カテゴリー別アーカイブ: 紹介します

おいしいオーガニックチョコレートのご紹介

美味しいオーガニックのチョコレートたちが届きました💕💞💓💗💖

うちの旦那さんはローストした大粒のカカオ豆をチョコレートでコーティングした、大人のチョコボールが大好き😀

 

私はミントチョコやアイスって、ちょっと不自然な味に感じるものが多くて好きじゃなかったけれど、こちらのは大好き💕💞💓💗💖
ミント味ってみんなこれくらいに自然だったらいいのに。。と思う。

今だけ、なんと55%オフでお試しできるセットもあるの😍

 

紹介した友人は

ヘーゼルナッツ入りのチョコレートクリーム🤩を気に入ってくれたようです。

ストロベリーチョコレートとか、人気でSOLD OUTのものもありますが、ぜひ厳選された逸品を味わってね💕💞💓

 

手作実験室実験室

算命学を学んでくださっている生徒さんが、発酵マイスターの資格をお持ちで
ご自宅でお味噌造りや、醤油作り、豆板醤作りなど、、様々教えていらっしゃいます^^

一昨日

私も醤油作り実験室に参加して、初のお醤油作りを体験してきました^^

たまり醤油を使う地方で育ったので、
実家では醤油のことを「たまり」とよんでいました。
関東に来て、お醤油の色がうすいな~と思ったことが思い出されます。。。。

実験室では、濃口、淡口、たまり、白たまり、、など
いろんなお醤油の香りや味を試したり、
それぞれのお醤油を使ったドレッシングと相性のよいものを見つけたり・・
探究心がむくむくと。笑

やっぱり、バニラアイスには断然たまり醤油ですね!!

お醤油のシフォンケーキや、
火入れをしない手作り醤油ならではの、もろみにつけたドライフルーツの、
まあ、なんともいえないほのかな香りと風味のよいこと!!

お醤油のある日本で生まれたことを幸せに思いました

なぜか、おなかがいっぱいになる実験室!

初めてしぼるお醤油をつかって、何を食べようかと、今から半年後が楽しみで
仕方ありません。

しばらくは毎日かきまぜて発酵を促進。

とっても面白い実験室でした^^

みなさんもいかがですか?

直感セッション

4月29日、新関裕二さんの新「直感セッション」なるものを受けさせていただきました。

以下そのレポートです。

お友達の体験談を読んで、あ、面白そう!と感じたこと
4月は私にとってなんとな~く節目だな~という気がしていたこと

が主な受けたいと思った理由といったところでした・・・

最近、主観的な私と、私を客観視するわたしを観察していて、そこに他者の視点が
どんなふうに絡むのだろうか・・と思って、4月はまったく毛色の違う二つのセッションを受けてみることにしたんです。

新関さんの直感セッションはその一つでした。

このセッションの性質として、新関さんがあげてくださったことです。

何が出てくるのか、何をするのか、予測できないこと
出てきたものを一緒に楽しむことで初めてセッションの効果が出ること
とはいえ、やるかやらないかの最終選択権は私にあること
予測はつかないけれど、原則として自分で自分の本心や潜在意識、
隠れた才能に気づくためのサポートになるであろうこと

当日は自分の「テーマ」を持参することとなっていたので

テーマを「老化を受け容れる」にしたの。

今わたしにとって最大の関心事なんだもの。

テーマを言うと

それに対してのメッセージが。

(今回はどうやらどなたか「存在」がメッセージをくださるパターンのようでした)

「それは気のせいです。 問題なし、あなたはわかっています。はい終了~~」と言われてますが・・・

え~~つ、つれない。。。。じゃないか・・・

っていうか、終わりって、そんな・・・はじまったばかりですが。。(;^ω^)(;^ω^)
(そしてそのつれない言い方にちょっとむかつくわたし・・・)

終了といわれてしまったので、それならば、と
テーマについてああでもない、こうでもない、と問答を繰り返すこと数分。

ようやくテーマらしき形にはなったのだけれど、
また「存在」がのたまう。

そのことについてあなたが見たいなら(向き合いたいなら)、ですけどね~~と。

どうしますか?と新関さん

そう。

このセッションはあくまで選択権はわたしにあり、やるかやらないかは自分で決めるの。

そんなことを言われて引き下がるなんて女がすたる、
ってもんじゃあ~りませんか。(笑)

ってことでその挑戦状を受けて立つことに。

すると、そのわたしの答えに

「素晴らしい!」という「存在」のお言葉。

(おちょくられているのか?)と内心思う。

後になって思うことは、最初から私がこういうだろうとわかっていてあえて
挑戦的なことを言ったのではないか。と
まんまとのっかったのかな~~~(単純な私を見抜かれている??)

