カテゴリー別アーカイブ: 紹介します

秘密のお茶ととっておきの本

今朝 青蛾茶房さんから届いたばかりの貴重なお茶たち

一部をご紹介するとね・・・

ラオスのアカ族のおばばが手摘みした真っ赤な紅茶
武夷山の桐木産(樹齢100年)の紅茶
伝説の地 洞宮山の野生の白茶
などなど7種類

早速いただいたのは、とっておきのとっておき!

樹齢800年!!という野生の白茶

月光に白く照らし出される「秘密」を味わっているかのような気持ちに・・・

DSC_0003.JPG

そんな深い味わいのお茶のおともにしたのは

「Tea with the Black Dragon」というタイトルの本
( 日本語の題は 黒龍とお茶を )

冒頭、こんな一説が

「道(ウエイ)について知りたいなら」

「水の微妙さを眺めよ」

かなりおひさしぶりの太陽のもとへとお出かけしたいところなんだけれど

この本、やめられません・・・・

主人公は教養溢れる初老のダンディで素敵な紳士♡

けれどその実体は、「真実」を探し求めて人間に化身した、
御年1000歳以上の中国生まれのドラゴン!!

いたるところにタオの神髄か!?と思われる珠玉の言の葉がちりばめられて探求者の心を惹きつけ、

それがまたストーリー的にはコンピューター犯罪に巻き込まれていく~~~というサスペンス???

いやファンタジー??

樹齢800年の秘密のお茶を飲みながら味わうのにふさわしいのです!

雨の日に読みたかったな~~というのが唯一の残念なこと。(笑)

新装版 問題は解決するな

みなさんこんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

 

今日は久しぶりに太陽がまぶしいな~と思える朝を迎えました。
雨が続いていましたからうれしいですね^^

今日は超絶おすすめの本をご紹介したいと思います。

DSC_0004

クンルン・ネイゴンのマスターである、Kan.さんが書かれました新装版「問題は解決するな」
(フォレスト出版さんから)

以前VOICEから同じタイトルの本が出ていたのですが、
アマゾンでも高額になってしまっていてちょっと買えない( ;∀;)と
思っていらっしゃった方にも朗報ですよ☆

今回新装版として、一章と寓話が追加されています。
なんと、購入読者への
プレゼント動画もあり、と特典が満載!!

このプレゼント動画、ワークショップに出たくらいの内容!ですから
もう持ってますよ~という方も、(わたしもそうですが)新装版に新しく加えてくださった一章や寓話やプレゼント動画、必見、必読です!!

生きる上でほんとうに大切なことが書かれています。

私は、読むたびに気づきがあり、
心に響くところも変化したり・・・

わたしにとってはまさに座右の銘となっています。

ぜひともみなさんに読んでいただきたいです♡

 

何が起こるかわからないです

みなさん、こんにちは!

風水Lifeアドバイザーの愛賀真琴です。

 

最近ね、

「墨をする」

ということがとても好きになりました。

 

少し前に、鬼のように断捨離をすすめていたときがありまして、(笑)

自分の子供のころのお習字道具なんていうのはもとよりないのですが、息子が小学生のときのお習字道具セットを、いつか必要な時が来るかもしれないと思って、
ずっととってあったんですけれどね、

ずいぶん悩んで迷った末に

「墨をする」という行為がこの先わたしに?むすこに?やってくることはおそらくないだろう、ということで、

鬼のように断捨離していた私は、それをえいっと処分したんですね。
(あ、もちろん息子のものなのでちゃんと聞きましたけどね 速攻要らないといわれました・・・(;^ω^))

そうしましたら、そのすぐ直後に、あるワークを受けていました時に

「墨をすって筆で書く」ということを言われまして

マインドは

ああああ!!!なんてこと

あれ、捨てなきゃよかった!
失敗した!

ってとっさにそう思ったんです。

でもね、

ようくようく自分の心をのぞいてみたら、

自分の硯と筆が欲しい♡

ってわかったんです。

息子のお習字セットをとってあれば、
それはそれで便利だったかもしれないけれど、

墨をするってことを
こんなにも好きになってはいなかったかもしれないな・・と思うの

自分で選んだ自分の硯と墨と筆と、和紙・・・

それがすごく幸せな気持ちにしてくれたんですね^^

で、書いてみたら、

なんか

すごく楽しい♡

お習字って子供のころの習い事の必須アイテムのように
行かされた?んですけど、

そのころは外で遊ぶほうが楽しくて・・・
墨をするのがとても面倒で、、、、嫌いな作業

それに

上手に書かないといけなかったからかな~~
お手本通りに書くことが良し、だったからかな~

当時はお習字のほんとうのすばらしさには、

残念ながら
気づけなかったんですね・・・・・(>_<)

それから数十年

人生の晩年になって

この先おそらく墨をすることはないだろう、とさえ思っていた私に、

お習字というよりも、

墨をする

という行為そのものを好きになるなんて日がやってくるなんて!!

