カテゴリー別アーカイブ: ひとりごと

やっと読了しました^^

先日ブログに書いていました本のお話

ダスカロスの「The Symbol of Life」をやっと読み終えました!!

読み終えてみると、
この本はとても美しい本だな~と感じます。

時間がかかってしまいましたが、読み終えることができたことが
とってもうれしい!!

途中であきらめていたらきっと味わえなかったであろう感覚が身体の中にひろがっていて不思議な感じ。

読みながら対話しているような感覚っていうのかな。

しばらくしたら、また2回目を読みはじめようと思います。

何度も何度も「そこに触れたい!」と思わせてもらえる本でした。

出逢えてよかった^^

宣言

こんばんは^^

今宵の満月は格別に美しいですね。

そして今日の太陽エネルギーもほんとうにすごかった!!

ふとこんな日に家にいるのはもったいないな~って思って海へ。

海の色がすごく濃くて、太陽がきらきら輝いて。

風は冷たかったけれど、太陽のパワーってほんとすごいな。
ものすご~くエネルギーチャージ!!できましたよ^^

砂浜もはだしで歩きたくなるくらいにあたたかい。

砂浜に座って波の音を聞いていたら、

はじめはね、波の音がもちろん前のほうから聴こえてくるんだけど、

そのうち私の後ろからも波の音が聴こえてきて、
あれ?波にさらわれてないよね?って思わず目を開けて確認しちゃった。(笑)

そのうちに

私の内側からも波の音が聴こえてきて

波がわたしをのみこんだのか

それとも、私が波になったのか・・・

波とわたしの境目がなくなって

 

そして

ひとつになった

 

とてもうれしくて

 

ありがとうの気持ちがいっぱい湧いてきて

 

これまでわたしがご縁をいただいたすべてのかたたちに

ありがとうという気持ちがあふれてきて

 

しょっぱい波が目から流れた

 

 

ふと思い立つっていうような思いとか感覚って

おりこうさんな頭が、

いやいや今はそんなことしてる場合じゃないよ、とか
今日はこれをする予定だったでしょ。とか
そんなわがまま言って とか

つぶやいて、それを即座に行動に移せないってことありませんか?

わたしはね、そっちのタイプでした。

あるいは

これに参加してみたい!とか
この人に会いにいきたい!、とか
もっとこういうことをお伝えしたい!とかね。。

やってみたい

行ってみたい

と思うようなことも

そんなの必要ある?
とか
もうちょっと調べてからがいいんじゃない?

とか

頭がうるさい(笑)

言い訳やら、行かない理由やらを考えて
やらない
行動に移さない

ってことありませんか?

恐れや不安や
わたしなんか・・って気持ちがそこに隠れていたりするんだよね。

そういうの

やめます。

と宣言

四の五のいわずにやってみる

ことにしました。

以後よろしく♡

 

 

 

 

バドミントンの桃田堅斗選手骨折 全治3か月

とてもショッキングなニュースが入ってきました。

バドミントン日本代表で金メダルが確実とされている桃田堅斗選手が
1月にマレーシアマスターズで優勝を果たした翌日、空港へ車で移動中、自身の乗ったバンが事故を起こし、24歳の運転手さんが死亡。桃田さんも顎、唇、眉間の計3か所を裂傷、全身打撲の怪我を負われたことは記憶に新しいですが、

オリンピックがあるからなのでしょうが、復帰が早すぎるんじゃないかな~と思っていましたが、

練習中に不調を訴えて、右目眼窩底骨折が判明、手術、全治3か月とのことです。

事故が原因でそうなったのか、原因は書いてありませんでしたが、
オリンピックをあと数か月先に控えて、ご本人も悔しいでしょうね。

今の日本の、いえ世界のバドミントン界を背負っているといってもいいくらいの選手が、クアラルンプールで空港に行くときに乗った車があまりにもお粗末だったのに私はびっくりしたのですが、
身体がなんといっても大切でケガが命取りになるわけだから
協会側も、配慮が必要だったと思いますね~~

思い返せば、2014年、2015年の桃田選手が天中殺の時に
賭博していたことが2016年に明るみにでて、無期限の自粛となり、当時から金メダル候補と言われながら、リオオリンピックには出場できなかったんでしたね。

そこから復帰し、今度こそ、というときの事故。
なにはともあれ、手術が無事に終わられたとのことでよかったです。

焦らず、ゆっくり養生してほしいですね。

コンテンポラリー風水基礎講座FOR MEN 新規募集開始です。

昨日、算命学の個人鑑定に来てくださった男性が、こんなことをおっしゃったんです。

「風水講座は男でも参加して大丈夫ですか?」

え~~~~!!!もちろんですよ!!

もしかしたら、風水に関心をお持ちの男性がいらっしゃっても、
これまで参加しにくいな~と思っていらしたのかな??

意図的に男性対象の風水基礎講座をしてみたらどうか?と思い立ちました!!

