カテゴリー別アーカイブ: 紹介します

北海道からのおくりもの

こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

毎月の算命学講座に北海道から!通ってくださっているSさん。

私たちに色々な気づきをくださっています。

私たちは人生で、前進できない、飛び込んでいけない、と
色々な理由でやりたいことを諦めます。

果たしてそれはほんとうにそうでしょうか?
ほんとうにできないのでしょうか?

〇〇だから無理

〇〇がないからできない

〇〇が許してくれないから・・

もう〇〇歳だから・・・

っていうのが、もしかしたら、やらないでいる言い訳になっているだけ、ってことがあるんだってこと。

私はSさんから学びました。

乗り越えられない、立ちはだかる大きな壁だと思っていたものが、
案外と暖簾やカーテンのように、すっと通れるものだったり、
押してみたらドアがあったり、
それほど高い壁ではなかったり(よじ登ることができる)
よく見たら向う側は透けて見えるような壁だったり、、、、

自分で高くて大きな壁に設定しているだけ、
思い込んでいるだけ、
飛び込んでいく勇気がないだけ、
誰かに伝えるのを面倒だと思っているだけ
誰も助けてくれないとひとりで抱え込んでいるだけ・・・

だったりするのです。

わたしもそうでした。

できないのではなくて、

ほんとうは失敗が怖かったり、
どう思われるか人の眼や世間体を気にしていたり、
良い妻や良い母や良い嫁の幻想にとらわれていたり、

ただただ自分に自信がないだけのことだったり、、、

したのです。

そんなSさん

いつも北海道をもっと知ってもらいたい、と、冊子や、雑誌、地図、
名物、、などを持ってきてくださいます。

わたしも随分と北海道について物知りになってきましたよ!!

そして、

今年はトウモロコシが不作だったからと

たっくさんのじゃがいも!!!を送ってくださいました♡

愛がいっぱいつまっています。

さっそくほっくほくのじゃがいもをいただきました!

作っている横で夫がどんどん食べてしまうので、(笑)
写真がないのですが、

ほんとうに美味しい😋😋

取りに来られる方にはおすそ分けしますよ~~

限定! メールでお届けする2019年あなたのための算命学予報
のお申込みを募集中です!

詳細はこちら⇩

新企画!メールでお届けする2019年あなたのための算命学予報!

新嘗祭の意味

こんばんは!

愛賀真琴です。

今日の満月、とても美しい夜ですね。

そして美しい月夜の今日は、新嘗祭です。

私たちは子供のころから勤労感謝の日として教わってきましたが、

本来の意味は「祈り」だったんですね。

・。・。・。・。・。・。・。

宮中行事で一番古いこの祈りは、

 

日本国にとって、

 

そして国民ひとりびとりにとって、一番大切な祭祀です。
陛下はこの祭祀をこなす気力や霊力、体力をつけるために、

 

新嘗祭が近づくと、宮内庁での打ち合わせなどを「正座」で行い、

 

体を慣らすそうです。

。。。。。。

以下さとうみつろうさんのブログ全文で詳細を読んでね!!

23時からの祈り、できるだけサポートしたいですね。

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12420832551.html

バッグから鼻緒へ

こんにちは!

風水Lifeアドバイザ-の愛賀真琴です。

またまた下駄の話題です(笑)

今日は鼻緒をすげ替えていただきました。

こんなかんじになりましたよ^^

これ、ヴィトンのバッグをリメイクしたんです。
20年近く前にオットが海外出張の折にお土産に買ってきてくれた、
当時の新作のヴィトンのグラフィティ。

覚えていらっしゃる方もいるかな?

このカーキの色使いがすごく好きで、大切に使っていたんです。
今はもう制作もしていないから、買えないし。
持ち手のところが切れてしまい、持ち手を直して使おうかどうしよう迷っていたの。
最近はポシェットを使うことがあまりないので、直してもあまり出番がないかな~と。

ヴィトンのモノグラム柄のバッグを鼻緒にしていらっしゃったり、桐の台の上に張っているレザー部分をモノグラム柄になさっている方もいらっしゃって、そういうお写真をみせていただいていたので、

「そうだ!これで鼻緒を作ってもらおう!」とお願いして、先日出来上がってきました。

大好きだったグラフィティ。
それが今は大のお気に入りの下駄の鼻緒として毎日使えるなんて、
なんてうれしいことでしょう!!

