カテゴリー別アーカイブ: ひとりごと

内なる宇宙にであう

この宇宙の中に子どもたちがいる。

これは誰でも知っている。

しかし、ひとりひとりの子どものなかに宇宙があることを、
誰もが知っているだろうか。

それは無限の広がりと深さをもって存在している。

私はふと、

大人になるということは、

子どもたちのもつこのような素晴らしい宇宙の存在を、

少しずつ忘れ去ってゆく過程なのかとさえ思う。

それではあまりにもつまらないのではなかろうか。

 

これは河合隼雄さんのことばである。

この、河合さんの言う「子ども」とは

幼いものたちのことではなく、
わたしたちすべての人のなかにいる、老いることのない存在の呼び名でもあるのだ

と語る方がいる。

私は誰か?

そんな探求のなかで、

真に「わたし」になる。とはどういうことなのだろう? と考えている。

それは「子ども」でもありながら、

同時に

「おとな」であることなのかもしれない。

そして、

何かを知ろうとすることなのではなく、

思い出す、思い起こす、ということでもあるのかもしれない。

8月になりました。
7日には立秋を迎え、夏の土用も終わります。
すでに今日あたり、空気感も変わってきたように思います。

戊申月の8月のスタート(7日)に向けて今週は切り替わりの時

古い物(ルールや決まり事、大きな壁だと思っていた物など)が壊れて
新たな可能性がうまれる。
また元々あったものだけれど、見過ごしていた物や
後回しにしていたものと向き合うことになったり、ご縁が戻ったり、ということも
ありそうです。

身の回りの整理整頓をしていただくのもよし。
身体のケアもよし。
環境や住まいの見直しもよし。

です。

風水も活用して、すっきりと8月をお迎えください!!

みなさまにとって佳き8月となりますように☆

思い込みと思いやり

ナチュラルスピリット社から創刊された新しい雑誌「岩戸開き」

日木流奈くんの「今後の世界や生き方について」のお話がとても良かったので
一部を紹介しようと思います。
・。・。・。・。・。・。

人が世界を語るとき、それは人の営みを語るにほかならない。

私の語ることは、風のように聞き流し、そよ風のように感じてほしい。

冒頭からぐぐぐっと染みいって、心をつかまれる。

全部を紹介したいけれど、それはできないので、今後絶対に忘れずに心に留め置きたい、とおもったお話を。

思い込みと思いやりについて

事が起きている真っただ中にいる人々の思いを、憶測で自分勝手に思い込むことは傲慢なことだ。

(中略)

人の痛みの強さ、悲しみの深さは、本当にさまざまだ。
それを受け止めるには、思い込みではなく、思いやりが大切だ。
何度も言うが、人の気持ちをかってに想像した自分の思いを「思いやり」だと
勘違いするのだけはやってほしくない。

当事者ではない私たちができることは、ただ寄り添い、思いをはせ、受け止めるだけなのだ。
そして自分たちができることを試行錯誤するしかないのだ。

時として、やり過ぎたり、いらないこともしてしまうかもしれない。
それでも、やってみるしかないのだ。
何が必要で何が大切かを尋ね、思いを聞きながら。

流奈くんは、事が起きたとき、直接その事の中にいる「当事者」と
外から見ている「当事者ではない人」とでは学びの道が違っている。と言っている。

ほんとうにそうだと思う。

時として、優しさという名の下に、人の気持ちを勝手に
想像し、それをおもんばかっていると勘違いしてしまうことをしていないか、
よくよく自分を観察し、このことを戒める必要があると心に刻む。

それは、日常からその心がけが大切だ。

自分の思いをちゃんと伝えること。
そしてありのままに相手の話、思い(気持ち)を聞くこと。

読書三昧

最近ちょっと体調が思わしくなかったこともあり、、
といっても特定の病気になったわけではなく、、、

暑さ(湿気)にやられているのか、
眠気とだるさがとれなくて、
仕事以外はあまり出かける気にもならず、、、、

そうすると

このときとばかり、ついぽちっと押してしまい、

本が届く、届く。。。(笑´∀`)

涼しいところでしばらくは読書にいそしみます。

また次の時に、どんな本を読んでいるか、紹介したいと思います^^

ところで、

洋書でしか読めない物もあり、悩んだ末にぽちっと押したら

円安を痛いほど感じましたとさ。

30ドルに満たない本が、送料こみでなんと5000円ちかい!!!

Kindleが苦手だと、辛いですね。

みなさん、海外からのものは気軽にぽちっとできませんことよ。

iHerbとかも今輸入は高いですものね。

皆さんはどんな本がお好みですか?
お勧めの本などありますか?

紫陽花と花菖蒲の季節には・・・

 

紫陽花の美しい季節ですね。

明月院ブルーとも呼ばれている昔からの紫陽花と
今の季節見頃の、大好きな花菖蒲を観に北鎌倉の明月院へ。

平日だというのに、人、人、人!!!