なぜって、風水コンサルは男性もいらっしゃいますが、(ご自身のオフィスとか、お店とかね)
風水講座は99.999%女性なんです。(私の場合だけかもしれませんが。)

でもね、それってほんとうにもったいないな~っていつも思っていたんですよ。

風水って即効性が高いのです。

風水を学ぶことで以下のような気づきや学びが期待できます。

☆ 住まい(部屋)のエネルギーを変える方法、整え方の知識が得られる。

☆ 住まいにより良いエネルギーの流れをもたらしたり、自分と住まいがより心地よい関係を創り出す秘訣を学ぶことで自分自身の日常、広い観点では人生そのものの流れをより良くしていくことにつながる。

☆ 自分(家族も)が毎日寝起きする住まいや部屋の中のエネルギーの流れに意識的になることで、エネルギ―や氣というものについて風水的な視点から様々な気づきが得られる。
(氣の滞りがどのようなことで起きるのか、それがどのようにそこに住まう人に影響していくのかを具体的に知ることができる)

☆ 住まい(部屋)のエネルギーをアップデートしていく方法を学べる。→常にリフレッシュしていくことができるようになる。

☆ パワーの座について学ぶことで、自分自身のパワーを漏らすことなく、最大限に活かすための知識を得られる。

☆ 家の中や部屋の中だけでなく、会社やオフィス、商談する場所などにも応用できる知識を得られる。

具体的には以下のようなお悩みや問題をお持ちの方にお勧めします。

●独身生活から卒業して、パートナーシップを呼び込めるような部屋づくりをしたい

●良質の睡眠がとりたい。よく眠れない。

●仕事で昇進したい

●健康において改善を望んでいる問題がある

●自分が望む方向になかなか進んでいくことができない

●家族関係の問題を解決したい

●思ったように評価が上がらないので評価を上げたい

●お金が出ていくことが多い

●忙しすぎる状態を何とか変えたい

●運氣が停滞している感じがする

●自分の道が定まらない

●ビジネスにおいて強力な援助が欲しい

●財運を上げたい

講座で、知識を得、具体的な行動によって
より良い変化を体感でき、現実が動き出すでしょう。

忙しい方も一日で基礎を学んで、ご自宅に応用できます!

コンテンポラリ―風水基礎ワンデー講座 

第一部の内容

・コンテンポラリー風水の歴史と理論
・エネルギーの流れを知る
・エネルギーの質を観察する
・パワーの座(力の座)
・陰と陽について

第二部の内容

・バグアマップとは(人生の8つのテーマ)
・バグアマップの使い方と8つのテーマのエリアを整えることで
創り出せること
8つのテーマ:
(仕事と人生の方向、自己評価や心の在り方、家族&健康、財&福、
名誉、愛情やパートナーシップ、創造性&子供、援助者&旅)
・ご自身の住まい(各部屋)への応用の仕方
・玄関、寝室、の風水(最重要)
・鏡の使い方
・空間の色合い

ご希望の日程をお選びください。
複数可能な方は複数お書きください。

① 2月13日(木曜日)(男女混合)
② 2月15日(土曜日)(男性のみ)
③ 3月13日(金曜日)(男女混合)
④ 3月14日(土曜日)(男性のみ)
⑤ 3月15日(日曜日)(女性のみ)
各日とも3名様以上で開講します。

時間 10時半~17時ころまで
(休憩を含みます)

料金 10000円(テキストつきます)
今だけ!!昼食・お飲み物付

場所 藤沢(場所詳細は参加者の方にお知らせします)

持ち物 ご自宅の間取り図 
    筆記用具

男性の皆様、ご参加お待ちしております!!

お申込み・お問い合わせはこちらまで↓

info☆aigamakoto.com
(☆を@に替えて送信してくださいね)

ここまで1年以上・・・

2018年の秋にダスカロスのお嬢さん、パナヨッタさんが主宰する
ダスカロスの勉強会に出るためキプロス島にいってきました。

その時買って、持ち帰った本

ダスカロスの自筆文と英語とドイツ語で書かれています。

キプロスに行ってた時は、帰国したらすぐにでも読破するぞ!、という意気込みだったのですが・・・・

Chapter11(全部で12章)まで来るのに1年以上かかりました。

帰国して、キプロスの余韻が残っているうちに読まないと、きっと読めなくなってしまうんじゃないか、と思って読み始めたんです。
527ページもありますから。しかも英語だし。飽きっぽいし。
辞書のお世話にならずには読めません。

四分の一くらい読んだところで止まってしまい、
日本語ですらすら読めるほかの本をついつい読んでしまったりして
一年間まったく読む気にならなかったのです。

今から思うと、たぶんあのころは

せっかく買ったんだから読まないといけない。っていう
おかしな使命感?みたいな気持ちとか、
せっかく学びに行ったんだから、っていう力み?から
読もうとしていたから長続きしなかったのかも。

でもね、今年になってお正月に一念発起!!

どうして一念発起したかは、自分でもよくわからないのですが、

この本はいつも、あるプラクティスをするときに置いてあった
(飾ってあったが近いかな・・・)のです。

それで絵とか図とか記号とか、をプラクティスの後にただぱらぱらめくって眺めていることもあったのです。
読まないけれど眺めているのは好きだったんですね~~(笑)

で、その日もぱらぱらとめくって図というか絵をぼーっと眺めて、
ダスカロスご自身がかかれた文字を読むともなしに眺めていたんですね。

(ページの左の部分です)

文字の発する波動というのか、本の波動というのか、周波数?というのか、(わからないのだけれど、)はやっぱりあって、
それがようやく私にも馴染んできたということでしょうか、

ぼーっと眺めていた図というか絵というか記号が、よく知っている、今までも知っていたはずのものなのに、やけに新鮮に、はじめて出逢ったかのように目に飛び込んできて、

うん?あれ?ちょっと待てよ、こんなんだったっけ?ってその記号の解説に引き付けられたんですね。

で、急に読みたくなって、気が付いたら電子辞書を片手にずっと正座して読んでいたんです。

なぜ正座?(笑)

それから、毎日の日課になり、珍しく3日坊主にならずにここまできました。

ヒエログリフのことや
エジプトのイクナートンとツタンカーメンの話のあたりからがぜんスピードアップ。(笑)

今に至る。

読み終えたらまた報告させてください!ね