帰ってくるときも、スキップしたいような気持に(笑)
大好きなモノに毎日触れていられるって幸せなことだな~~

そんなふうに心ときめくモノだけでシンプルに暮らしたい。

残りはこれ

半分残ったので、これを使って鼻緒とお揃いの
バッグにリメイクしてもらおうと黒田さんと企画中(*^-^*)

バッグの一部(ふたの部分とか)にこれを使って、カジュアルに持てるデザインで。

まだどんな生地と組み合わせるか(革にするのか、別の素材を使うのか)もまだアイデアの段階なんですけどね。

ちょっとわくわくしています。

今月は歌舞伎座に出店中の黒田商店さん♡

帰りに歌舞伎座前の喫茶YOUでランチ☆

全然知らなかったんだけど、すごい人気のお店なのね!!
行列ができていたんだけど、わたしひとりだったから、6人も抜かして
おひとりさまのカウンター席へ。予想外にはやくたべることができました。

一昨日から美味しいオムライスが食べたいって思ってたところに目の前に出現したオムライスのお店!

美味しかったあ♡

オムライス好きにはおすすめ^^

明日11月11日は14時から16時

ハウスセラピー風水講座です☆
残席2名様になりました。

ドタ参加大歓迎です!!
来年に向けて、お部屋やご自宅をなんとかしたい!!って思っていらっしゃる方、おすすめです♡

テーマ:あなたが未来に進みたい道に光をあてる

お住まいの中の「道」のエリアに焦点をあてた講座です。
家に住まうすべての方の仕事運に関係します。
また、今月の算命学的視点から見た整理整頓で、大切なことについても合わせてお伝えしたいと思います。
普段の生活で気づきにくいところの「整理整頓」是非一緒にやって
あなたの「道」に光をあてましょう!!

持ち物: ご自宅の間取り図
ノート・筆記用具
参加費: 4500円

 お問い合わせは info☆aigamakoto.comまで
    (☆を@にかえて送信してくださいね)

好きになりすぎてしまいました^^

今年の春から履き始めた黒田商店さんの下駄♡

ほんとうに履き心地が良くて、しかもおしゃれ(*^-^*)

春から半年。

この下駄以外には履きたくなくなってしまっています。

今月熊野古道をこの下駄で歩きまして、山の峠越えもしたので、
ずいぶんと仮のゴムソールがすり減って、桐の部分が露出してきたので、いよいよビブラムソールに替えていただくときかな~と
昨日日本橋三越さんに出店されている黒田さんのところへ。

しばらくお預けすることになるので、帰りにはく足袋型のシューズをもっていったのですが、どうにも私の足が下駄以外のモノを履くことを嫌がってしまい・・・・

うううう

思い切って新しくもう一足作っていただいて、新しいのを履いて帰ろうか。。。と思い、試し履きを・・・・

一子相伝の下駄。

実は私が購入したタイプの下駄は職人さんがご高齢になり、後を継ぐ方がいらっしゃらないため、今ある在庫限りで終わりとのこと。

店頭には別の型の下駄は色々あって、最新の下駄はさらに進化した型なので安定感が抜群!
大将が一押しなのもうなずける逸品なのですが、足(ココロ)が喜ぶのは今の型。

それはもうどうしようもなくて、安定感をとるか、ココロが浮き立つほうをとるか。。。。。

結局ココロがウキウキする方を選びました。

ソールの高い方は私のサイズはあとにもさきにも、残る在庫は2足だけ!!!!!!!

今買うしかないでしょ(笑)

最低でも10年は履くつもりですが、もうこの先出逢えないですもの。

「新しい台に革をはって台ができるまで1か月はかかるから、いまの下駄はお直しにださないでもまだまだ大丈夫だから、今日はこのまま履いて帰って、新しい台ができたらそれと交換にお直しにだしましょう」ということになり、結局お直しに出さず下駄のまま帰ってきました(笑)

下駄・・・好きになりすぎてしまいました。

ほんとうは早くお直しにも出したかったので、即購入できるもの、と思い、色々と迷って、見本の下駄をさんざん履きまくっていたのですが、
その時に奥様のめぐみさんが、私が購入したい、と思っている型の下駄を履いていらっしゃって、

「わたしの足型になってしまっているけれど、良かったら履いてみますか?」と言ってくださり大切な「足」をお借りして履いてみたら、

あ~~!!めぐみさんの足!!を感じました。

あきらかに私とは違う足がそこにありました。

自分だけのマイソール=自分の足になっていく下駄が黒田商店の下駄なんですが、履きこまれたその下駄はまさに、私とは違う足でした。

それはまさに「めぐみさんの下駄(足)」なのでした♡

す、て、き。

大切な足を貸してくださって、感謝です。

ビブラムソールになってからがほんとうの下駄とのお付き合い。

ソール替えはちょっと先になりましたが、
大切に残したい職人の技。

一生のおつきあいになりそうです。

木のエネルギーを吸収する(引用) 

