カテゴリー別アーカイブ: 紹介します

努力とは

努力というと、自分の力でやるのが努力だと思っている。

努力とはそういうことではないんです。

いかに自分の我をなくして、自然の変化に順応するかということが本当の努力なんですね。

考え方の根底が違うんですね。

修行というのは、自分の力で無我になることです。

そうではなくて、

自力ではなくて、神の力でさせていただくということです。

順応するために自分の体を変える。それで進化する。

神が地球に厳しい環境をわざとつくっている。
それに順応した生物だけを生き残そうとしているのです。

順応させることによってさらに進化させようというのが自然の仕組みなんですね。

だからそれに立ち向かおうとか、そういう姿勢ではだめなんです。

オリンピックで金メダルを取るようなスポーツ選手もそうですね。

順応したものが逆境を克服して伸びている。
途中でなんべんか挫折するような目に遭っている。

それに順応して乗り越えたものが世界一になっています。

順応プラス待つということが大切です。

いかに待つかです。

待てない人がいっぱいいるでしょう。

高速道路に乗っても追い抜くでしょう。
エレベーターに乗ったら必ず閉じる(クローズ)のボタンを押す。

そういう人は滅びていく人です。

これが宇宙の法則です。

どうぞお先へといった人が生き残るわけです。

順応して待つ。

感謝して待つことができたら最高ですね。

真理の川の流れに逆らうことなく、生かされている感謝の気持ちをもって、自分に起きることに無理せず順応して、待つ極意。

無心で静かに待つ。

一番いいことは水のようでいることだな。
水は他のモノの役に立ちはしても、決して他のモノとけんかなどせずに、いつだってみなにへりくだっているじゃないか。

だから水はタオに近いんだよ。

低いところにいても文句の一つも言わず、すなおだろう。
だから何をやっても順調だし、物事がうまくいく。

水は動くべきときがきたら動くし、また動いても誰とも争わないから、
なんにもトラブルが起きないんだ。

「不良のタオ」より・・・本日の覚書でした^^

スーパームーンの満月、

もうすぐその時を迎えます。

明日2月10日は天赦日(戊寅日)

こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です^^

明日2月10日は天赦日ですね。

春の戊寅日は天赦日です。

天赦日とは・・・

百神が天に昇り天が万物の罪を赦す日とされています。

「最上の大吉日」である。とも言われていますね。

 

そのため、天赦日にのみ

「万(よろづ)よし」とも注記されます。

つまり何をしても良い日なのです。

お財布を新調したり、明日を使い初めにしようとしているかたも
多いのではないでしょうか?

その他、結婚や引っ越し、起業など、新しく事をはじめるにも良い日です。

温泉にはいるとさらに効果あり、とも。

皆さんはどのようにして過ごされますか?

ちょうど日曜日。

翌日もお休みだから、旅の出発日にも良いですよ^^

思い立ったが吉日。

ちょっとした小旅行はいかがですか?
温泉付きでね☆

 

真琴香を作っていただきました

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

先日三宅章代さんに真琴香を作っていただきました♡

とてもとても丁寧につくっていただいたことがその香りからも伝わります。

ほんとうに嬉しい。

塗香と棒状のお香の2種類を

右側が塗香

左側が棒状のお香

棒の方はクラスでも使いたいな~と思っています。

自分の香りにいざなわれて、奥との邂逅へ・・・・☆☆

一つ作るのにとても時間をかけていらっしゃるため、
12月中旬までの注文までで、現在は製造を中止なさっています。

北海道からのおくりもの

こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

毎月の算命学講座に北海道から!通ってくださっているSさん。

私たちに色々な気づきをくださっています。

私たちは人生で、前進できない、飛び込んでいけない、と
色々な理由でやりたいことを諦めます。

果たしてそれはほんとうにそうでしょうか?
ほんとうにできないのでしょうか?

〇〇だから無理

〇〇がないからできない

〇〇が許してくれないから・・

もう〇〇歳だから・・・

っていうのが、もしかしたら、やらないでいる言い訳になっているだけ、ってことがあるんだってこと。

私はSさんから学びました。

乗り越えられない、立ちはだかる大きな壁だと思っていたものが、
案外と暖簾やカーテンのように、すっと通れるものだったり、
押してみたらドアがあったり、
それほど高い壁ではなかったり(よじ登ることができる)
よく見たら向う側は透けて見えるような壁だったり、、、、

自分で高くて大きな壁に設定しているだけ、
思い込んでいるだけ、
飛び込んでいく勇気がないだけ、
誰かに伝えるのを面倒だと思っているだけ
誰も助けてくれないとひとりで抱え込んでいるだけ・・・

だったりするのです。

わたしもそうでした。

できないのではなくて、

ほんとうは失敗が怖かったり、
どう思われるか人の眼や世間体を気にしていたり、
良い妻や良い母や良い嫁の幻想にとらわれていたり、

ただただ自分に自信がないだけのことだったり、、、

したのです。

そんなSさん

いつも北海道をもっと知ってもらいたい、と、冊子や、雑誌、地図、
名物、、などを持ってきてくださいます。

わたしも随分と北海道について物知りになってきましたよ!!

そして、

今年はトウモロコシが不作だったからと

たっくさんのじゃがいも!!!を送ってくださいました♡

愛がいっぱいつまっています。

さっそくほっくほくのじゃがいもをいただきました!

作っている横で夫がどんどん食べてしまうので、(笑)
写真がないのですが、

ほんとうに美味しい😋😋

取りに来られる方にはおすそ分けしますよ~~

限定! メールでお届けする2019年あなたのための算命学予報
のお申込みを募集中です!

詳細はこちら⇩

新企画!メールでお届けする2019年あなたのための算命学予報!

新嘗祭の意味

こんばんは!

愛賀真琴です。

今日の満月、とても美しい夜ですね。

そして美しい月夜の今日は、新嘗祭です。

私たちは子供のころから勤労感謝の日として教わってきましたが、

本来の意味は「祈り」だったんですね。

・。・。・。・。・。・。・。

宮中行事で一番古いこの祈りは、

 

日本国にとって、

 

そして国民ひとりびとりにとって、一番大切な祭祀です。
陛下はこの祭祀をこなす気力や霊力、体力をつけるために、

 

新嘗祭が近づくと、宮内庁での打ち合わせなどを「正座」で行い、

 

体を慣らすそうです。

。。。。。。

以下さとうみつろうさんのブログ全文で詳細を読んでね!!

23時からの祈り、できるだけサポートしたいですね。

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12420832551.html