眺めているのは好きだったんですね~~(笑)

で、その日もぱらぱらとめくって図というか絵をぼーっと眺めて、
ダスカロスご自身がかかれた文字を読むともなしに眺めていたんですね。

(ページの左の部分です)

文字の発する波動というのか、本の波動というのか、周波数?というのか、(わからないのだけれど、)はやっぱりあって、
それがようやく私にも馴染んできたということでしょうか、

ぼーっと眺めていた図というか絵というか記号が、よく知っている、今までも知っていたはずのものなのに、やけに新鮮に、はじめて出逢ったかのように目に飛び込んできて、

うん?あれ?ちょっと待てよ、こんなんだったっけ?ってその記号の解説に引き付けられたんですね。

で、急に読みたくなって、気が付いたら電子辞書を片手にずっと正座して読んでいたんです。

なぜ正座?(笑)

それから、毎日の日課になり、珍しく3日坊主にならずにここまできました。

ヒエログリフのことや
エジプトのイクナートンとツタンカーメンの話のあたりからがぜんスピードアップ。(笑)

今に至る。

読み終えたらまた報告させてください!ね

自分自身への忘備録として、そしてすべての若者たちに送りたい

野口整体創始者の野口晴哉先生が遺された言葉たち

自分に対しての忘備録として。

とりわけ未来を担う若者たちに送りたい言葉たちです。

 

《野口晴哉著 偶感集より》

良きことも、悪しきことも、外にあるのではなく、自分のそれに処する能力にあるのだということは明らかだ。
それなのに悪しきことを避け、良きことを求めようとするのは何故か。
弱いからだ。その心が起こるそのことがもう能力の無いことを示している。
そうしている限り安心は無い。安心が無い限り、良いことも、悪いことも、心配の種だ。

良いことは失うまいとし、悪いことは早く去れと希う。
事の良し悪しに拘らず、それに処する能力さえあれば、求めず避けず、いつも悠々としていられる。
それなのに何故、人はあくせくしているのか。
良いことや悪いことが、外からくるのだと信じているからだ。

能力が無かったら伸ばせばよい。
腕の力でも、脚の力でも、使ってゆけば強くなる。
人間の一切の力を伸ばすことは難しいことではない。
苦しいことをとしどし拡げて、苦しいことが楽しくなる迄苦しめば、それで良いのだ。
苦しむことが楽しくなり、苦しんでいることが面白くなったら、それで能力が拡がったのだ。

依りかかることをやめて、自分で立つ。立てないで転んだら、又立つ。又転んだら又立つ。立つ意思がある限り、人は強くなり、その意思がある限り、転ぶ毎に人は伸び、能力は増える。
転ぶことを厭いて、立たない人はどんどん弱くなる。
自分の足で歩かない人は歩けなくなる。立てなくなる。
立てなければ転ぶこともできない。

それなのに、転ばないことを慎重のつもりでいる人もある。慎重と用心は、人が先のことを判るつもりでいることから始まる。これは知恵のある行為だ。
しかし、その知恵の為、決断と実行を失って、人は眠ってしまっている。しかも眠っている間に、気が抜けてしまう。

失敗したらやり直すだけだ。失敗をいくら繰り返しても、失敗を活かそうとしている限り、失敗ではない。
そしてそういう人には失敗は無い。
それ故、安心は何もかも全く知らないでポカンとしている時と、何もかも知り尽くして、その時そのように処する能力を持っている時だけにあって、慎重と用心からは産まれない。

何もかも知り尽くすということは、何もかも判らないことが、本当に判ったことをいうのだ。
何もかも判るつもりのうちは、判るということはない。
知り得ない人間が、知り得ない世の中を、知り得ないままに歩んでいる。
手探りしている人は、知り得ないことを知っていない人だ。知り得ないことを知った人は、大股で歩んでいる。
闇の中で光を求めているのは、知り得ないことを頭で判った人だ。知り得ないことを本当に納得した人は、光を求めない。又頼らない。その足の赴くままに、大股で闊歩している。彼はその裡なる心で歩いているのだ。

後ろを振り返るは弱いからだ。手探りするは信なき者だ。足もとを見ているのは、先の見えぬことを、腹で判らぬ人だ。哀れなことにそういう人はいつも汗をかいている。

※ 野口先生は、
同じ「風」というタイトルで、幾つかの語録、詩を遺されているようです。以下もその一つ。

《野口晴哉著 偶感集より》

まず動くことだ
形なくも動けば形あるものを動かし
動かされている形あるものを見て
動いているものを感ずるに至る

動きを感ずれば共感していよいよ動き
天地にある穴 皆声を発す
竹も戸板も水も 音をたてて動くことを後援する
土も舞ひ 木も飛ぶ 家もゆらぐ
電線まで音を出して共感する
――天地一つの風に包まる

先ず動くことだ
隣のものを動かすことだ
隣が動かなければ先隣を動かすことだ
それが動かなければ次々と動くものを多くしてゆく
裡に動いてゆくものの消滅しない限り
動きは無限に大きくなってゆく
これが風だ

誰の裡にも風を起こす力はある
動かないものを見て
動かせないと思ってはいけない
裡に動くものあれば必ず外に現はれ
現はれたものは必ず動きを発する
自分自身 動き出すことが その第一歩だ

黄金精麻飾りを作りました^^

みなさん、こんにちは!

風水Life アドバイザーの愛賀真琴です♡

昨日1日は友人が来てくれて、黄金精麻でお飾りを作りました。

麻を手で丁寧にしごいてすいていく作業は心が静まっていきます。

が、結構な量の麻だったので、初心者の私が手がおそく、なかなか進みません。

そこに顔をだしたうちのおっとっと君。

「手伝って~~」と言ってみたら、何するの?と言って参加してくれたのはいいのですが、しごくのは手が痛い、と軟弱なことを言ってすぐにリタイヤ。。。。(だめじゃん)

ほぐした麻をねじるだんになったら再登場。(笑)
ねじりを手伝ってくれて、夫婦合作の輪かざりの出来上がり(笑)

麻に触れるだけで、すっきりしますね。

お知らせです^^

明後日4日から8日まで勉強会で長野に行ってきます。
メールの返信などは9日以降になりますのでどうぞよろしくお願いします。

ずいぶんと寒くなってきました。

みなさまどうぞご自愛くださって、良い時間をお過ごしくださいね^^