FBでシェアされていました。

自分の保存用に・・・
みなさんにも参考になれば^^

「木のエネルギーを吸収するcomo absorber la energia de los arboles」
http://www.nuevamentes.net/…/como-absorber-la-energia-de-lo…
——————
樹木の癒しの力
——————
道教のマスターたちは、 樹木は非常に強力な植物であると注意喚起しています。二酸化炭素を吸収して、酸素に変換するだけでなく、負の力を吸収して健康なエネルギーに変換します。樹木は地球にしっかりと根付いていて、根付くほどその樹木は長く伸びています。樹木はまだまだ立っていて地球のエネルギーと天国のユニバーサルを吸収しています。

樹木は、霊的な面で地球上で最も大きく進化した植物です。彼らは常に瞑想しており、微妙なエネルギーは自然言語です。この言語でのあなたの熟達度が上がるにつれて、あなたとの関係を確立することができます。彼らはエネルギーチャンネルを開き、落ち着きと存在感と活力を養うために役立ちます。あなたは彼らの計測と弱い領域で体を助けることができます。それは栽培する必要がある相互に有益な関係です。
————————–
プラクティスする木の選択
————————–
歴史を通して、人間は癒しの救済策として木のすべての部分を使いました。癒すのに最適な木は大きなもの、とくに松です。パインズはエネルギーを放射する血液を養い、神経系を強化し、寿命伸ばすのに役立ちます。彼らはまた魂と精神にも栄養を与えます。松は不滅の木です。古代の歌と中国の絵は松の木に賞賛されています。

多くの場合、松の木が最良の選択ですが、他の多くの樹木を使用することもできます。大規模な支援はより多くのエネルギーを含むものです。最も強力なのは流水に沿って成長する木です。いくつかのものは他のものより暖かいか寒いです。異なる樹木の異なる特性を区別して練習しましょう。

—————————————————
サイクロンとシダは熱を減らし陰のエネルギーを養う
—————————————————
柳は不健康な風を取り除き体から過剰な水分を放出し高血圧を軽減し泌尿器系及び膀胱を強化するのに役立ちます。

エルムは心穏やかに胃を強化します。

メイプルツリーは不健康の風を取り除き、痛みを和らげます。

白いアカシアは内部の熱を取り除き、心臓の音頭をバランスさせるのに役立ちます。

ベンガルのイチジクは心臓を強化し体から水分を取り除くのに役立ちます。

ケネロは心臓と腹部も寒さを除去します。

トゲは消化を助け腸を強化し血圧を下げます。

バーチは体内の熱と湿気を取り除きそれを解毒するのに役立ちます。

梅は非常に 膵臓に栄養を与え心を落ち着かせます。

フィグツリーは体から余分な熱を取り除き、唾液を増やし脾臓に栄養を与え、下痢を止めるのを助けます。

イチョウは膀胱を強化し、女性の泌尿器系の問題を緩和するのに役立ちます。

適切な樹木を見つけるには森林に行く必要はありません。周囲にある人々に慣れている木々は、私たちにエネルギーを理解しており実際に森林に棲む人々よりアクセスしやすいです。市内の公園や郊外の中庭には、環境を支配する人間とのより緊密な関係を築きたいと希望する協力的でアクセスしやすい木々がいっぱいです。

人間が最もアクセスしやすい木のサイズには一定の制限があります。小さすぎるとあなたが感銘を受けるだけのエネルギーがありません。それが大きすぎる場合は問題は逆です。あまり大きな木に興味を持つにはもっと時間が必要です。ヒーラーとして最高のものは、アクセスできるサイズのスケールの中から大きくてたくましい木を選ぶことです。あなたが関係を樹立するために木に登る必要はないが、作業によってまったく新しい世界が開けます。静かに登って損傷しないように注意して下さい。
————————–
交わりを確立する
————————–
アプローチしたりやり取りしたり、木から離れたりするには特定の方法があります。特定の手順を実行するとあなたとツリーの両方が理解でき、従って調和のとれた採用の可能性が増す静かな交わりの儀式を作り出すことができます。このステップは微妙なエネルギーの交わりの中で起こる自然現象の観察から着ており、木、岩、人間、動物のほとんどのものとの交わりに有効です。

まず全ての木は、全ての人のように、人格、欲望や生活を持っています。木々は人間との接触のために性質が大きくことが異なります。非常に寛大で吸収する全てのエネルギーを与えたいと思っています。その他は弱いか病気でありその回復力を必要としています。いくつかの木は男性の会社を楽しむだけで優しい魂です。他の人 男性に無関心です。それらのすべてで作業することで学び成長することができます。目的を果たすために押すのではなくオープンで敬意を払うようにして下さい。友情、ユーモラスと愛で接すると木が別のエネルギー源以上のものを提供します。

以降は木との実際のプラクティスの方法が紹介されていますのでご興味のある方はぜひご覧になってみてください。
http://www.nuevamentes.net/…/como-absorber-la-energia-de-lo…
もっと見る

自動代替テキストはありません。