けれど、

そこからはじまったセッションは、思ってもみなかった方向へと私をいざなってくれたのです。

都度都度、今どんな感じがしましたか?と聞かれて反射的に出てくる答えが自分でも意外だったりしたことが何度も繰り返され。。。

とにかく頭で考えず、0.5秒以内に出てきた言葉や思い、味わい、なんでも、反応をそのまま大切にすることだけを意識してました。

冒頭で、今どんな感じがしましたか?と聞かれ、

「ばかやろー」とか言ってしまいました(かなりむかついていたんですね)(;^ω^)

頭で考えた答えじゃなく、体感だったり、感情だったりを伝えると、
新関さんの「ほ~~!」とか「なるほど」「そう来ましたか」という絶妙な、
合いの手のような応答は、受け手側がどんどん自分を開いて、ありのまま、感じたままを伝えていくことに躊躇がなくなっていく職人技のようなものでした。

新関さんと(「存在」と)私のキャッチボールから生まれる、まったく予測できない何かをただ純粋に、新鮮な気持ちで楽しんでいるうちに

あ~~そこ!!それか~~!!っていう気づきが起こったのでした。

存在からのメッセージは、一見ツンツンしていて

「なんだよ。もっと優しくしてくれないと泣いちゃうぞ」と思うようなところもあったけれど、ちゃんと愛にうらうちされているのを感じていたのです(くやしいからそうは言わなかったけど・・・苦笑)

つれない「存在」さんでしたが、こちらが照れてしまうようなおほめの言葉も
実はたくさんいただいたのです。

これまで自分の中の相反するものやことが、常に葛藤し、アクセル踏みながら同時にブレーキも踏んで、進みたいのに進みません的な、わけのわからないことをしてきたパターンは、二つのモノは同時には存在できない、と思っていたことからきていたことへの気づきでした。

全然別のモノを一緒にしていたせいで、どちらも中途半端にしてしまっていたのです。

相反するもののどちらかを選ばなくてもいい。
どちらも活かすことは、実はすごくシンプルなことなんだ!と腑に落ちて
ねじれていたものがほどけていくのはすっきり感が半端ないです!!

自分で気づける人だからセッションは必要ない、というようなことも
おっしゃってましたが、
そうだとしても、
AとBが出逢って生まれるAでもBでもないものの妙味を
私がリアルに味わったことを、私を客観視しているわたしも見ていたわけで、
それがとても面白かったな~~(^^♪

 

セッション全体を通じて感じたことは

人生って

先が見通せるところを歩いているときもあるけれど(直線道路とかね)

カーブに差し掛かるときもある。

角を曲がった先は未知の世界で、
その未知の世界になにがあるのか、なにに出逢うのか、わからない。

もしも、私たちが

その曲がった先にまっている未知の何かを
楽しむことができれば(受け容れることができれば)
なにも恐れることはない。

瞬間瞬間に起こっていくことを味わっていけるし、
それを受け容れるかどうかも私たち次第なのだから。

未知の感覚を味わうことを新関さんがサポートしてくださって、
何かに目覚めたり、手放したり、受け容れたり、気づいていく・・
私の体験を言葉にして伝えるのは難しいのですが、何かを奥で感じていただけたら
わたしもうれしいです。
ご縁のある方に繋がりますように・・・

新関さんのHPです。

既に持つものを活かし合う仕事をしたい人とチームのための【才能コンサルティング】 (sainou.info)

DSC_0690.JPG

 

梅を愛でる

みなさん、お久しぶりですね^^

2021年1月、2月があっという間でした。
仕事もいそがしかったのですが、気づけば早3月!!!

ちょっと2月のお楽しみを振り返り・・・

小田原の曽我梅林には毎年「梅香浴」と称して、梅にまみれに(笑)行っています。

今年は2度も行きました!

梅の香りは今のマスク生活のなんともいえないストレスを癒してくれるものでした。
お花たちは最強ですね^^

梅園中のいろいろな梅さんたちをクンクンしまくりました(笑)

香りはダイレクトに松果体にはいりますからね~~

梅花浴ができなかった皆さんにも届くといいな~~

 

 

               

 

 

 

キンライサーという会社

みなさん、こんにちは、愛賀真琴です。

さて、我が家は年末にサロンで使っている外付けの給湯器が壊れてしまいまして。。

サロンは調理をしたりはしないのですが、それでもこの寒い時期にお湯がでないのはつらいな~と思って給湯器をとりかえることにしたんです。

年末年始はどこの会社も当然お休みです。

で依頼したのが「キンライサー」!!
ネットで見つけた会社でした。

最近はTVでもコマーシャルをしているようですね。

この会社、従来の工務店のように事前の現場調査やそれに伴う見積もりの工程
がない!!のです。

わたしたちユーザーが撮影した写真を送って、その情報で見積もりを作り、そのまま現場に工事に来てくれます。

最初は「ちゃんと見て調べないで大丈夫かな」という不安も確かにあったのですが・・・

なんとお正月の1日に、工事にきてくださるというではないですか!

お正月ですよ^^

こちらも今年はコロナもあり、ちょうど自宅でまったりのお正月の予定だったので願ったり、かなったり。

実際の工事もとても丁寧で適切なものでした。

ここが一番肝心なところですよね。

コストを圧縮する経営方針は価格の安さにもつながっています。

ますます発展しそうな「キンライサー」ですね。
ちょっと算命学で見てみたい気もしています(笑)