母が生きていたらほんとうにびっくりしたでしょうね~~

人生、何が起こるかわかりませんね^^

一心に、
静かに
墨をする

そのじかんが

とても好き♡

なんなら書かなくてもいいの
墨をすりたい☆
墨の香りが好き☆

上手に書く必要がない、っていうのがより一層楽しさを増して☆☆

毎日やりたくなる。

そして、「今日の一枚♡」っていうのを自ら選び(笑)
お部屋に飾ってるんです。

まるで子供のお絵かきのような、

墨遊びのようなものなんですけれどね、

真剣にいそしんでいます。

みなさんは何か夢中になっていること、ありますか?

今朝は

豪雨の合間のひとときの晴れ間に届いたばかりの草鞋をはいて
お散歩に

4羽の子カモ君たちが立派に成長!!
どれがお母さんかわからないくらいでしょう!?

こんなに大きくなってもちゃんとお母さんは近くで見守っています。
見守り力、見習いたい!

豪雨と暴風にもめげずにけなげに咲く蓮たちにも癒された朝でした^^

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね☆

Kan.さんに訊く~結晶化について

「にんげんクラブ」という会社がありまして、
会員になると、月に一度の会報を送ってくださいます。

 

この会報誌にはクンルンネイゴンのマスターである、Kan.さんの連載
(Kan.さんに訊く)がありまして、私はそれを楽しみに会員になっているようなものですが。(笑)

今日届いた8月号(連載39回目)のテーマは

「自分の源泉にアクセスして生きる/結晶化する力」でした。

シェアしたいお話ばかりなのですが、
ほんの一部を、ちょっとだけ紹介しますね^^

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

生まれてくるときには、生まれてくる力でいっぱいです。
宇宙そのものが降り注いでいます。
その状態は、人生でわかっていくということがないので、まだ始まっていない純粋無垢さがあります。

しかし、そのままだったら、生まれた意味がありません。
宇宙から一度、この世の人になるわけです。
ここに意味があるのです。

そのときに、誰もが才能をもって生まれてくるのですが、
潜龍(せんりゅう)といって、その才能は一度潜むのです。
そしてだんだん生きて磨いていくうちに、その才能が開花していきます。
磨かなければ、見えてこないものなのです。

それが結晶化のルールです。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

Kan.さんのお話は、読み返す度に響くところが違っていたり、前に読んだときには、わからなかったところがわかるようになったり、と、つど新しい発見があります。

8月23日に、パシフィコ横浜でKan.さんのワークプログラムが開催されますよ!

テーマは「生命(いのち)」

いまのこの時代、状況で、どんなお話をしてくださるのか、どんなワークプログラムになるのかとっても!楽しみです。

野草味噌を仕込みました^^

皆様、こんにちは!

久々に続けての更新です。

あすから13日までお休みさせていただきますので、たくさんアップしています。(笑)

29日から31日まで日光~山梨の北杜市へと行ってきました。

日光にはプライベートではありますが、どうしても行かねばならない用がありまして。

久しぶりに温泉露天風呂にゆったりとつかって、幸せ~~💛を味わってきました^^

田んぼの真ん中に湧いた天然温泉です。

コロナの影響か、人がすくなかったですね。。。

そして帰りにお友達が住む山梨県の北杜市によって、野草を採取してきました!

1000メートル以上の高地では野草もみたことないものばかり!

図鑑を片手に?????となるも、なんとかお友達のおかげでいろいろな野草を採取。

自宅に戻って、庭に自生している、どくだみやふき、たんぽぽ、スギナも一緒にして、菌のコラボレーション💛

野草マイスターの先生に教えてもらったときは野草など全部材料をそろえていただいたので、今回は自力でおいしくできるといいな~~
きっとおいしくできます^^

立ち寄ったお店でいただいた、卵が
双子ちゃん続き!!

放し飼いでのびのび育ったんですね~~

コロナ自粛が解けても、なんだか自主自粛のような状態が続いています。

わたしたちも放し飼いのにわとりさんのようにのびのびとしたいものですね!!
特に子供たちにはのびのびと日常を生きてもらいたいです。

消毒や殺菌しすぎる傾向にも個人的には不賛成です。

だって、わたしたちの体内や手のひらにいる常在菌のおかげでまもられているんですから。

何が本当で、どんなことを信じるのか、ようくようくかんがえたいですね。