私が到着したのは10時前だったのですが、
それでも園内は満員電車なみの混雑ぶり。

ちょうど花菖蒲が見頃の時期は普段は公開されない後庭園が特別に公開されてます。
こちらはゆるりと園内をみてまわることができるのと、
とても涼やかな風がふいて、花菖蒲や紫陽花だけでなく、水のせせらぎや森の美しさをこころゆくまで楽しめるのでお勧めですよ^^

 

 

花菖蒲の写真がアップできなくて残念・・・涙
容量の関係?で、ほんとうはもっとお見せしたい写真がたくさん
あるのだけれども・・・

明月院を出る頃には(ちょうど11時半くらいかな)入場待ちの列が100メートルは続いていたでしょうか・・・

おそらくあの界隈ではランチ難民になることも必至

みなさん、行かれる時は午前中のはやい時間帯がお勧めです。

わたしはカフェで一休み
抹茶白玉あずきに抹茶アイスをいただいたのですが、
とても優しくほどよい甘みに仕上がっている小豆の味と
抹茶味の白玉とアイスが絶妙でとっても美味しかった!!

相方は甲州ワインとチーズの盛り合わせを頼んでいましたが、
冷えた白ワインが美味しかったようで、2杯目も頼んでいました^^

今週勉強会で出かける京都でも2つほど庭を観る予定なんですが、
どうやら庭にご縁のある週のようです。

明日は満月ですね
美しい満月が観られるといいですね♡

どうぞ佳き時をお過ごしくださいね^^

久しぶりの弥山

少し前のはなしになりますが・・・
4月下旬に宮島に行ってきました。

6年ぶりくらいの宮島はスタバやこじゃれたお店ができていて
昔ながらのお土産物やさんやもみじまんじゅうのお店、名物牡蠣焼きやら穴子やらのお店と、おしゃれなカフェや雑貨屋さんと、新旧混在な感じでした。

到着早々に老舗の上野やさんで穴子飯をいただきました。

ど~~ん

宮島の穴子は弾力があってふわふわというよりもしっかりした焼きです。

あっという間に完食しましたよ。

フェリーで宮島にわたり、すぐさま弥山にごあいさつに。

朝4時起きだったこともあり、一番楽な紅葉谷コースを選択。

青紅葉がすごくきれいで、久々に山の空気を吸ってすごく気持ちよくて
鼻歌なんかうたいながら登っていったのです。

紅葉谷コースは途中から延々と石階段が続くのですが、
その3分の1くらいのところで、暑くて汗をかきはじめたので、一枚脱いで半袖になろうとしたときでした。

あれ???あれ???
帽子がないじゃない!!

木々の間はあまり日差しも強くはなかったので、途中で帽子を取ったのね。
でもひもがついているから後ろ(背中)にあるとばかりおもっていたのです。

リュックに入れた覚えはないけれど、ひっくり返して探すもどこにもなくて。

しょぼ~~ん。。。涙 お気に入りの帽子。。。

落としたことはわかっているから探しに戻ればぜったいにあるはず。だけど
すでに半分以上登ってきているので、どこまで下りればいいかもわからないし、
体力的にも戻ってまた登るのは無理だな~と判断。
帰りもこの同じコースで戻ろうと決めて、後ろ髪を引かれながらも山頂へ。

登る道すがらも、神社やお堂でも、6年前に感じたことが
まるで今体験しているかのように、そのときの気持ちやら
巡った順番とか、話したこととかが思い出されて、
あ~~~、帰ってきたよ~~っていう気持ちに♡

すごくうれしかったな~~
やっぱり弥山はいいなあ。

さて、いよいよ下山。

登っているときも下山のときも、結構すれちがっているから
「帽子、見ませんでしたか?」ってなんども聞こうと、喉まで言葉がでかかったんだけども、聞けなかった・・・のよね、わたし。

あ~どうか帽子、ありますように、見つかりますように、って
祈るような気持ちで、見落とさないようにって谷下ものぞいたりしながらくだってきたの。

ほぼほぼ山の入口まで下りてきて、あれ~~絶対に見落としてないから
やっぱりなくなっちゃったのかな。。。と諦めかけたとき!!!

落としたのは道の真ん中だとおもうのだけど、
横のほうに、しかも石のうえに

「ここだよ~~」
待ってたよといわんばかりに鎮座。

あった~~!!!!!

 

きっとご親切などなたかが、ここに置いてくださったのですね♡

心がじんわりとあたたか~~くなって、ほんとうにうれしかった☆

山のお供のこの帽子をかぶるたびに弥山のこと、親切な方のこと、思い出すだろうな~~

ありがとうございました♡♡♡

最終日にも、じつはもう一度弥山に^^
今度はロープウェイでいってきましたとさ~~

・。・。・。・。・。

女神のふんどしパンツ、在庫のお知らせです

オーガニックコットン生地は完売です。

5月2日現在の作成済み在庫です

竹&コットン山桜染め L-①枚、LL-①枚のみ

竹&コットンはわたしも先日購入しましたが、
個人的にはオーガニックコットンよりも好き^^です。
かたくはないですが、比較的しっかりと生地ですよ。
ラスト2まいなので、サイズが合えば是非お試しくださいね^^